ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

陰陽(いんよう、おんみょう)とは、という2つの要素による宇宙観、あるいはその陰と陽の事である。
前者の場合、陰陽説、陰陽思想とも呼ばれ、紀元前中国で発祥した。

陰陽説においては、万物は陰と陽という対立する性質を持ったが関係し合う事によって成り立っており、更に個別の事物も陰と陽とに分類できるとされる。
例えば、太陽)・は陽に分類され、太陰)・は陰に分類される。
単純に陰=、陽=とはせず、これらの調和を重んじる点が善悪二元論とは異なっている。

お馴染みのというマークは太極図陰陽魚陰陽文陰陽勾玉巴などと呼ばれ、陰と陽が交わり、両者が互いを内包する様子を象徴している。またこの図は陰陽の相互転換も表しておりその動きは反時計方向に回る(則ち陰陽魚の「尾」の部分から変転していく)のが正しいとされる。
八卦は3つの陰/陽の組み合わせによって成る形となっており、八卦関係の用語としては類義に両儀が存在。
干支の訓読みである「えと」も、実は「陽と陰」という意味合いを持っている(「干支」を参照)。

紀元前の時期から五行と組み合わせられ、陰陽五行を成している。

地名としては、山地の南麓や川の北岸を陽、山地の北麓や川の南岸を陰と呼ぶこともあり、中国では洛陽(洛河の北岸)などが、日本では山陰山陽地方(中国山地を挟みそれぞれ北側と南側)などが例として挙げられる。

関連タグ

陰陽説 陰陽師 陰陽術 陰陽道 太極図/陰陽魚/ 陰陽五行
陰陽大戦記 陰陽玉
光と闇 光と影 明暗 昼と夜 太陽と月 天地 男女/男と女 表裏 両儀

八卦 五行 十干 干支 七曜 太極
元素/エレメント 属性 二色 コンビ カップリング

関連外部リンク

関連記事

親記事

太極 たいきょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「陰陽」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「陰陽」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 527270

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました