ピクシブ百科事典

太極

たいきょく

中国の思想における万物の根源であり、ここから陰陽の二元が生ずるとする。もともとは「易経」に登場する言葉。
目次[非表示]

概要

における、万物の要素(エレメント)の根源起源原点

太極が両儀(など諸説あり)に、両儀は四象に、四象は八卦に分かれるという。
詳細はこちらも参照。→Wikipedia「太極」Wikipedia中国語版「太極」

太極を表す記号「」は、太極図または陰陽魚という。
一般的な太極図は、この記号を90度左へ回転させた、上の白い円(中央に黒の点)から左へ尾を引き、下の黒い円(中央に白の点)から右へ尾を引くものである。
詳細については、太極図または陰陽を参照。

太極以外のさまざまな状態も記号化されており、太極の起点であるという「無極」は、その、何というか、白い円(だけ)である。

関連イラスト

対照的な2つの人物などを、太極の形にあしらったイラストが多い。

追日填海
太極



関連タグ

陰陽 八卦 易経 
太極旗
エレメント ビッグバン

pixivに投稿された作品 pixivで「太極」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64870

コメント