ピクシブ百科事典

おなら

おなら

おならとは食物と一緒に飲み込んだ空気や腸内で発生したガスが肛門から出たもの。
目次[非表示]

概要

とも言う。
食物と一緒に飲み込んだ空気は場合によってはから出る。
これがげっぷである。

一方でお尻から出たものがおならとなる。
平均的に大人は1日あたり0.5~1.5リットルのおならをする。

成分

成分の9割が食物と一緒に飲み込んだ空気であり、残り1割は腸内の微生物が生み出すガスである。
成分は窒素酸素メタン二酸化炭素水素が主であるが
酪酸、硫化水素、二酸化硫黄、アンモニア、二硫化炭素、燐化水素、インドール、スカトールなどが臭いの原因である。

臭い

おならの匂いは食べたものや体調によって変化する。
類などを食べた後はおならの臭いが臭くなりがちである。

漫画などではおならの音がすると周囲が臭がるといった表現が多いが、実際は音が出るおならは臭いがしないことが多い。むしろ音がしないおならの方が臭い。これは腸内の空気圧が低い分ガスの濃度が濃いためである。

その他

一般的に公共の場でおならをすることは失礼にあたるためあまり良くないとされる。
誰も居ない場所ならまだしも部屋エレベーター満員電車の中など密閉空間ではなおのことである。

しかしながらおならは生理作用であるため我慢のしすぎはあまり良くない。
ちなみに欧米ではおならよりもげっぷの方がマナー違反になる傾向にある。

特に人前では悩みの種になるおならであるがこのような臭いを好む変態さんもいるようだ。

あまり体調が良くない時は、おならが出そうだと思っていたらもっと深刻なものが排出されてしまうことがあるのでその際はトイレに駆け込んだほうが良い。

また、さつまいもを食べるとおならが出ると言われている。食物繊維のあるものは総じて大腸をカツヤクさせるので。

あと、江戸時代の日本にも「放屁師」という職業がいたけど、19世紀フランスのムーランルージュで、ピュジョールという放屁芸人がいて、「おならでラ・マルセイエーズを奏でる」など自在な放屁芸で(けつから吸った空気を吹くんで臭いはないらしい)当時のフランス人の腹筋を壊していたという。また応用技として「肛門から水を飲む」という芸もやっていたらしい。なんかそれ以降女性の放屁芸人が出たそうだけどこっちはホースとかを仕込んでやってた偽芸人らしい。

屁っこき嫁さ


日本の昔話には、おならにまつわる物語として『屁ひり女房』(「へっこきよめさ」等とも)が存在。
屁を我慢していたが、強大な威力を持つ屁で活躍するという、非常にシュールな内容となっている。
また上記とは別の話として、身分のある人が邸内で仕切を立て、人払いをして屁をしていた区画か転じて、後に「部屋」になるというお話もあった。

あと…え? もういい? ですよね。

おならの方法

握りっぺ すかしっぺ マン屁

おなら関連のキャラクターたち

漫画

ゲーム

その他

キャラクターのモチーフとしての扱い

ほぼギャグ。以上。
たまにそれを用いた兵器にもなる。

関連タグ

 生理現象 匂い 臭い
オナラ  放屁 ブボボ 臭いフェチ スカトロ 萌屁  
ケモ屁 おやじ スカンク

関連外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「おなら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33119487

コメント