ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ツイスターゲーム

ついすたーげーむ

アメリカ発祥のゲーム「ツイスター」のこと。全身を使って複数人で遊ぶ、一種のバランスゲームで、倒れたら負け、最後まで倒れなかった人が勝ちというもの。
目次 [非表示]

概要

ツイスターゲーム英称Twister game〈※d〉)は、アメリカで1966年に発売された(※a)ゲームツイスター」の別称。「ツイスター(英称:Twister)」が正式名称である(※d,a)が、記事「ツイスター」でも記しているとおり、係る名詞は多義語である(※a,c)ため、アメリカ・日本ともに「ゲーム」を添えて呼ばれることも多く、本項はこの名称を採用している。


全身を使って複数人で遊ぶパーティーゲームであり、一種のバランスゲームである。

ルーレットに似た指示板を回して出た結果に従い、マット(プレイシート)上の数多くの色付きの(丸印)の中から、指示されたとおりの場所に自分の両手両足のうちの指定された一つを置き、それを全員で順番に何度も続ける。続けるうちにどんどん無理な体勢を強いられることになり、バランスを維持することが難しくなる。そうして、バランスを崩して倒れたプレイヤーは負けになり、最後までバランスを維持したプレイヤーが勝ちになる。(※a,b:参考)

道具

使う道具は2つ。プレイシートとして床に敷くマット(英称:mat)と、「スピナー(英称:spinner)」と呼ばれる、ルーレットに似た指示板である。マットには、碁盤目のように色付きの円(丸印)が並んでいる。

遊び方

  1. 審判がスピナーを回し、出た結果を読み上げる。スピナーを回すとルーレット方式で「手か足か」「右か左か」「何色か」が決まるので、例えば「右手を赤に(置く)」「左足を青に(置く)」などと当該プレイヤーに指示する
  2. 当該プレイヤーはマットの上で審判の指示どおりに手足を動かす。この時、プレイヤーは足裏以外の部分がマットに着いてはいけない。
  3. 1と2をプレイヤーごとに順繰りで繰り返す。
  4. 手と足裏以外の部分(など)がマットに着いてしまったら、そのプレイヤーは負け。
  5. 最後の一人になるまで体勢を維持したプレイヤーが勝ち。

日本での販売者

日本では当初、任天堂が販売していた。1998年から2018年3月31日(※b)まではトミータカラトミー)が、それ以降現在は、ハズブロジャパンが販売している。

表記揺れ

ツイスター twister (tags) TwisterGame (tags)

関連イラスト

表記揺れも含めて、タグ付けされている作品の中から例示する。

めっちゃゲームしてる!

リクエスト五航戦と遊んでやるかがツイスターゲームあおひなツイスター地獄の38色色違いツイスター\先生ー、デモーニオくんが無茶しますー/センシティブな作品センシティブな作品暇を持て余したトラスクけんけんぱ。ツイスターするひなのあセンシティブな作品

ゲームは口実

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品

最古シリーズ

ツイスターゲーム

pixivの「最古シリーズ」にタグ付けされている「最古のツイスターゲーム」は、みぉん「ツイスター」(2007年10月29日投稿、コード番号 126148)。版権もののイラストであり、全ての作品(イラスト、漫画小説)の中で最古(少なくとも現存最古)である。

また、投稿者のオリジナルキャラクターを用いた作品で最古なのは、森の人「ゲーム」(2009年4月21日投稿、コード番号 3951542)である。

脚注

※a 「ツイスターコトバンク小学館『デジタル大辞泉プラス』

※b 「遊び方>ツイスタータカラトミー(公式ウェブサイト)

※c "twister" 『英辞郎』(cf.)

※d "Twister" - "Hasbro Games"(Hasbro official website;ハズブロ 公式ウェブサイト)《英語》

関連タグ

ゲーム タカラトミー

関連記事

親記事

ツイスター ついすたー

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8790872

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました