ピクシブ百科事典

テレビ新広島

てれびしんひろしま

テレビ新広島とは、日本のテレビ局のひとつ。フジテレビ系列局。

概要

1975年10月に開局した、広島県のテレビ局。大株主として、フジメディアホールディングス関西テレビ、中国電力、日本経済新聞社がある。

フジテレビの系列局としてはかなり後発であり、このテレビ局の開局後、1991年4月の岩手めんこいテレビ開局まで、フジテレビ系列局の新規開局はなかった(追放はあったが)。
なお、開局当時フジテレビはお世辞にも成績がいいとは言えなかったので「何考えとんじゃ?」という声もあったらしい。と言うのも、日本テレビ系列局として開局する選択肢もあったためである。ちなみに、本局開局までは、広島テレビがフジテレビ系列および日本テレビ系列とのクロスネット局だったが、本局が開局したことでフジテレビ系列から離脱、日本テレビ系列単独に転換している。

株主に中国電力が控えているせいか、中国電力がスポンサーを務める番組を制作・放送(中国地方および香川県のフジテレビ系列局2局及び元系列局にもネット)しているが、出演者がムダに豪華だったりする。

  • クイズクロス5:初代司会が九ちゃん
  • エンジェルツアー(→エネルギアの旅)ハッピークイズ:司会は前田五郎、初代アシスタントがアホの坂田
  • ラピュタ伝説シリーズ:セイン・カミュがリポーターとして出演したことがある。
  • 人気もん!:メインリポーターが柳沢慎吾
  • そーだったのかンパニー:司会が八嶋智人

なお、この中国電力提供番組のせいで、日曜朝9時半台のアニメは遅れネットで日曜朝8時半に放送時間を差し替えている。
1990年代半ばあたりは放送開始直後、平日朝5時半前の早朝枠として、「サイレントメビウス」や「セイバーマリオネットJtoX」を放送していたこともあるが、現在はその早朝枠自体が存在しない。
ノイタミナが2011年10月に地方局向けのネットを事実上再開した際、それに参加したし、2018年春の改編時点でも継続しているが、2007年から2009年9月の間にも断続的に放送してはいる。
UHFアニメも「日常」、「たまゆら~hitotose~」、「狂乱家族日記」、「瓶詰妖精」、「ミッドナイトホラースクール」を放送したことがあるが、「たまゆら~hitotose~」の続編である「たまゆら~もあぐれっしぶ~」に関してはなぜか放映権がNHK広島放送局に移ってしまった。製作委員会と何かあったのだろうか?また、「ミッドナイトホラースクール」は、神奈川県東京都兵庫県こそ独立局で放送されたためUHFアニメと言う事になっているが、実際にはフジテレビ、東海テレビ関西テレビを除いたフジテレビ系列局25局(むろんこのtss含めて)で放送されている。

先述の通り日本経済新聞社が大株主のひとつに名を連ねているが、ライバルのひとつ・広島ホームテレビ(HOME)もまた日本経済新聞社が出資している。そのせいか、広島ホームテレビと番組のやりとり(引き抜き?)がたまにあったりする。例えば、「ケロロ軍曹」や「大竹まことのただいま!PCランド」がHOMEから移籍してきたり、逆に元々ここで放送されていた「イナズマイレブン」シリーズの最新作「アレスの天秤」がHOMEに「移籍」したりしている。また、ここが放送をドタキャンしてしまった「らんぽう」や、途中で見切りを付けてしまったキャプテン翼J」の再放送を、HOMEが引き受けた事があった。

釣り番組「釣りごろつられごろ」は、中国地方(および香川県)エリアばかりでなく、それ以外のフジテレビ系列局12局およびTBS系列局約2局(ただしそのうちの1局元フジテレビ系列局)でも放送されている。

メイン画像に描かれているのは、ここのイメージキャラクターを2000年から2014年まで務めたローカルヒーロー、ティエスエス。
なお、2015年から、現在のイメージキャラクターであるヒロシマイケルとか言う、けったいな外国人に交代している。ほかにも「ひろしま満点ママ!」なるバラエティ番組のマスコット・レレモンも存在している。

外部リンク

コメント