ピクシブ百科事典

キャプテンウルトラ

きゃぷてんうるとら

1967(昭和42)年、ウルトラマン(円谷プロ制作)の後番組として放映されたTBSと東映東京撮影所制作の特撮ドラマ。全24話。
目次[非表示]

あらすじ

「21世紀後半、人類は遂に宇宙開拓時代を迎えたが、宇宙に進出する人々を襲う未知の危険は多かった。これは、愛機シュピーゲル号とともに宇宙の平和を守るために活躍するキャプテンウルトラの物語である!!」(第1~12話OPナレーションより)


概要

本作は切迫した制作体制が原因で、やむなく打ち切り決定となったウルトラマンの穴埋めを模索していたTBSとNET(現:テレビ朝日)以外での民放番組枠獲得に奔走していた東映双方の思惑が一致して、円谷プロ次回作準備が整うまでの2クール=半年間の契約で製作された。

内容は、キャプテンフューチャー(原作版)の内容が参考にされている。当時はまだ白黒テレビが主流だったので、背景の宇宙は明るい青が採用されて、美術・小道具も派手な原色が多用されている。
第1~12話までは太陽系征服を目論むバンデル星人との攻防戦が展開され、13話以降は路線転換に伴い、一話につき一体、毎回違う怪獣が登場するようになった。
そして、最終回となった24話では最も難解な最終回といわれるほど様々な解釈がなされていた。

シュピーゲル号 ビームburner追加



東映としては全力投球だったし、1960年代のSFドラマとして良く出来ているのだが、東宝怪獣映画の総決算としての意味もある前番組壮絶な完成度&高視聴率を誇っていた為、何かと比較されてテレビ局からの反応は悪く、製作会社も違うので、現在では「ウルトラシリーズ」にはカウントされていない



登場人物

キャプテンウルトラ
本作の主人公。
本名・本郷武彦。25歳。
宇宙ステーション「シルバースター」にある「少年宇宙学校パイオニアスクール」の教官。
3機に分離する高速宇宙艇「シュピーゲル号」の1号機担当。
宇宙警察から依頼された数多くの事件を解決に導いた英雄として知れ渡っている。
優れた頭脳と鍛えられた体を持つ。スポーツ万能で柔道6段、空手5段。また、射撃の名手でもある。
家族は幼い頃に死別しているが、本編ではその内面を見せるような描写は一切無く、いかなるピンチも冷静かつ的確な判断で乗り越えていく、非常にスペックの高い完璧超人としてのヒーロー象、日本ではあまり類似作の無い「超ベテランのオッサンヒーロー」が描かれている。
演じるのは後に仮面ライダーアマゾンゼロ大帝超電子バイオマンメイスンなどの悪役を演じた中田博久

なお、キャプテンウルトラを呼び出す時は(キャプテンフューチャーの翻案で)宇宙に信号弾を打ち上げるのだが、これをウルトラサインと呼ぶ。後輩よりも早い。

キケロのジョー
キャプテンの補佐を務める「キケロ星人」シュピーゲル号の2号機担当。
幼い頃、ある星に一人取り残されていたところを地球人の科学者に助けられた過去を持つことから、地球人に対して強い恩義を感じている。
戦闘時は短剣と光線銃で戦うほか、貝殻のような物体に変化する能力を持つ。
おちょこちょいな性格の二枚目半を東映ニューフェイス第10期生だった小林稔侍が好演したが、バンデル星人との戦いを終えて故郷のキケロ星へと帰還する第12話をもって降板した。
これは小学館の児童誌でキャラクター人気投票が行われ、ジョーは子供たちに不人気との統計が出たためなど、その他諸々による大人の事情があったとされている。
後年とんねるずのみなさんのおかげです」内のコントで同役を演じた。

アカネ隊員
20歳。キャプテン同様、少年宇宙学校パイオニアスクールの教員。
また宇宙物理学者にして変装の達人でもある。
ジョー離脱後はシュピーゲル号2号機を担当した。

ハック
キャプテンの忠実な部下である万能ロボット。口癖は「ホンニョゴニョ〜ン」
宇宙生物や宇宙人の原語を翻訳する機能を内蔵。
戦闘では500馬力の怪力と腕をロケット砲に換装して戦う。
シュピーゲル号では3号機操縦を担当。

ハックとシュピーゲル号



ムナトモ博士
シルバースターの長官。50歳。
シュピーゲル号を開発した。

ケンジ
パイオニアスクールの生徒。13歳。


怪獣・宇宙人 他

軟体宇宙人バンデル星人 (第1~12話)

バンデル星人



怪星獣バンデラー (第1・8話)

磁力怪獣ガルバン (第3・8話)

ガルバン



原始怪獣ブルコング (第4・7話)

バンデル巨人 (第5話)

晩出る星人



怪兵器ゲバード (第6話)

怪生物バンデルエッグ (第9話)

スパイロケットワルダー (第10話)

四次元衛星ノズラー (第11話)

まぼろし怪獣ゴースラー (第13・22・23話)

金属人間メタリノーム(第14・22・23話)

キャプテンウルトラ



コメット怪獣ジャイアン (第15話)
※漫画「ドラえもん」が始まるのは、本作2年後の1969年である。

雷雨怪獣アメゴン (第16・22話)

雷雨怪獣 アメゴン



合成怪獣バクドン (第17話)

ゆうれい怪獣キュドラ (第18・22・23話)

神話怪獣ウルゴン (第19・22話)

スペクトル怪獣シャモラー (第20・22・23話)

電波怪物ラジコン星人 (第21話)

プロメザウルスの化石 (第24話)


関連タグ

1967年に放送されていた東映特撮番組
仮面の忍者赤影
ジャイアントロボ

pixivに投稿された作品 pixivで「キャプテンウルトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15541

コメント