ピクシブ百科事典

ゼロテスター

ぜろてすたー

「ゼロ・ゼロ・ゼロ」のコールサイン どこかで誰かが呼んでいる 緊急事態の発生だ マッハで飛び出せ1号機

概要

高橋良輔の初監督作品。創映社(現:サンライズ)第2作目のアニメーション作品。
1973年(昭和48年)に関西テレビ放送をキー局にフジテレビ系で全66話が放送された。第39話より『ゼロテスター 地球を守れ!』にタイトル変更。

サンダーバード』の日本版権者だった東北新社が「和製サンダーバード」をコンセプトとして企画し、子会社である創映社の第2号作品として制作させた。
前年放送の『ハゼドン』の視聴率的な失敗を受けて企画内容を海洋冒険からSFに切り替え、本作は視聴率の面でも成効した。

・ZERO TESTER・


初期のゼロテスターは異変調査や救助活動の任務中、結果的に戦闘に至るシナリオになっていた。しかし路線変更で戦闘色を強めていった。

ゼロテスター 地球を守れ!


次回予告の最後には「来週もこのチャンネルにチャージしよう」のセリフが必ず入れられていた。

なお、メカニックデザインとしてクレジットされている「ジョン・デドワ」は架空の人物で、その実態はスタジオぬえの事実上の前身であるSF企画会社クリスタルアートスタジオであり、現スタジオぬえ関係のものとしては最初のテレビアニメである。

関連タグ

SF メカ おっさんホイホイ 宇宙 70年代 スタジオぬえ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼロテスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8129

コメント