ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

月に代わって、おしおきよ!


スーパー形態エターナル形態実写ドラマ版オリジナル形態は各記事を参照のこと。


概要編集

月野うさぎが黒猫ルナにもらったブローチ型のコンパクトで変身した、月を守護星に持つ「愛と正義のセーラー服戦士」(セーラー戦士)。

赤ピンクリボンを飾った青い戦闘服、三日月の飾り入りロングブーツ、三日月のチェーンピアスが特徴。変身コンパクト、白い羽ピン、泣き声を超音波に変換する赤いバレッタも装備する。

ティアラを投げるブーメラン技と、ロッドの聖なるを操る。


現代で初めて誕生したセーラー戦士。その正体は古代に滅びた月の王国の王女の魂を持つ「幻の銀水晶」の守護者。

コンパクトにしまっている幻の銀水晶は、ルナによれば「扱い方次第で惑星1個を軽く吹っ飛ばす程のパワーを持つ」らしく、シリーズを通してのキーアイテムである。


イメージカラーは月の銀色。なのにヘアカラーは金色。原作者の直子姫こと武内直子はうさぎもセーラームーンも銀髪でイメージしていたが、担当編集者に「主人公なのに地味だ」と反対され、金髪にせざるを得なかったという。


なお、「他の太陽系セーラー戦士が惑星なのになぜ主人公だけ衛星なのか?」という疑問が良く挙がるのだが、天動説における元々の「惑星」の定義が「恒星天に固定されない動き回る星」であり、この定義だと太陽も惑星に入るためである。

もっとも太陽系に限らなければセーラースターライツ等も衛星を守護に持つし、セーラーカルテットのような小惑星由来のセーラー戦士も複数存在しているので、作品の世界観としてはそれ程おかしくはない。


変身編集

右手を空にかかげて「メイクアップ!」と叫び、光に包まれる。

アニメ版と実写版の演出では、呪文と同時にピンクのマニキュアを塗り、ピンクのリボンを体に絡めて戦闘服に変化させる。

路地裏でメイクアップメイク・アップ!redraw

変身が終わると出動し、手をクロスするポーズを取りながら決め台詞を叫ぶ。→月に代わっておしおきよ


ブローチ(の中の幻の銀水晶)を奪われたり、壊されたりすると、強制的に変身が解除されることも・・・。


原作漫画/Crystalシリーズ編集

最初はドジ泣き虫だったが、敵が容赦ないこともあり、だんだん地球を守る戦士として成長する。ティアラも三段階に変化した。

恋人・タキシード仮面への恋の力に連動した「幻の銀水晶」の光は宇宙最強のパワーを持ち、暗黒の闇を消滅させて世界を癒やすことができるが、本人の心がたかぶらなければ使えない。

ネオ・クイーン・セレニティに『神秘の戦士』の称号を与えられた。終盤では銀水晶を銀河最強のセーラークリスタルであるシルバームーン・クリスタルに進化させた。

ムーン

原作Act.1ではセーラーVのようにゴーグルを装備したが、アニメの作画の都合でAct.2以降は外された。Crystalでは初変身時からゴーグルを付けていない。

ポストカード①


90年代版テレビアニメ編集

羽ピンは装着しない。決め台詞は「愛と正義のセーラー服美少女戦士・セーラームーン!」。ギャグ路線の作風のため、ドジと泣き虫は最後まで変わらない。

言語道断、横断歩道!」とRパワーアップ回のシリアスな空気を破壊した「あんまん!肉まん!春爛漫!」に代表されるトンチキな口上を持つ。脱兎のように敵から逃げたり、泣きべそをかいてセーラー戦士やタキシード仮面に救われる場面が目立つが、連携攻撃でトドメの一撃をお見舞いする。

第4話で格闘戦で大男3人を圧倒するなど、実は素手でも強いのでは?と思われる描写もある。

エナジーを代償にした「幻の銀水晶」の光でどんな奇跡も起こすが、許容量を超えて使うとセーラームーンも死んでしまうので命がけの最終手段である。

セーラームーン


実写版編集

実写版では変身過程で黒髪を金髪のウィッグに変える。ブローチは普段は金のペンダントに縮めている。戦闘は得意ではなく、パワー不足などで倒れてしまうことが多い。

ドラマ版戦士☆


ミュージカル編集

ミュージカルでは黄色いウィッグを被り、衣装にストーンラメなどの装飾が入る。

舞台と実写のセラムン衣装


変身呪文・必殺技・アイテム編集

セーラームーンのアイテムの項目も参照。

第一部編集

変身呪文ムーン・プリズムパワー・メイクアップ!

変身コンパクト:名前不明※1

原作版アニメ版
変身ブローチ 漫画無印VM - anime Transformation Brooch

武器ムーンスティック

VM - manga Moon Stick v2

必殺技

  • ムーンティアラブーメラン(原作)/ムーンティアラアクション(旧作アニメ)※1
    • ティアラをフリスビーのように投げ、ぶつけた妖魔を砂にする。
月野うさぎ
  • ムーントワイライトフラッシュ※2
    • 羽ピンから光を出す。
  • ムーンヒーリングエスカレーション
    • ムーンスティックの三日月から浄化の光を出す。原作版では回復効果を持ち、旧作アニメ・実写版では妖魔にされた人間を元に戻す。
    • 妖魔の断末魔(旧作アニメのみ):「リフレッーシュ!
☽

※1 実写版ではハートムーンブローチ。後述の「コズミックハートコンパクト」と同じ形。

※2 原作初期は『ムーン・フリスビー』だったが、アニメ化の際に『フリスビー』が登録商標の単語だったため、『ムーンティアラアクション』に変更。『ブーメラン』は実写ドラマ版初出で、実写化記念の原作新装版で正式名称となっている。

※3 原作・実写・Crystalのみ。


第二部編集

変身呪文ムーン・クリスタルパワー・メイクアップ!

変身コンパクトクリスタルスターコンパクト

VM - Crystal Star

武器ムーンロッドキューティムーンロッド

VM - anime Cutie Moon Rod

必殺技

  • ムーンプリンセスハレーション
    • ロッドから出した光で敵を浄化する。
    • ドロイドの断末魔(旧作アニメのみ):「クレンジングー!
セーラームーン(100日チャレンジ)

第三部編集

変身呪文

  • ムーン・コズミックパワー・メイクアップ!

変身コンパクト

  • コズミックハートコンパクト
VM - Cosmic Heart Compact

武器スパイラルハートムーンロッド

原作版アニメ版
VM - manga Heart Moon RodVM - Heart Moon Rod

必殺技

  • ムーンスパイラルハートアタック
    • ダイモーンの断末魔(旧作アニメのみ):「ラブリー!

設定資料編集

pixivユーザー・しらたき氏が原作とアニメ(旧シリーズ)を比較しつつ、設定資料をあげています。

イラストの参照に是非。

ムーン・アイテムムーン・アイテム2セーラームーン設定集


関連動画編集

劇場版『セーラームーン』セーラー6戦士の変身ムービー「月野うさぎ/スーパーセーラームーン」篇 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」≪前編≫

※オリコン運営 公式YouTubeチャンネル『oricon』より転載



関連イラスト編集

Moon悲しい記憶セーラーヒップドロップ!!美少女戦士セーラームーンCrystal記念センシティブな作品うさぎちゃんBD♡



まさかのあの人が!?編集

テレビ朝日の長寿番組であるお昼のトーク番組「徹子の部屋」で黒柳徹子が過去に冒頭からいきなりセーラームーンのコスプレで現れ、しかもそのまま番組進行した事がある。

おそらく当時どころか現在でもセーラームーンのコスプレイヤーとしては最高齢だと思われる。


あまりにもインパクトがありすぎた為、もはや伝説となっている。



関連タグ・項目編集

関連記事

親記事

月野うさぎ つきのうさぎ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6474984

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました