ピクシブ百科事典

広島ホームテレビ

ひろしまほーむてれび

広島県を放送対象地域とするテレビ単独局。テレビ朝日系列である。
目次[非表示]

概要

広島県第3番目のテレビ局として1970年12月に開局した。略称HOME
NETテレビ(現在のテレビ朝日)系列局として開局したが、当初は広島テレビの編成からあふれた日本テレビ系の番組や、系列局のなかったフジテレビ系の番組を多く放送していた(広島県にフジテレビ系列局が開局したのは1975年10月のことである)。
1975年10月にフジテレビの番組がテレビ新広島へ移行した際、同時に日本テレビの番組も広島テレビへ移行しNETテレビマストバイ化を完了するが、一部編成からあふれた番組が中国放送に残っており、完全マストバイ化するのは1980年頃のことである。

放送局概略

ニュース系列ANN
番組供給系列テレビ朝日ネットワーク
略称HOME
愛称ホームテレビ
コールサインJOGM-DTV
呼出名称HOMEひろしまデジタルテレビジョン
リモコンキーID5
親局広島22ch(絵下山)


関係の深い企業

現在は朝日新聞資本が強いが、開局当初は地元紙の中国新聞の資本比率が高く、報道部門があまり整っていなかったのでニュース制作を中国新聞社に依存していた。

現在中国新聞の資本率が下がってはいるが、友好関係を維持している。

また広島県内の民放テレビ局で最も多くのテレビ東京系番組を放送しており、テレビ東京とも関係が深い、つか、テレビ東京の「親会社」も、額は少ないながらお金を出している。

番組編成

テレビ朝日系を基調としているのは当然の事だが、先述したようにテレビ東京系の番組比率が在広島民放の中で最も高い。そしてアニメの比率が高い。かつては早朝枠と夕方枠に「ヤマトタケル」(本放送は中国放送で実施)、「忍空」(本放送はテレビ新広島で実施)といった権利切れのアニメや「バーチャファイター」、「ジャングルの王者ターちゃん」といった他のテレビ局で放映済みのテレビ東京系のアニメを再放送していたこともあるが、現在はそのアニメ再放送枠自体が存在しない。
また、テレビ東京系アニメが途中で終わらせるケースがある一方、「絶対可憐チルドレン」では、放送枠を変えてまで何とか完走している(西隣の県TBS系列局でもそのスタイルでやはり完走)。

現在放送しているテレビ東京系アニメは以下のとおり。いずれも土日の朝に放送されている。

実は2015年春の改編の際、中国放送から「ポケットモンスターXY」の放映権が移行している。「ポケモン」シリーズの放映権移行はこれが初めてのケースである。また、元々アニメの放送本数が多いせいか、アニメの遅れネット放送を全く行っていないテレビ朝日系列局が結構ある(例えば東隣も縄張りとしている四国地方のあいつとか2011年4月以降の西隣のそいつ)だけに、遅れネット・他系列アニメ4本放送は、多い方と言える。
その一方で以前は在広民放で一番UHFアニメの放送に力を入れていたが、「らき☆すた」を最後に放送をやめた。のだが、2018年1月から、何を血迷ったのかダーリン・イン・ザ・フランキス」を、「らき☆すた」終了以来10年3ヶ月ぶりに垂れ流している(兵庫県ではサンテレビではなくここのお友達でやらかしているからか)。さらにはテレビ朝日制作の深夜アニメは「秘密結社鷹の爪」シリーズのひとつ、「秘密結社鷹の爪 カウントダウン」と「タイガーマスクw」を放送したのみにとどまる。まあテレビ朝日系列局の中には「タイガーマスクw」で初めてテレビ朝日制作の深夜アニメを放送した、というテレビ局もあるからねぇ・・・・・・。

「アグレッシブですけど、何か?」という、えらい後ろ向きなタイトルのバラエティ番組をかかえていたが、この番組、実は中四国ブロック以外のテレビ朝日系列局の一部のほか、千葉テレビKBS京都、および赤坂の方のテレビ局の系列局約1局でも放送されていた。中四国ブロックのテレビ朝日系列局以外にはなかなか自社制作番組の番販をしないだけに、コレはレアケースであった。ただし、1990年代半ばから2001年にかけて、ドラマスペシャルを5本制作、テレビ朝日系列全国ネット番組として放送したことがある。

広島のテレビ局の中では最も権利切れの作品を多く放送しており、「さくらももこランド 谷口六三商店」といった再放送自体レアケースなドラマや1時間時代の「世にも奇妙な物語」を放映することもあった。中でも「あかんたれ」に関しては何度か再放送を行っている。

外部リンク

公式サイト
公式YouTubeチャンネル『HOMETV05
Twitterアカウント
Facebookアカウント
Wikipedia

コメント