ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

妖怪ウォッチの3DS用ソフト。元祖と本家が2014年7月に発売。
真打が劇場版にあわせて2014年12月発売。
同時に本家と元祖のアップデートデータ「鬼進化」も配信されており、真打との連動に加えて新たな妖怪などが追加されている。

ストーリーをある程度進めるとサブゲーム『妖怪ウォッチバスターズ』がプレイ可能。協力プレイを前提に設計されている為か、ソロプレイでは無理ゲーの難度。

バージョン限定妖怪

3本とも友達になれる妖怪やクエスト等に違いがある。
元祖限定
迷い車だっせんしゃのっぺら坊ムカムカデ激ドラゴン草くいおとこ肉くいおとこミツマタノヅチ

本家限定
うらや飯プライ丼一つ目小僧雷蔵ヒライ神TETSUYAKANTETSUつられたろう丸

真打限定
マスクドニャーンジバコマ怪魔族ヤミキュウビヒカリオロチ
この他、ミスタームービーンが追加クエストで映画監督として登場する。

逆輸入

アニメ版の要素の逆輸入が行われ、世界観及びキャラクター設定がアニメ準拠となっている。
これにより、ケータが主人公であることが前提でストーリーが進行する為、フミちゃんを主人公に選択した場合、所々で噛み合わない部分も散見され、後年の『3』でのリストラに繋がっている。

  • ケータがフミちゃんに好意を寄せている
  • ジバニャンが主人公の家に居候。エミちゃん絡みのエピソードをあるクエストで再現。
  • 前作で有能だったウィスパーが無能に。
  • ニャーKBの登場。

等々

システム面の変更

  • インターネットによる妖怪の通信交換機能を実装。通信対戦もインターネット対応となり、公式対戦が追加された。
  • まじめ度改悪。妖怪のランクが高いほどサボりやすくなった。前述の通信対戦のゲームバランスにも深く関わっている。詳細はランク(妖怪ウォッチ)を参照。
  • 魂へんげの導入。要らない妖怪とお別れするのではなく、魂へんげの素材として使える。
  • 妖怪ウォッチ零式入手後は必殺技の強化版「ガッツ技」が使用可能。男女問わず零式で固定される為、フミちゃんを主人公として使っている場合、これを境に懐中時計型ではなくなる為、見方によってはトレードマーク没収と見られがち。


関連イラスト

ようかいのせいなのね!



関連タグ

妖怪ウォッチ
トキヲ・ウバウネ あやとりさま
ケイゾウ フミアキ

関連リンク

http://www.youkai-watch.jp/yw2/

関連記事

親記事

妖怪ウォッチ ようかいうぉっち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪ウォッチ2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 717461

コメント