ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

生物の肉体に害を及ぼすや劇物の属性
「生物の体内で作られる溶解液」「病原菌ウイルス」「薬品公害などの人工的要素」と意外と幅広い範囲をカバーする。

「相手の身体に効くものを打ちこみ弱らせる」という一点は共通しているが、その際の相手の症状は「衰弱し死に至る」「身体が溶ける」「身体が動かなくなる(命に別状はない)」など様々。
また、「洗脳して言うことをきかせる」「暴走させ同士討ちさせる」という別種の効能を持っていることもある。

毒は状態異常の一種としても多く見られるため、「毒無効」といった場合、属性としての毒が無効なのか状態異常としての毒が無効なのかちょっと紛らわしい(ピクシーキノガッサは特性により状態異常としての毒は効かないが、どくタイプの直接攻撃には弱い)。

侵した者をじわじわと弱らせるという性質から、創作物では強者・弱者問わず主人公らを窮地に追い込む敵キャラ(特にアンデッド)を担う事が殆どで、総じて味方キャラにはなりにくい属性と言える。
また味方であっても、精神に不安定または危険な面を抱えており、仲間にもその毒を向けかねない爆弾となっているケースもしばしば。
その為、毒の力をメインとした主人公キャラはほとんど存在していなかった。
が、近年なぜかスピンオフの主人公クラスならそこそこ出番がある。
四大元素などのメジャーな属性を持つキャラが多くなり過ぎ、奇をてらった属性に需要が生じてきているということだろうか。

極めて高い殺傷力を備え、種類によっては物理的な破壊も行えるポテンシャルを秘めているが、いずれも戦いがワンサイドゲームや逆転劇になる事が多く、文字通りさじ加減が難しい属性である。

毒属性が独立していない場合は、大抵「土属性」か「闇属性」の範疇となり、後者の場合呪いが含まれたり、酸については「水属性」になってる事も。

イメージカラーはだいたいで、強化版がマゼンタだったりする(逆の場合も)。

主な該当キャラクター

※編集合戦を防ぐため、キャラクターの追加や削除などは慎重にお願いします。削除の際は理由の記載をお願いします。
※現実世界におけるものは「」を参照。

伝承


仮面ライダーシリーズ


スーパー戦隊シリーズ


ウルトラシリーズ


その他特撮


モンスターハンターシリーズ


ゲーム


聖闘士星矢


その他


関連項目

属性 病気 化学 危険生物 状態異常 緑と紫
毒針 毒液 毒手 毒ガス 毒舌 毒殺
汚染 腐敗 毒沼

有害娘…pixivユーザー『Gia』氏によるオリジナルキャラクター群。

関連外部リンク

関連記事

親記事

属性 ぞくせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「毒属性」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47559

コメント