ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ちびちび

ちびちび

最終章『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』の登場キャラクター。
目次 [非表示]

CV:三石琴乃(旧アニメ・Cosmos共に)


「ちびころじゃないもん!ちびちびだもん♪」


人物

原作第五部(シャドウ・ギャラクティカ編)及びアニメ『セーラースターズ』編で登場する、うさぎ達の前に突如現れた謎の幼女。

セーラーちびちびに変身することが出来る。

尚、言動や容姿から外見年齢は3歳前後と思われる。

セーラー服に似た私服で赤い髪ハート型シニヨンのついたツインテール(年齢的に髪が短いため、ほとんどシニヨンだけになっている)にセットしている。


原作とアニメでは、正体が違っている。


その正体

物語の終盤のネタバレがございます。未読、未視聴の方は閲覧の際は御注意下さい。
















原作

気の遠くなる程の未来での、全ての混沌の源である「カオス」との戦いから逃げ出したセーラー戦士・セーラーコスモスであり、ギャラクシー・コルドロンの守護者にして、セーラームーンの未来の究極の姿(うさぎと同じオーラを放っていると評されたのはそのため)。

孤独な過去の自分=セーラームーンを支え、正しい選択をさせるため、20世紀にやってきた。

セーラーコスモスとしての本来の姿はうさぎと瓜二つ。(しかし、シニヨンはハート型、髪の色は銀髪、マントの付いた今までと異なる形状の白いセーラー戦闘服と、現在のうさぎとは多くの相違点あり)

上記の設定を反映してか『Cosmos』ではうさぎ以外で唯一テレビアニメから配役が変更されず引き続き三石氏が担当したが、セーラーコスモスの姿では別のセーラー戦士に変わる。

名前の由来はギリシャ語世界宇宙秩序を意味する語のコスモスから(「混沌」を意味する「カオス」と対になった名前でもある)。

アニメ

ギャラクシアのスターシードの化身。

つまり、強いて言えば、ギャラクシアの良心の集合体と言っても過言ではない。

カオスをその身に封印したことで、いずれ、その身を蝕まれてしまう可能性を案じたギャラクシア自身が「その時のために」と銀河に放った銀河に平和を齎す希望である。

ギャラクシアとの最終決戦時には封印の大剣に変化して、カオスに完全に取り込まれてしまったギャラクシアを倒してほしいと懇願した。その際は毅然とした大人のような口調に変化している。

最後は、カオスから解放され、真のセーラー戦士であるセーラーギャラクシアに戻ったギャラクシアと数多の真のスターシードとともに宇宙に帰っていった。

ちなみに最終回用エンディング映像ではうさぎとギャラクシアとちびちびの3人の全裸天使姿も描かれている。


関連イラスト

ちびちび☆ちびちびちゃん


関連タグ

関連記事

親記事

月野うさぎ つきのうさぎ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 697678

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました