ピクシブ百科事典

ずうとるび

ずうとるび

1974年から1982年の間に活動したバンド、男性アイドルグループ。
目次[非表示]

日本テレビ長寿番組笑点でかつて放送されたちびっ子大喜利のコーナーで山田隆夫が座布団10枚を獲得したことがデビューのきっかけとなった。
なおギターが弾けた山田以外のメンバーは楽器が全くできず、パート決めでは楽譜が読めなくても演奏できそうなドラムパートの奪い合いになったとか。
1974年2月に「透明人間」(作詞・作曲:山田隆夫)でデビューして以来、通算でシングル20枚、アルバム9枚などを発表。名前はビートルズの「ず」と「び」をひっくり返してくっつけたもの。紅白歌合戦出場経験あり。

メンバー

江藤博利

1958年9月5日生まれ。宮崎県都城市出身。リードギター&リードボーカル担当。
甘いマスクを持つことから断トツの人気を誇った。

新井康弘

1956年12月5日生まれ。東京都出身。ドラム&ボーカル担当。
山田隆夫在籍中と脱退後ではイメージが大きく異る。

今村良樹

1957年9月19日生まれ。東京都目黒区出身。ベース&リードボーカル担当。
マンガやイラストが得意。今村がアメリカへ留学するのを機にずうとるびは解散した。
文化放送A&Gゾーン創世記には様々な番組を手がけて同枠の定着に功績を残した。

池田善彦

1959年2月10日生まれ。兵庫県神戸市出身。
山田隆夫の脱退後に一般公募で加入したメンバー。サイドギター&ボーカル担当。
加入直後に東京12チャンネルでスタートした三波伸介の凸凹大学校にも出演。並行して役者としても数本単発ドラマに出演していた。

山田隆夫

1956年8月23日生まれ。東京都深川出身。初代リーダーで、サイドギター&ボーカル担当。
ずうとるび結成前から作詞・作曲を趣味としていた。1977年結婚を機にずうとるびを脱退。笑点の座布団運びとして有名。

pixivに投稿された作品 pixivで「ずうとるび」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1842

コメント