ピクシブ百科事典

美翔舞

みしょうまい

『ふたりはプリキュアSplash☆Star』の主人公の一人。
目次[非表示]

CV:榎本温子

概要

夕凪中学校に転入してきた2年生。初めは無所属だったが、後に美術部に所属する。天文学者の父・弘一郎と考古学者の母・可南子、高校生の兄・和也の4人暮らしで、家には天体望遠鏡を備えたドームがある。
5年前の夏祭りの夜に「大空の樹」の下で、咲と舞はたった一度だけ出会っていた。その後、別の町へ引っ越した舞が再び戻ってきた日、二人はかつて出会ったその場所で偶然の再会を果たす。

彼女はパートナーの日向咲とともに、花の精フラッピと鳥の精チョッピの力を借りて伝説の戦士プリキュアとなり、滅びの力ダークフォールと戦う。舞は「煌く銀の翼キュアイーグレット(egret=白鷺)に変身。後に風の精フープの力を受け「大地に薫る風キュアウィンディにも変身できるようになった。

前作の雪城ほのかと同じ白キュア(一応厳密に言うと、舞は名乗り的に“銀”キュアと言えるのだが)で、学業優秀な優等生タイプ。おしとやかで奥ゆかしい性格だが、ほのかよりもより内省的な面が目立つ。
相手の心情を察して物事を考えられるので、咲を支える場面が多々ある一方、繊細な気質の持ち主のため、時折ひどく落ち込む事がある。そんな時は、咲の明朗快活な気質が彼女を救ったりもする。

絵心=観察力がある事から、物事の小さな変化を敏感に感じ取りやすい。強豪相手に咲たちソフトボール部の動きが普段より硬いことを見抜いて逆転のきっかけを作ったり、決戦間近のころの満と薫が抱えていた不安と、それにもとづく決意を察したりもしていた。

なお、前シリーズのなぎさとほのかに比べると、咲と舞は外見や精神的な年齢が少し幼く描写されている。そのためか、互いに仲良くなろうとする想いがよりストレートに表現された。

人の呼び方は、相棒の咲と家族、そして妖精以外は基本的に「くん、さん、ちゃん(後者は主に年下)」を付ける。満薫もそれは変わらず、ほのかが人を呼ぶ際のそれに似ている(ほのかはユリコなど親しい同じ部員相手でも呼び捨ての場合があるが)。

余談

彼女のチャームポイントは、その独特なツリ目。また、首をかしげるシーンの可愛いらしさにも定評がある。絵の題材を探しに自然へ分け入ることもあってか、意外と動きやすくまとまった私服も魅力が光る(ハーフパンツやショートパンツはシリーズに何人かいるが、ジーンズにジャケットはいそうでいない)。

一方で、髪の色と髪型を含めた容姿がどことなく茄子に似ていることを、絵心の無い相方から指摘されたことがある。
なお、変身時の口調が軽く噛み気味なところは、二次創作で時折ネタにされる。

グッコレイーグレット発売記念
言えてない舞ちゃん



関連イラスト

まいまい
ハイ!てな感じで!


寒中見舞い的な
プリキュア絵まとめ



↓(無い)胸を張ることに定評のある2年の美翔

ちょいとハッスル



関連タグ

プリキュア ふたりはプリキュアSplash☆Star 白キュア ブルーチーム
キュアイーグレット キュアウィンディ ウィンディイーグレット
フラッピ 日向咲 霧生満 霧生薫 
黒化 闇翔舞
咲舞

緑川なお風キュア繋がり⇒舞なお

pixivに投稿された作品 pixivで「美翔舞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3056076

コメント