2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ノルカソルカ

のるかそるか

ノルカソルカとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「「この呪われし姿となり」」

この呪われし姿となり、貴様たちを倒す!!



ノルカ「貴様たちを倒す!!」
ソルカ「キミたちを倒す!!」

「さあ・・・のるかそるか、最後の勝負だ!」

概要

CV:浅利遼太/梶裕貴
人間の争いと不和の心が生み出した巨大妖怪。強力な妖術の数々とするどいツメや怪力によって相手を粉々に破壊する。ノルカとソルカの真の姿だが一度合体すると元の二人には戻れない。(妖怪大辞典より)

妖怪三国志』のラスボスノルカソルカが合体した姿。紫色の八卦服、右側が赤くて左側が空色の、黒い翼を生やした東洋の悪魔と呼ぶにふさわしい外見を持つ妖怪。説明にある通り合体後は元に戻れない。

自分たちが放ったビッグボスが倒され、さらにはジバニャン劉備たちに敗れた二人が妖怪三国志に閉じ込められたままよりマシということで合体。さくら国の未来を賭けた最終決戦を始める。

必殺技は【のるかそるか限界突破】辺り一帯に闇の稲妻を落とし、大ダメージを与える。

関連タグ

妖怪ウォッチ 妖怪三国志 ボス妖怪 ノルカ ソルカ ラスボス 陰陽 八卦

その後

ジバニャンらが「さくら国を元に戻す」と願いさくら国は元に戻ったので一件落着…と思いきや、元に戻すと願った事でノルカとソルカが復活。また戦うことになるかと思えば、「キミたちと戦ったからかな… 心の中にあった悪の感情がなくなっちゃった」とソルカが言っていた為、もう敵対する事はなくなったようである。

さらにその後

妖怪三国志国盗りウォーズ妖怪ウォッチぷにぷににてプレイアブルキャラとして登場。

妖怪三国志国盗りウォーズ

ノルカソルカ

種族:王族 ランク:S及び将星 属性:氷
必殺技は【のるかそるか限界突破】
敵全体に火属性ダメージ&敵後衛の妖気ゲージ20%ダウン(Sランク)
敵全体に火属性ダメージ&良いとりつき打ち消し&敵全体の妖気ゲージ25%ダウン(将星ランク)

暴走ノルカソルカ

種族:王族 ランク:S及び将星 属性:火
必殺技は【のるかそるか超限界突破】
敵全体に氷属性ダメージ&火属性耐性・氷属性耐性ダウン&敵全体の妖気ゲージ20%ダウン(将星ランク)

疾風迅雷ノルカソルカ

種族:王族 ランク:将星 属性:雷
必殺技は【のるかそるか風雷突破】
敵全体に風属性ダメージ&まもりダウン&たたり&良いとりつき打ち消し&敵全体の妖気ゲージ20%ダウン

妖怪ウォッチぷにぷに

暴走ノルカソルカ

種族:王族 ランク:ZZ
スキル1は『すべてのしゅぞくへのダメージアップ』、三国兵法書・暴走丁半を使用することでスキル2『HPがゼロになったときに一度だけ自身のわざゲージがたまった状態で復活する』が追加される。
必殺技は【のるかそるか超限界突破】『一瞬で数え切れないほどの妖怪ぷにを消す』
スキルと必殺技の相性が悪いが強敵攻略時の復活要員、コンボ稼ぎ要員として活躍する。

疾風迅雷ノルカソルカ

種族:王族 ランク:ZZ
スキル1は『自分以外の妖怪ぷにがひっさつわざを使ったときに発動、自身のわざゲージがたまる』、三国兵法書・風雷丁半を使用することで『自分のでかぷにを消すと自分以外の妖怪のわざゲージがたまる(でかぷにのサイズ4以上)』が追加される。
必殺技は【のるかそるか風雷突破】『タップででかぷにをつくり、周囲をけす』
必殺技がZZのでかぷに作りなので主にスコアタなどで大活躍する。
スコアタでは他のキャラの補助として入れるとより強力。

余談だが…疾風迅雷ノルカソルカ(ぷにぷに)はイベントの追加妖怪として登場したが、イベントでの特殊能力が〈間でのパズルで獲得Yポイントアップ〉〈「孫尚香の間」の敵へのダメージアップとダメージダウン〉〈「太子元帥の間(レア)」の敵へのダメージアップとダメージダウン〉〈太子元帥・哪吒のステージで一部の新キャラのダメージアップ〉〈妲己へのダメージアップとダメージダウン〉と異常なほど特攻増し増しで登場したため一部のぷにらー達を大きくざわつかせた。

関連記事

親記事

ボス妖怪 ぼすようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53740

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました