ピクシブ百科事典

気体

きたい

物質の三態(固体・液体・気体)の一つ。体積・形状ともに容易に変わる。
目次[非表示]

概要

物質の三態の一つで、分子同士が完全にバラバラとなった状態。
流体の一種であり、一定の形状を持たない点は液体と同じだが、それに加えて圧力温度の変化によって容易に体積が変わるという性質を持つ。
それゆえ固体や液体にない気体特有の性質を持っている。

冷やすと液体となるが、物質の種類や圧力によっては液体を飛ばして固体となる。
液体への変化は「液化」等、液体からの変化は「気化」等と呼ばれる。
固体への変化、および固体からの変化は「昇華」と呼ばれる(前者は「凝華」とも)。
気体である状態は「気相」と呼ばれる。
一定の温度以上の下で圧縮して行くと、液体との境が曖昧な「超臨界流体」となる。

化学的には、分子単位でバラバラになっている必要がある。
日常においては湯気なども気体と呼ばれるが、これらは「コロイド」と呼ばれる固体や液体の(分子単位に比べれば)巨大な粒が気体に混ざったものであり、化学的には「エアロゾル」と呼ばれる。
白く見えるのは水蒸気ではなく、液体のの粒々なのである。

更に熱して行くと、電離してプラズマとなる。
広義にはプラズマも気体の一種である。

固体や液体には導体絶縁体の両方があるが、通常の気体は分子同士が離れているため、必然的に絶縁体となる。
ただ、プラズマは導体である。

pixivでの扱い

一般的に気体は無色透明で、形を持たないためイラストで表現するのは非常に難しい。煙や霧のように色のついた気体のイラストも少ない。ただし、2つ以上の液体を混ぜて気体が発生する描写は容易に想像できる。

関連タグ

物質の三態固体 液体 気体


プラズマ 空気 ガス
希ガス 天然ガス 毒ガス
水素 酸素 窒素 フッ素 塩素 臭素
二酸化炭素 アンモニア 水蒸気 メタン
 おなら げっぷ  呼吸
エアロゾル     湯気 /スモーク スモッグ 白い気体
地球温暖化 KY 風属性
気体化 気化 蒸発 沸騰
状態変化 相転移

関連外部リンク

関連記事

親記事

物質 ぶっしつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「気体」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20311

コメント