ピクシブ百科事典

トキヲ・ウバウネ

ときをうばうね

トキヲ・ウバウネとは、妖怪ウォッチに登場するキャラクターであり、「2」のラスボス。劇場版1作目にも登場。
目次[非表示]

「だっヨ~ン!」

概要

CV:片岡愛之助

かつてそれはそれは美しい女だったが無実の罪でつかまり一生を牢獄で過ごした。未来を奪われた恨みからあらゆる人間の時間と幸せを奪うために妖怪として生まれ変わった。(妖怪大辞典より)

怪魔族をまとめる元締で、劇場版と「2」の黒幕にしてラスボス
杖を持ち、黒い着物を着た老婆の妖怪で、キン&ギン(真打ではドウ)と、怪魔五人衆を従える。拠点は「三丁目の夕陽ヶ丘工場」。
色違いに熟魔女ソラミ(妖術を研究して熟れに熟れた魔女っ娘妖怪)がいる。

元々は人間の女性で誰もが振り向くほどの美しい美人だったが無実の罪を着せられ、誰にも信じてもらえずに一生牢獄の中で過ごして死亡。妖怪になった後は自分の人生の楽しみを奪った人間達に復讐するために時間と幸せを奪い去ろうと目論み、「人間と妖怪に取り憑き、いがみ合わせて、ゆくゆくはほろぼしちゃおう計画」を決行させようとしている。

怪魔族を従えて人間や妖怪を混乱させ、元祖本家の争いを幇助させた。主人公の持つ妖怪ウォッチを消そうとしたのもその為である。

ちなみに口癖の「だっヨ~ン!」はキャラ作りの為につけたらしい。

攻略

1回戦目は半分まで減るとマキモド石の力で回復するため、一時撤退することに。
2回戦目はおじいちゃん(ケイゾウ/フミアキ)とフユニャン、そして古典妖怪(から傘お化けざしきわらしくだんにんぎょ河童)達の活躍によってキン&ギンが倒され、マキモド石が使えなくなったため、本当の意味での戦闘はここから始まる。ちなみに2回目の戦闘は音楽が専用のものになっている。

通常攻撃ビームで単体攻撃
レベルウバウネ対象のレベルを半分奪い、対象の最大レベルに応じた怪魔を召喚する
アイスだっよ~ん氷属性の全体攻撃
イナズマだっよ~ん雷属性の全体攻撃
トキをかけるババアひっさつわざ。全体攻撃+相手を動けなくする

レベルウバウネで召喚された怪魔を倒せば奪われたレベルは取り戻せる。
しかし、基本的には怪魔を放置してウバウネを攻めるべき。レベルを奪われた妖怪を後ろに下げて戦うのが基本。どちらかというと妖術寄りのボスなので全体妖術の対策をすれば負けない相手である。恐れずに攻め続けよう。

スベテ・ウバウネ

「「スベテ」うばってやるんだっヨ〜ン!」
トキヲ・ウバウネの力が暴走し人々からオーラを吸い取って邪悪な姿に変身した。時間と幸せを奪うだけでは恨みがおさまらずこの世の「すべて」を奪おうと暴れ狂う。この恨みはらさでおくべきか!(妖怪大辞典より)

主人公にやられたウバウネが最後の手段として、怪魔に取り憑かれた人間の力を吸収し変身した形態。
その姿はまさに魔物。この世の全てに対する憎悪の瞳と、全てを奪える力を手に入れて喜ぶ口元は、初見でその姿を見るとゾクっとする。

攻略

通常攻撃大きな爪で2回全体攻撃
コウドウウバウネ単体の行動を奪い、それに応じた行動を仕掛ける
ウゴキウバウネ前衛にいる妖怪全員をとりつきで動けなくする
タマシイウバウネウバウネの周りに魂が漂う。魂はピンで破壊可能
タマシイトンデイクネタマシイウバウネで呼び寄せた魂を飛ばして攻撃する
アイテムウバウネアイテムを使えなくする
ウォッチウバウネおはらいが出来なくなる
ヒッサツウバウネひっさつわざを奪う
スベテ・ホロビルネ普通に発動することもあるが、ヒッサツウバウネ使用後には一瞬で発動する。強力な全体攻撃


