ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キュアウィンディ

きゅあうぃんでぃ

「ふたりはプリキュアSplash☆Star」及び、「プリキュアオールスターズDXシリーズ」に登場する伝説の戦士プリキュアの一人。美翔舞が変身する。
目次 [非表示]

大地に薫る風、キュアウィンディ!


概要編集

美翔舞が番組後半から変身するようになるプリキュア。

舞は元々キュアイーグレットに変身できたが、大怪我を負ったチョッピが風の精フープの力でパワーアップしたことがきっかけで、変身アイテムがクリスタルコミューンへと進化。

これによってキュアウィンディにも変身することが可能になった。

変身時は必ずキュアブライトとセットとなり、ブルームとセット変身したことはない。

イメージカラーについては、コスチュームのカラーリングから水色とする場合が多い。

モチーフは美しい自然やそれを愛する風流を意味する四文字熟語花鳥風月』の『』。


月と風の戦士

大空の力で近距離で戦うイーグレットと異なり、風の力で戦うウィンディは主に突風など遠距離で戦うことが多い。

キュアブライトとは違い通常でも風圧による攻撃が可能だが、スパイラルリングを使うことでより強い竜巻やカマイタチなどにパワーアップする。

バリアも基本的にはイーグレットのときはドーム型だったのに対し前面のバリアになっているなど若干変化している。

風の力を使う際には「風よ!」と掛け声を放ち、濃いピンク色の光を纏う。


後半においてはこの形態がメインだったが、オールスターズシリーズではキュアイーグレットがメインとなっているためウィンディの名前が出なかったりする(ただしDX、DX2では最終的にウィンディの姿だった)。

DX3までは毎度登場していたが、NewStageシリーズからは完全に登場しなくなってしまった。


ブルーム・イーグレットの組み合わせと比べると、あまり商品化に恵まれていない。

オールスターズ連動の玩具でも、キュアドールでキュアブルームとキュアイーグレットが発売されたのに対し、キュアブライトとキュアウィンディは結局発売されなかった。

キュアドールが着せ替え可能なプリコーデドールへと変化し、いよいよ念願の商品化が…と思いきや、ブライト&ウィンディのコーデ玩具は今のところ発売されていない。

ウィンディとイーグレットの相違点編集

  • ウィンディはスパイラルリングが星型、イーグレットはハート型
  • 必殺技はスパイラルスタースプラッシュに変化
  • 精霊の光の色が青から紫(もしくは濃いピンク色)に変わる

フォームチェンジ編集

舞がはじめから変身できる姿(フォーム)。変身時にイーグレットとウィンディのどちらに変身するか決めないとならない。また、プリキュア二人の組み合わせは必ずブルームとイーグレットか、ブライトとウィンディのどちらかに限られる。

キュアイーグレットもキュアウィンディも加護精霊の属性が違うだけであり、どちらかがパワーアップフォームというわけではない。

キュアイーグレット


キュアイーグレットとキュアウィンディの双方の力を併せ持ったパワーアップフォーム。映画「プリキュアオールスターズDX2」「DX3」に登場。

キュアレインボー・ウィンディイーグレットさん


二次創作では編集

公式のように舞が変身するほか、霧生薫が変身する際のプリキュアにもなる。(この場合舞は必ずイーグレットに変身する。)


関連イラスト編集

大地に薫る風☆ミ大地に薫る風、キュアウィンディ!


変身前の姿と変身後の姿のタグの使い分けに関する注意と配慮について編集

キュアウィンディとしての姿しか描かれていないイラストに対して、別の姿である『美翔舞』や『キュアイーグレット』のタグを付ける行為は、キュアウィンディとは異なる姿のイラストだけを見たい人にとっては検索妨害になってしまうので、そのような行為は避けるべきである。

また、キュアウィンディとは異なる姿しか描かれていないイラストに対して、『キュアウィンディ』のタグを付ける行為に関しても同様に避けるべきである。

中にはもちろん、別の姿のタグが付けられている事を気にしない人もいるだろうが、検索の際に気になるという人もいるため、そのような人への配慮としてタグの使い分けをしっかりと行う事が推奨される。


関連タグ編集

プリキュア ふたりはプリキュアSplash☆Star キュアイーグレット

ウィンディイーグレット チョッピ 美翔舞 日向咲 薫・風フォーム

関連記事

親記事

美翔舞 みしょうまい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 614325

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました