ピクシブ百科事典

ガシャどくろ

がしゃどくろ

ガシャどくろとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「ガッシャ~・・・」

概要

CV:奈良徹

学校の屋上で夜な夜なガシャを引く骸骨妖怪。図体はデカいがガシャ以外に興味はない。体がスカスカでコインが落ちてしまうのでともだちのカラスたちに運んでもらっている。(妖怪大辞典より)

「2」の第3章「おかしな学校」のボス妖怪。
見ての通り歌川国芳の『相馬の古内裏』などで有名な『がしゃどくろ』が元ネタであるが、目が「^^」とどこかにこやか。
とにかくガシャガシャが大好きで、これが戦闘でも多いに発揮する。

色違いにガシャどくろG(レアを引きまくった財で純金に染まった)・ギヤマンどくろ(全身がダイヤモンドと化したガシャの求道者)がいる。

主人公(ケータ/フミちゃん)が通うさくら第一小学校に潜んでいた妖怪で、いても困るという理由で主人公は退治に向かう。
学校の廊下にカプセルが流れてくることがあり、コレに当たるとスタート地点に戻ってしまう。
これを避けつつ屋上に向かうと戦うことができる。

攻略

妖怪ウォッチ2

カラスがコインを持ってきて、それをガシャで回し、出たカプセルの色で様々な効果が現れる。ちなみにコインはピンで攻撃できる。
ばんそうこうを剥がすと心臓が現れるので、これを攻撃すれば大ダメージを与えられる。

カプセルの種類

火属性の攻撃
前衛にいる味方妖怪が行動不能
はずれ。味方妖怪1体が回復
バクダンはずれ。ガシャどくろがダメージを受け、さらに1ターン行動不能
あたり。ひっさつわざを使ってくる
オニギリあたり。ガシャどくろのHPが回復


妖怪ウォッチバスターズ赤猫団・白犬隊

第3話の「コマじろう救出大作戦!」にて登場。
さくら住宅街を学校へ向かい進むが、道中ではカプセルが転がってくるため、避けて目的地まで到達する必要がある。
2時代と変わらずランダム要素の高い戦闘となっており、戦闘フィールド全体と広い攻撃範囲を持つ。
ばんそうこうはガシャどくろが放り投げた爆弾を打ち返すことではがれる。
月兎組ではついに使用可能となった。
ランダムでトラップの設置、スキルにより30秒に一回バトルアイテムがランダムで入手と、ボス時同様に運要素の強い妖怪となっている。

妖怪ウォッチ3

ボスとしては登場せず、5つ星コインを使用することで入手可能。

アニメ

初登場は54話。
日本全国のガシャガシャを支配しているという結構すごい妖怪で、妖怪不祥事案件「ガシャガシャでどーしてもほしいものが手に入らない!」を引き起こしている。
ケータの大好きなスペースウォーズの激レアキャラ「ミスターエポックマン」が出ない為、ウォッチで照らしてみたところ発見した。
ガシャどくろはケータのガシャ運を試すべく異空間へと連れて行った。

実はガシャどくろのガシャガシャは、コインの代わりに大切な何かを奪われるヤバい仕様を後から説明した。ウバウネもビックリである。ケータ達はこれによって大切な何かをドンドン失っていく。

たくさん回して、やたら細かいラインナップのガシャガシャの前に外れまくり、残ったカプセルはエポックマンとハズレの2択になったが、そこにミスタームービーンのアシスタントが登場。なんとガシャガシャを補充するという鬼畜極まりないやり方を仕掛けた。何この重課金ゲー。

ふりだしに戻ってしまったケータ達はまた回さなければならないという事に絶望した・・・。
ケータ「もう勘弁してぇぇぇ~~~~~!!!」
ガシャどくろ「だめぇ♪」

余談

ケータ達が劇中で奪われた大切な何かを紹介する。

ウィスパー体のパーツ(頭のセンサーなど)
ジバニャン言葉(語尾が普通になったり、一人称が「オレッチ」から「ボク」になったり)
ケータ等身(3等身になる)

関連タグ

妖怪ウォッチ
ボス妖怪 髑髏 がしゃどくろ 妖怪ウォッチバスターズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガシャどくろ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9604

コメント