ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

水野亜美

みずのあみ

『美少女戦士セーラームーン』の登場人物。セーラーマーキュリーに変身する。
目次 [非表示]

天使かと思っちゃった


勉強は機械じゃなく、自分の力でするものよ!


プロフィール

年齢14〜16歳
誕生日9月10日
誕生石・好きな宝石サファイア
星座乙女座
血液型A型
好きな色水色
好きな食べ物サンドイッチ、あんみつ
苦手な食べ物はまち(ぶりっこはキライ、の暗喩)
好きな教科数学
苦手な教科なし
趣味読書、チェス、水泳
特技計算
苦手なものラブレター
将来の夢医者
理想の男性アインシュタイン
異名模試荒らし
CV久川綾(旧作アニメ)、金元寿子Crystal
浜千咲(現:泉里香

人物

水星を守護にもつ水の戦士・セーラーマーキュリーに変身する。

IQ300で全国模試一位の常連者。初登場時は14歳の十番中学2年生。後に十番高校に進学した。

黒に近い青髪ショートカットにした少女。原作版では制服にカーディガンを羽織り、勉強時に眼鏡をかける。

亜美ちゃん


真面目で心優しく、将来の夢は母と同じ女医。知識欲旺盛でいつも分厚い本を読んでいる。趣味のチェスと水泳もプロ並みの腕前を持つ。地道にコツコツと課題をこなすタイプ。

当初は妬み混じりの陰口を叩かれて友達もおらず、「自分には勉強しかない」と思っていたが、月野うさぎとの出会いから仲間が増えていく。

彼女を二人目の仲間として目星をつけ突然上空から現れたルナを「天使」と思うなど乙女らしい面も持ち合わせている。


家族構成

有名な日本画家の父親と、大学病院勤務医の母親(実写ドラマ版では水野冴子)を持つ。のんびりして自然を愛する父と仕事人間の母とでは価値観が合わず、亜美の幼少期に離婚。

母に引き取られて母と二人暮らし。父親とは絵葉書で交流を続けており、趣味のチェスと水泳は冷静になるために必要だからと父に教わった。両親にとってしっかりした子供で、夜勤漬けの母は亜美との時間を作れないことを気にしている。

旧作アニメ版によるとチェスタワーのオーナーと友人だった祖父もチェスを嗜んでいたとされる。


原作漫画・Crystal

勇ましく大胆な面もある。手にした途端じんましんが出るほどラブレターが苦手で、理由は恥ずかしいかららしい(劇中含めて三回)。

普段は内気だが勉強が絡むと鬼になり、赤点常連組の愛野美奈子たちに恐れられる。

「万」では買えないほどの高級マンションに住み、母がダイヤを腐るほど持っている。地場衛よりは古幡元基が好み。知識面で冥王せつなを尊敬している。

水の流れを感知する能力を持つ。スポーツクラブの会員制プールの会員で、泳ぎの腕前は「魚のよう」と喩えられた。


初期設定ではサイボーグで、第1部ラストでバラバラに吹き飛んで戦死する結末を想定していたが、担当のおさぶにストップがかかった。しかし、アニメ第1シリーズの終盤で本当に死んでしまう内容を見て作者は悔しい思いをしたらしい。

なかよしフィルムコミックによると、ちびうさルナPの開発者は未来のマーキュリー。


旧作アニメ

セーラースターズ」から眼鏡をかけるようになる。

やや浮世離れし、天才的頭脳を疎まれるなどで人間不信気味だった。スタッフによると主役回では自己嫌悪と自己解決を繰り返しているらしい。

友達に憧れがあったが、月野うさぎとの出会いで積極性を身につけた。ルナと仲が良く、親友は木野まこと

前半は大人びた性格からうさぎと火野レイの保護者的存在だったが、シリーズが続くにつれて開放的になり、うさぎ達にノッたり、うさぎをからったりするなどボケ役もするようになる。

なお、この媒体のみルナが妖魔ではないかと疑っていた(本物の妖魔であるガロベンに襲われたのを見て疑いが晴れた)。

第62話ではドイツ留学の話が来た。ドロイドギワークの精神攻撃で誹謗中傷を浴びてしまったことも。


旧作アニメ版の内部太陽系戦士の大半が肉食系女子だったため、奥手で清楚な亜美は萌え豚の間でガチ恋勢を量産したらしい。


実写ドラマ版

髪型はセミロング。眼鏡をかけていて地味な服を着る。クラスで一番の秀才だが、理解者がおらずに自分には勉強しかないと感じている。

初めての友達だったうさぎに依存していたが、クンツァイトとの戦いで暗黒のエナジーを受け入れ、ダークマーキュリーに変身してしまう。

当初は変身前もショートカットにする予定だったが、演じた浜千咲氏が拒否したため、変身後のみショートヘアに変化するという形で妥結した。中盤からは眼鏡を外しておしゃれをするようになった。


余談

青髪美少女人気を決定的にした存在とも言われる。『月刊アニメージュ』の「キャラクターBest10」では1993年度、1994年度のトータル一位を獲得した(それまでの一位はナウシカが独占していた)。


当時、特に男性ファンからの高い人気を誇ったキャラクターである。佐々木主浩須藤元気などがファンとして有名。その人気の高さから劇場版作品において、唯一うさぎ以外が主人公のスピンオフ『亜美ちゃんの初恋』が同時上映された。

またヒャダインこと前山田健一はセーラー戦士としての亜美、セーラーマーキュリーを推しており、その理由としてアニメ初期で攻撃技でない『シャボン・スプレー』(ドラクエシリーズのマヌーサとたとえている)しか使えず自身も攻撃力に欠けていることを認識しているにもかかわらず健気に戦う姿を理由としている。


2020年にNHKのBSプレミアムで放送された「全美少女戦士セーラームーン大投票」で第9位(セーラーマーキュリー/スーパーセーラーマーキュリー10位)にランクイン。この結果にスタジオから「意外」「もっと上かと思った」と驚きの声が上がり、投票層が女性が9割という点が影響してるのでは?という声も上がった。

男は黙ってマーキュリーなんですよね by 中川翔子


関連イラスト

水野雅美亜美ちゃんあみちゃんあみちゃん

入浴中の亜美ちゃん雨の日


関連タグ

美少女戦士セーラームーン セーラーマーキュリー 内部太陽系戦士

青髪ショート 優等生 眼鏡っ娘 大きなお友達 亜美誕祭

ゾイ亜美 ゾイマキュ 四天王×四守護 大亜美 良亜美 まこ亜美 レイ亜美


保科智子 - コンシューマ移植時に中の人が同じになり、また誕生日・血液型も一緒という共通点も持つ。

関連記事

親記事

内部太陽系戦士 ないぶたいようけいせんし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44579534

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました