2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アルバフィカ

あるばふぃか

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』の登場人物。魚座(ピスケス)の黄金聖闘士。アルバは薔薇の品種、フィカはスウェーデン語で「お茶」。
目次[非表示]

概要

CV:神谷浩史

身長:183cm。体重:78kg。誕生日:2月23日。血液型:A型。23歳。
「ロストキャンバス」における代々の魚座の聖闘士は、猛毒を持つ魔宮薔薇(デモンローズ)に囲まれて生活しなければならないため、猛毒に耐えうる体質を作らなければならない。彼はその完成形であり、今やその自身の血までもが猛毒となっている。そのため、普段は他人を寄せ付けないように振舞っている。
聖戦の際には聖域周囲に魔宮薔薇の陣を敷き詰め、ハーデス軍を迎え撃った。

普段は他人を寄せ付けないよう振舞っているため冷たい印象を与えているが、本来は気高くも他者を思いやる心優しい性格をしている。
味方はもちろん敵さえも認めるほど、非常に美しい容姿をしているが、本人はそれを指摘されることを激しく嫌っている(だが殆どの者が美人扱いしている)。
誰かを守るために戦う際には自らが傷つくことをためらわず全力を出し切って戦うなど、冷たい雰囲気とは真逆の熱いハートを持つ人物である。外伝第4章でも血と花が使えない状況下、拳があると言い切って全力で暗黒聖闘士のリュゼを倒した。

外伝

第1章では彼を主役にしたストーリーになっている(OVA版第1期全巻購入特典のドラマCDをコミカライズしたもの)。なお、この回で赤子の頃に魔宮薔薇に捨てられていたところを、師匠であり先代魚座の黄金聖闘士であるルゴニス(CV:小杉十郎太)に拾われ育てられた孤児であることが判明する。

マニゴルド主役の第4章にて再登場。暗黒聖闘士を探るべく一緒に行動することになった。マニゴルドの手癖の悪さを窘める反面、自身の毒と彼が教皇の直弟子である事を考慮して座る距離を置いている。

必殺技

該当項目参照。

  • クリムゾンソーン
本作オリジナル技。体に蓄積されたデモンローズの猛毒が混じった血液を針状に変化させて発射する弾幕。
食らった相手は猛毒が全身に回り、やがては死に至る。


関連イラスト

魚座のアルバフィカ
双魚


2020旧作12
魚座のアルバフィカ



関連タグ

ミーノス シオン マニゴルド
ミアルバ シオアル 蟹魚


関連記事

親記事

ロストキャンバス ろすときゃんばす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アルバフィカ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アルバフィカ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1861722

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました