ピクシブ百科事典

天王はるか

てんおうはるか

『美少女戦士セーラームーン』の登場人物。セーラーウラヌスに変身する。
目次[非表示]

男とか女とか そんなに大切なコト?

プロフィール

年齢16~17歳誕生日1月27日
誕生石ガーネット星座水瓶座
血液型B型好きな色金色
好きな食べ物サラダ苦手な食べ物納豆
好きな教科体育苦手な教科現代文
趣味ドライブ苦手なもの告白
将来の夢レーサー好きな宝石アンバー


担当声優


ミュージカルキャスト

  • 木村早苗
バンダイ版初代。劇中歌の一つ『Over The Moon』を作詞し、ネオ・クイーン・セレニティの歌の吹き替えを担う。またミュージカル少女革命ウテナでは有栖川樹璃を演じる。
  • 美少女戦士セーラームーンS
  • 美少女戦士セーラームーンS うさぎ・愛の戦士への道
  • 美少女戦士セーラームーンS 変身・スーパー戦士への道
  • 美少女戦士セーラームーンS 変身・スーパー戦士への道 【改訂版】
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS 夢戦士・愛・永遠に
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS 夢戦士・愛・永遠に…サターン復活篇
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS スペシャルミュージカルショー
  • 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ
  • 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ【改訂版】
  • 美少女戦士セーラームーン 永遠伝説
  • 美少女戦士セーラームーン 永遠伝説 【改訂版】
  • 高木ナオ
バンダイ版二代目。バンダイ版の歴代ウラヌスたちの中で不動の人気を持つ。
  • 美少女戦士セーラームーン 新・伝説光臨
  • 美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説
  • 美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説【改訂版】夏休み!! 宝石探検隊
  • 美少女戦士セーラームーン 新 / 変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲
  • 美少女戦士セーラームーン 決戦 / トランシルバニアの森 〜新登場! ちびムーンを護る戦士達〜
  • 美少女戦士セーラームーン 決戦 / トランシルバニアの森 【改訂版】最強の敵 ダーク・カインの謎
  • 美少女戦士セーラームーン ラスト・ドラクル最終章 超惑星デス・バルカンの封印
  • 美少女戦士セーラームーン 〜誕生! 暗黒のプリンセス ブラック・レディ〜
  • 美少女戦士セーラームーン 〜誕生! 暗黒のプリンセス ブラック・レディ〜 【改訂版】 惑星ネメシスの謎
  • 美少女戦士セーラームーン 10th ANNIVERSARY Festival
  • 美少女戦士セーラームーン 無限学園 〜ミストレス・ラビリンス〜
  • 内田亜紗子
バンダイ版三代目。別名、波多乃万莉とも。
  • 美少女戦士セーラームーン 無限学園 〜ミストレス・ラビリンス〜 【改訂版】
  • 美少女戦士セーラームーン 〜スターライツ・流星伝説〜
  • 美少女戦士セーラームーン 火球王妃降臨
  • 中山旦子
バンダイ版四代目。大気光/セーラースターメイカー役を務めたことがある。
  • 美少女戦士セーラームーン 新・かぐや島伝説
  • 美少女戦士セーラームーン 新・かぐや島伝説【改訂版】
  • 汐月しゅう
ネルケ版初代(通算五代目)。元宝塚歌劇団の星組の男役。
  • 美少女戦士セーラームーン -Un Nouveau Voyage-
  • 美少女戦士セーラームーン -Amour Eternal-
  • 美少女戦士セーラームーン -Amour Eternal- 再演
  • 美少女戦士セーラームーン -Le Mouvement Final-


人物

第三部及び、アニメ「セーラームーンS」から登場するキャラクター。
外部太陽系戦士セーラーウラヌスに変身する。
登場当初から常に海王みちるセーラーネプチューンとペアで行動し、無限学園に生徒として入り込み、土萠教授などデス・バスターズたちの様子を覗っていた。
現役高校生ながら天才レーサーとして名を馳せており、学生服姿で愛車のスポーツカーを公道で走らせている他、ありとあらゆるスポーツに通じている。
原作版ではメタリックブルーのFerrari F512M、テレビアニメ版ではイエローのTOYOTA 2000GTオープントップに酷似した車(左ハンドルでリアシートがある)を愛用している。
身長は不明だが長身なのは確かで、みちるが166cm、せつなが174cmと言うのが事実なら、身長は180cm前後に達すると思われる。

原作版

原作では男女両方の性別を持ち、2つの性に応じて服装を分けている。
一人称は女の時は「あたし」、男の時は「俺」と使い分けている。
「女の姿」と「男の姿」では明らかに体つきが違っているため、「両性具有」というよりは「自在に男と女の身体を使い分けることができる」という方が正確。
学生レーサーながら既にパトロンがおり、無限学園に潜入していた頃は監視を兼ねて、家賃月100万の高級マンション天王洲コンドミニアムタワー(1127号室)に住んでおり、「天王丸」というヘリコプターで学園に登校していた。
都立十番高校から無限学園高等部に転校するがデス・バスターズとの戦いが終わった後は、みちる、せつなと三人で転生した土萠ほたるの養育をしつつレーサーとしての活躍していたが、デッド・ムーンが時空間に結界を張ったことでウラヌスに変身できなくなる。
同じく変身できなくなったみちる、せつなと共にほたるを共に育て合うことを誓った指輪をよすがとしていたが、ほたるがセーラーサターンとしての力を再び覚醒させ、再びウラヌスに変身できるようになってからはその指輪を三人とも捨てている。
デッド・ムーンとの戦いで再びうさぎたちと共に戦うようになり、シャドウ・ギャラクティカとの戦いが本格化する前にうさぎ達が進学した十番高校へ再び転校する。
内部太陽系戦士たちが倒され、太陽系にシールドを張るため母星にある「ミランダ・キャッスル」に向かう。
しかし、その際にセーラーギャラクシアにセーラークリスタルを抜かれ、後に彼女の操り人形として復活し、セーラームーンと戦わされた末に倒された。
カオスとの戦いの後にコルドロンから再生し、うさぎと地場衛の結婚式に出席した。

「Crystal」でもこちらの設定が採用されている。

アニメ版

男装の麗人という設定で、一人称は「僕」。
シリーズでは一貫して男性的な立ち回りで、口調も男性的だが、アニメ版モノローグで自身をクイーンと称していたことから性自認は完全に『女性』であることが伺える。
中学生の頃は陸上競技バスケットボールフェンシングハンググライダーをしており、モノローグによると天才陸上選手として優勝を総なめにしていた。
しかし、前世に由来する力のためか生身の肉体で自分と同等に戦える者がいないと悟り、陸上競技からモーターレースに興味が移った模様で、男性に混じりモトクロスレースで優勝している。
当初は自身の前世の使命を拒絶していたものの、先に覚醒していた海王みちるとの出会いを通じて使命を受け入れ、セーラー戦士として時には非情に徹して戦う。
セーラームーンによってセーラーサターンが赤子の土萠ほたるとして転生後は、みちると共にほたるの面倒を暫く見て、ゲルマトイドの憑依から解放され記憶喪失となったほたるの父親の元へとほたるを返した。
そして、戦いを通じてセーラームーンの覚悟を試した上で彼女たちのもとを去った。
SuperS』にはスペシャルおよび劇場版にしか登場していない。
セーラースターズ』では新たなる危機を前に覚醒が始まったほたると彼女を保護するせつなと合流し、みちるを含めた四人で行動をする。
最終決戦でセーラーギャラクシアに敗北したところでギャラクシアの部下となるよう誘われ、ネプチューンと共にプルートとサターンのスターシードを奪い、セーラームーンを追い詰める。
セーラームーンたちを裏切ったかに思われたが、実はギャラクシアに従ったふりをしていただけで、プルートとサターンもその真意に気付いてあえて倒されていた。
スターシードを奪うブレスレットの力でギャラクシアを倒そうとしたが効かず、スターシードを抜かれてネプチューンと手を握り合いながら消滅。
後に復活後はせつなほたると共に、母星のキンモク星へと帰っていく火球皇女スターライツの三人を遠くから見送っている。

ミュージカル版

バンダイミュージカル版ではアニメ版の設定を採用しているため、一人称は『僕』。
十番高校編入後も、男子制服を着用しており、ジャガーの自転車で登校していた。
ネルケミュージカル版ではレーサーにして歌手という設定。
愛野美奈子ははるかの熱烈なファンで、引退コンサートの際は大泣きしていた。

はるかと性別のありかた

みちる共々宝塚歌劇団をモデルとしており、彼女は所謂男役をモチーフとしている。
作者曰く、海王みちるとのレズな感じは狙って描いていたとのこと。
当時はアニメ版の影響で百合に走った女性もいたらしく、とあるテレビ番組では「レズビアンが抱かれたい相手NO.1」に輝いたこともある。
アニメの北米版では放送規制の為、はるかこと「アマーラ」とみちること「ミシェル」とは従姉妹同士で親密という設定になっている。

身体の性

原作版のはるかは身体的に両方の性を持つために、『男性』の時もあれば『女性』の時もある。
アニメ版及び派生作品の殆どでははるかは男装をしているが『女性』である。
セーラー戦士たちには個別に持つ特異能力が各々あり、ウラヌスの場合は男にも女にもなれる体質である。
原作版のはるかは無限学園では男子生徒として振る舞っており、雑誌で取りざたされるほどの著名さを誇ることから無限学園編入以前の十番高校でも男子生徒として過ごしていたことが推察される。
しかし、原作版はるかの出生時の性別は明言されておらず、元々男性だったが女になれる能力に覚醒したのか、元々女性だったが男になれる能力に覚醒したのかは不明。

心の性

原作版のはるかは身体的に両方の性を持つがゆえに『女だから男に負けるのは当然』という考え方を嫌ったり、うさぎに性別を問われた際『男か女であることが重要なのか』と返している。
ネプチューンが「ウラヌスは男でもあり女でもある、どちらの性もどちらの強さもあわせ持つ戦士なのです」と述べた通り、性自認は身体同様に『男でもあり女でもある(バイジェンダー、状況に応じて思考が男にも女にもなる)』を思わせ、『男であると同時に女でもある(アンドロジン、常時男性と女性のジェンダーが混在している)』とは似て非なる。
アニメ版では肉体は女性で自身も女であることを認めているが、常時男装をして男性的役割(ほたるの父親役)を率先して行う様子から『ノンバイナリージェンダー(伝統的な見方の男性と女性ではない性別)』の『トランスマスキュリン(男性的な性自認、ジェンダー表現を持つ女性)』と思われる。
ちなみにほたるからは『はるかパパ』と呼ばれているが、はるかがほたるにパパと呼ぶように言ったのか、ほたる自身が自発的に呼んでいるのかは不明。
余談だが、ウラヌスの名前の由来であるギリシャ神話のウラノスは男神ながら息子の農耕神クロノスによって男根切り落とされされたため男でも女でもない存在となっている。

好きになる性

使命を同じくする海王みちる(女性)とは公私ともにパートナー。
だがみちるとは別に守るべき存在であるプリンセス、月野うさぎ(女性)にも惹かれているらしい。
このことからはるかは少なくとも女性に対して恋愛感情が持てることが伺える。
原作版のはるかは女子生徒から黄色い声を浴びることを好意的に受け止めている一方で、プロフィールにて『告白』を苦手なものとして挙げている。
これが女性からの告白ではなく男性からの告白を受けることに拒絶しているという意味ならば、男性に対して恋愛感情を抱けないことになる。
加えてアニメ版のみちるがはるかの嫌いなものとして『モテる男』を挙げているが、未来のキングたる地場衛に対して嫌悪感は見られない。
一方でスターライツ(原作では男装した女性たち、アニメでは男に変わっている)、特にみちるに接触を図り、うさぎに片思いをしていた星野光を毛嫌いしていた。
星野光たちスターライツは外宇宙からの侵入者でもあったために太陽系への侵入者を排除する役割を持つウラヌスことはるかが星野を嫌うのは当然であるのだが。

全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票

NHKのBSプレミアムで放送されている特別番組「全○○大投票」シリーズにおいて「全美少女戦士セーラームーン大投票」の実施が告知され、2020年10月16日から11月23日まで投票が行われ、結果が2020年12月5日に放送された。
投票数の発表はなかったもののキャラクター部門においてセーラーウラヌスが1位、2位のセーラームーン天王はるかが3位という結果となった。
余談だが2位のセーラームーンの本来の姿である月野うさぎは15位、前世のプリンセス・セレニティは13位、未来のネオ・クイーン・セレニティは34位となっており4形態あったゆえに票が分散してしまった上、票数が不明なのでうさぎとはるか、どちらがより人気なのかは不明である。
またエピソード部門でトップ3入りを逃したものの90年代アニメ第三期第五期におけるウラヌスの名エピソードが3作品ノミネートする結果となった。
90年代アニメ放映当時は連載されていたなかよしで実施された人気投票では主人公のセーラームーンをはじめ当時の読者が感情移入しやすいちびうさに表が集まったものの、当時の子供たちが成長しはるかをはじめとしたさまざまなキャラクターに共感した結果と番組内でコメントされている。

関連イラスト

天王はるかさんの夏。
はるかさんお誕生日おめでとうございます☆


天王はるか
はるか


sailormoon
高校生が着る服じゃない



関連タグ

美少女戦士セーラームーン セーラーウラヌス
海王みちる 冥王せつな 土萠ほたる 月野うさぎ
みちるホイホイ  外部太陽系戦士 外部家族
金髪碧眼 性別不明(原作版) 男装の麗人ボクっ娘(アニメ版)

カップリングタグ

百合界のカリスマ はるみち / みちはる はるうさ 星はる

関連記事

親記事

外部太陽系戦士 がいぶたいようけいせんし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天王はるか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17547658

コメント