こちらの攻め手を封じて、というより奪って攻めてくる。
まず注意点として、こいつが自主的に使わない限り間違っても必殺技を撃ってはならない。向こうは高確率で必殺技を奪い取り、ほぼ間髪入れずに「スベテ・ホロビルネ」を放ってくるためである。しかも、背中に生えた「力竜」と「妖竜」がそれぞれ能力を奪ってくるのが厄介。倒せば能力は戻ってくるので優先的に倒していきたい。

激闘の末に、まるで空気の入った風船が勢いよく萎むように空を飛んで爆散。怪魔に奪われた人々の力も、過去と現代の世界の平和も、スベテ取り戻したのであった。

クリア後、桜町の駅前の妖怪サークルに「おもいだ神」を呼び出し話しかけると再戦できる。

劇場版

映画第1作目「妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!」から登場。ここではアニメとコロコロコミックのコミカライズの同時を記載する。また、二つの作品ではジバニャンを誘拐したり、バクロ婆の取り憑きでウバウネが無実の罪で投獄されてポックリと逝ってしまった悲しい過去が判明し、さらに終盤では「スベテ・ウバウネ」ではなく、「巨大ウバウネ」という形態に変身する。この巨大ウバウネは2つの作品で姿が異なる。

アニメ

ゲームに比べるとコミカルな一面が多い。会話シーンでは空気を読んで待ってくれたり(悪役のお約束)、ア~ン♡から豪怪によく似た巨大な怪魔を生み出したりする。そして自らの秘密を周りに暴露されたことにより激昂。周りの怪魔を吸収して工場を破壊しながら巨大ウバウネに変身する。

その姿は触手を生やした紫色のおぞましい蛇のようなもので、それらを構成するのは100万体の極小サイズのスベテ・ウバウネ。もはや知性がなく復讐心だけで桜町を襲撃しようとするが、妖怪達の妖力をもらってダークニャンへと変身したフユニャンと、ウィスパーと偶然合体してブチニャンとなったジバニャンに接近を許され、最後はブチニャンの「百万倍返し肉球」によって100万体のスベテ・ウバウネを殴られてついに倒された。

コミカライズ

こちらはゲームやアニメとは異なり、ケイゾウの隠れ家へ直接襲撃にかかってくる。攻撃方法もビームを使うほか、パンチやキックを使うなどインファイトな敵へとなっている。時間を巻き戻す機械をデカニャンの鼻息よって巨大化した、ジバニャンの水筒の水にかけられて破壊されたことによって憤慨。失態を犯したキン&ギンとドウ、そして数多のさまよう怪魔を吸収して変身。

見た目はウバウネを大きくしただけであるが、戦闘能力は格段に上がっており、知性も失われていない。しかもバクロ婆の暴露から判明した、「人間への憎しみ」で妖怪となったことで、怒りと憎しみのこもった攻撃を一切無効化にするなどアニメに比べると防御面においてはある意味無敵。全てを奪うためにケマモト村へ進撃するが、「人間を守る想い」を持つジバニャンがデカニャンの鼻息で巨大化し、その勢いで放たれた「百万トン肉球」を喰らったことによって消滅した。

トキヲかけるババア

『真打』では、クエスト「トキヲかけるババア」にて再登場。主人公達に倒された後、ムゲン地獄の奥底「ウバステの間」に封印されていた。その罪状は「人間界と妖魔界を混乱させた」というもの。

人間だった頃は「おトキ」という名の美しい女性だった事、町民にも慕われ幸せな日々を送っていた事がミスタームービーンの映画撮影における取材で判明。
奇しくもここは戦国時代であり、ウィスパーがウィスベェとして活動していた時代であった。そのため、このクエストをプレイするためには、ウィスベェのクエストをクリアすることが必須条件である。

当時の戦国時代である殿様の城で様々な手伝いをして働いていたところ、城の主に贈られる筈だった珍しい時計を壊したという濡れ衣を着せられ(時計は最初から壊れていた)、誰にも信じて貰えないまま投獄された挙句、そのまま獄中死した。

そしてその際に芽生えた「二度と恋人と会えぬ悲しみ」「誰にも信じてもらえない悔しさ」「一生牢獄から出られない事へのヤケッパチ」「やってもいない罪で囚われた疑心」「誰かにぶつけようにもできない行き場のない怒り」といった負の感情から、怪魔五人衆が生まれた。

このように悲惨な最期を迎えた彼女だったが、結婚を前提に付き合っていた恋人・仙吉だけがおトキの無実を信じ死ぬまで帰りを待ち続けていた事実が発覚。
人間を憎むあまり最愛の人の存在すら忘れてしまっていた自らの愚かさを悔やんだ瞬間、身も心も浄化され改心した「きれいなウバウネ」に生まれ変わった。
ウィスパーは、ウバウネが昔「美しい女性」というのを疑った事をウバウネに詫び、「きれいなウバウネ」を「女神様のように美しい」と言った。
ついでに「だっヨ~ン」もなくなった。

このクエストクリア後、ウバウネからある依頼を頼まれる。それは、自分が生み出した怪魔五人衆を助けてほしいというものである。

また、本編のエンディングにおいて、ムービーンの映画の授賞式に他の出演者と共に出席しているイラストが挿入されており、改心する事によって罪からも許されたようである。

妖怪ウォッチバスターズ

ビックボスの一体として登場。「赤猫団」限定のボスで、「白犬隊」にはイカカモネ議長が登場する。
「月兎組」ではバージョンに関係なくストーリーミッションに登場するが、白犬隊ではビッグボスミッションにウバウネの項目が追加されないため赤猫団と通信しない限りはボスミッションで戦うことは出来ない。

通常
桜町で戦う。

ウバッチョの杖通常攻撃。杖でぶん殴る
ウバッチョ光線前方の範囲にビームを発射
怪魔だっヨ~ン下っ端怪魔を召喚する

ビッグボス
三丁目の夕陽ヶ丘工場においてスベテ・ウバウネに変身する。
ひっかきむしり爪でひっかいて攻撃
シビレサセルネ(A)ターゲットと自分の左右に円形の雷属性攻撃。
シビレサセルネ(B)ターゲットに円形の雷属性攻撃×10。当たると気絶
タマシイスイトルネターゲットに吸収の術
ナニカウバウネターゲットを追跡する霊魂を放ち、Aボタン・Yボタン・Xボタン・アイテム・視界・全ステータスの内どれかを1つ奪う。
ナニカウバウネW霊魂が2つになる
スベテホロビルネ必殺技。円形の範囲内に大ダメージ

ナニカウバウネで奪われたモノは、一定時間たつと警報と共に出現する溶鉄をウバウネにぶっかければマキモド石となって取り戻せる上に、ウバウネが気絶してチャンスになる。

妖怪ウォッチ3

怪魔がらみの話がない3ではきまぐれゲートの強敵として登場した五人衆と違い出番なし……と思いきや、スキヤキバージョンとTアップデート(Ver.2.0)後のスシ/テンプラできれいなウバウネが登場。
ニュー妖魔シティにて五人衆と共にスキヤキ屋「SUKIYAKI 浄土」を経営している。

関連タグ

妖怪ウォッチ ボス妖怪 哀しき悪役
部下
キン&ギン ドウ
五人衆
怪魔 厄怪 不怪 難怪 豪怪 破怪
同じ時代にいたキャラ
ウィスパー ウィスベェ 

余談

ちなみにアニメ版ではジバニャンの事をカバニャンと言い間違えた事がある。

カバニャン

pixivに投稿された作品 pixivで「トキヲ・ウバウネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12760

コメント