ピクシブ百科事典

スペクトルマン

すぺくとるまん

ピー・プロダクションが制作した特撮。
目次[非表示]

概要

地球侵略を企てる宇宙猿人ゴリとネビュラ71遊星から来たサイボーグ戦士・スペクトルマンとの戦いを描いている。
タイトルは「宇宙猿人ゴリ」、その後に「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」そしてタイトルは完全に「スペクトルマン」へと変わっていった。

主人公がスペクトルマンに変身する際は必ず人に隠れての変身である。もしも変身の際中を見られてしまったらネビュラ71遊星の命により自爆してしまう・・・

ストーリー

惑星Eから追放された天才科学者:宇宙猿人ゴリは放浪の果てに太陽系第三惑星地球を発見。大自然に囲まれた美しい地球に感激するも、先住民たる人類は公害で地球を汚染している現状を知り激怒したゴリは愚かな人類を滅ぼし自らが地球の支配者になることを決意した。
公害を利用して生み出した怪獣によって人類撲滅を図るゴリとその腹心ラーであったが、ネビュラ71遊星からやってきたサイボーグエージェント・スペクトルマンが立ちはだかった!

登場キャラクター

スペクトルマン

ネヴュラの星の正義の勇士


ネビュラ71遊星から地球に派遣されてきたサイボーグ戦士。地球では蒲生譲二と名乗り、公害調査局第8分室・通称「公害Gメン」に所属している。
彼は任意で変身することができず許可を取らねばスペクトルマン形態に変身できない。ネビュラ71遊星の命令は絶対なのでどんな非道な命令であっても”組織人”であるスペクトルマンには拒否権がない。

宇宙猿人ゴリとラー

宇宙一地球を愛した二人


ゴリの声を当てているのは小林清志加藤精三・西山連でラーは上西弘次
ガイシテス太陽系・惑星Eのゴリはその生まれついての独裁者であり、星の独占を謀ったために精神改造刑に処されるところだったが、ラーに救われ円盤形宇宙船で脱出。
放浪の末に地球にたどり着いた彼は緑にあふれた美しい地球をいたく気に入ったのだが、先住民である人類は地球がどれほどの価値があるかも知らずに身勝手な公害で地球を汚染していた。
その現状を知り憤激したゴリは、人類を撲滅し自らが地球の支配者になるべく数多の怪獣を制作し、スペクトルマンと熾烈な戦いを繰り広げた。

関連イラスト

スペクトルマンVS天才怪獣ノーマン
ネズバードン


クルマニクラス
スペクトルマン

pixivに投稿された作品 pixivで「スペクトルマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83032

コメント