ピクシブ百科事典

百合界のカリスマ

ゆりかいのかりすま

『美少女戦士セーラームーン』シリーズに登場する 天王はるか・海王みちるの2人組を指す。
目次[非表示]

概要

百合界に君臨する偉大な存在、またカップリングとしてその名が通っている。
セーラームーン少女革命ウテナが百合の二次創作人気を高めていくことになるが、
まだまだ百合が現在ほどの認知度のなかった当時から、その人気で百合という看板を引っ張ってきたと言っても過言ではない。

特にアニメ版で二人の関係が妖しく描かれたが、ゴールデンタイムの子供向け番組ということで物議を醸した。

アニメやドラマCDでの数々の大胆な言動はもはや伝説。公式が病気シリーズの常連である。
ギャグなのかマジなのか、笑えばいいのか惚れればいいのか分からないその言動に加え、スタッフによる過剰とも言えるキラキラや花吹雪を始めとする演出の数々がその存在感を印象づけた。
その堂々たる潔さで百合を苦手とする人々からも支持を得ることもカリスマたる所以。

原作における天王はるかの性別に関しては曖昧な部分もあるが、pixivではほぼ女性(=百合)とされている。

名言集(アニメ)

「このままずっと二人で走ろう・・今夜は帰さないぜ」

「痛いよみちる・・もっと優しくして貰いたいな」
「よくってよ?後で二人っきりになったらね」

「みちるが僕以外の誰かに目を向けるのが許せない」

「大人になった方が、楽しい事がいっっぱいあるのに・・大きなお世話よね」
「・・コホン(赤面咳払い)」

「寝言はベッドでしか聞かないことにしている」

「僕の切れ味は、鈍ってないはずだけど?」
「試してみる?」
「二人きりのときに、ゆっくりとね・・」

はるかのいない世界なんて、守ってもしょうがないじゃない

関連イラスト

ウラネプ
セーラーウラヌスとセーラーネプチューン


キメっ
ふたりのせかい


百合一輪
ウラネプ



余談

その1

2008年のフジテレビドラマラスト・フレンズ」が放映された際、主人公の二人(美知留と瑠可)はこの二人がモデルではないかと散々囁かれたが、真偽は不明。
「瑠可」はモトクロスのレーサーで男勝りの短髪の女性、更にその片思い相手が「美知留」である。連想しない方が難しい。

その2

霊能力者やSM嬢など、毎回、一つの特殊な世界にスポットを当て、そこに生きる人たちだけを回答者として出演させるBSスカパーのクイズバラエティー番組「ダラケ! お金を払ってでも見たいクイズ」の2014年11月6日放送分がレズビアンカップルの回だったが、その中にレズビアン界では有名な女性が「この人になら抱かれても良いと思える人物は誰?」という問題があり、答えが「セーラーウラヌス」であった。
しかも、普通なら架空の人物だとは誰も想像し得ないこの問題で正解者までおり、キョトンとなって「セーラーウラヌスって誰?」という司会者(千原ジュニア)に、親切丁寧に説明するレズビアンたち。
現実の同性愛者まで惚れさせていたとは、カリスマ恐るべし。

関連タグ

美少女戦士セーラームーン
天王はるか 海王みちる 外部太陽系 外部家族
はるみち みちはる ウラネプ
百合 百合夫婦 公式が病気 公式が最大手

あきゆか……オマージュしたであろう後輩の組み合わせ

pixivに投稿された作品 pixivで「百合界のカリスマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6998192

コメント