ピクシブ百科事典

宇宙猿人ゴリ

うちゅうえんじんごり

特撮番組『スペクトルマン』の原題。もしくは、それに登場する悪の親玉。
目次[非表示]

概要

 本来『宇宙猿人ゴリ』が番組のタイトルだったわけだが、「悪役が番組のタイトルなのはおかしい」ということで第21話からは『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』に変わり、40話からは『スペクトルマン』になってしまったという顛末である。
 そのため序盤はゴリ&ラーのサルコンビが主体で物語は進んでいった。

キャラクターとしてのゴリ

 ゴリは惑星Eの住民で、IQ300(!!)を誇る天才科学者だった。しかしその傲慢な性格のためにを乗っ取ってEを支配しようというクーデター計画を立てていたことが露見し、Eの上層部から精神改造刑を受けてしまう。しかし手術寸前に元・軍人脳筋猿人ラーに救われ、二人でEを脱出。しばし宇宙UFOで放浪していたが、偶然見つけた地球の美しさに惚れ、それを汚す人類に激怒。公害を使って怪獣を作り出し、全人類を恐怖政治コントロールしてしまおうと考えるのだった。

余談

 実写映画『魁!!クロマティ高校 THE MOVIE』には、なんとゴリとラーが本人役で登場し、クロマティ高校をジャックしてしまうというトンデモ展開になっている。

 バラエティ番組『決め方TV』では「スペクトルマン」の映像が使用されており、ゴリとラーがテーマに則した会話をしている。

関連項目

空想科学大戦:明らかにモドキング一味はこの番組が元ネタ。

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙猿人ゴリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7290

コメント