ピクシブ百科事典

スティンクバグオルフェノク

すてぃんぐばぐおるふぇのく

スティングバグオルフェノクとは、仮面ライダー555に登場するカメムシの特性を備えたオルフェノクの名称である。

CV/塩野勝美

概要

仮面ライダー555』第30話「雅人の罠」に登場するカメムシの特性を備えたオルフェノク
戦闘能力は低いがその代わり隠密行動に優れており、秘密裏に人間を襲うなどの奇襲戦法を得意とし、嘔吐・皮膚炎・眼炎を引き起こす手榴弾として使用できるカメムシ型のガス弾をに装着している。

なお、劇中には人間態は登場していないが、一応存在はしており、書籍などでその姿を確認できる。

劇中ではとある神社カップルを襲撃した後、悲鳴を聞き付け駆けつけた勇治に襲い掛かる。しかしファイズホースオルフェノクの2人相手ではさすがに劣勢になってしまった為、一端その場から逃走。その後、今度は真理啓太郎の前に姿を現し襲撃するが、最後は駆けつけたホースオルフェノクの魔剣・ホースソードで貫かれ絶命。と化して消滅した。

関連項目

オルフェノク カメムシ 仮面ライダー555

pixivに投稿された作品 pixivで「スティンクバグオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント