ピクシブ百科事典

ムカチリコンボ

まさかのしんこんぼそのに

ムカチリコンボとは仮面ライダーオーズの新たなコンボ形態である。
目次[非表示]

ムカデハチアリ
(チチチチ チッーチッチ…)ムカチリー!チリッチリッ!ムカチリー!チリッチリッ!

パーソナルデータ

イメージカラー紫・黄色・黒
コアメダルムカデ・ハ・ア
身長204cm
体重86kg
パンチ力6t
キック力8t
ジャンプ力一跳び75m
走力100mを5.5秒
コンボ特性細胞増殖


概要

CSMオーズドライバーコンプリートセットに付属する未来のメダルであるムカデメダル、ハチメダル、アリメダルで変身できる「有毒系コンボ」。劇中未登場。

プレミアムバンダイCSM紹介ページの鴻上生態研究所分析報告書の解析によれば、「毒精製能力をもち、その隠密性の高さで敵を秘密裏に仕留めることのできるコンボ」。
なお、変身音でバレるだろと突っ込んではいけない。

このコンボは全て『有毒の虫』で成立しているが、厳密にはムカデは昆虫ではない。
また、と言えばコブラをヘッドに据えたブラカワニコンボが連想されるが、あちらが自分の毒「ソーマ・ヴェノム」を自身の回復に使う形態であるのに対して、こちらは毒を攻めに使う点で大きく差別化されている。

新たに追加された5つのコンボの中では唯一「コンボ時限定の特殊能力」を有し、自身の体細胞を瞬時に増殖させ、体の各部を自由に伸び縮みさせることができる。

なお、仮にムカチリのメダルでグリードが生み出された場合、作り出すヤミーはウヴァとの差別化の為に、害虫か有毒動物全般になると思われる。

頭部

ムカデヘッド。複眼の色は黄色で、これ以外にも小さい目を38個有している。
頭頂部にまでムカデの体を模した外骨格「センターセンチピード」が備わり、高い認識力を持つ触角を豊富に持つ。
暗闇や騒音の中でも問題なく行動でき、長く伸ばして敵を締め上げ毒を注入する『センチピードチョーク』という技を持つ。

腕部

ハチアーム。両肩には小型の羽を収納しており、低高度での飛行が可能。
右腕に鋭く長い針状外骨格「ハチニードル」を装備する。針の先端部は自在に伸縮させることができ、突き刺した相手に毒を注入する『スタッブオブビー』という技を持つ。
左腕には蜂の巣を模した盾「ハチシールド」を備える。六角形の内部にはゼリー状の衝撃吸収剤が詰まっており、ハニカム構造と合わせた二段構えで受けた衝撃を軽減する。またコンボ特性によってハニカム構造を増やし、全身を覆うほどの大きさにする事が可能。

脚部

アリレッグ。壁や天井でも平地と同じように活動でき、敵に察知されずに接近できる。
膝から爪先にかけて大量のアリのレリーフが刻まれており、コンボ特性によって長大になるとその分レリーフも増加する。
爪先と膝には小型の針が内蔵されており、キックに合わせて毒を注入することが可能。

必殺技

  • ヒートアリキック(スキャニングチャージ)

三種の毒虫の毒を束ねたキックを叩き込む。

余談

ムカデメダル、ハチメダルの登場により、ある昆虫ヒーローと戦った闇の四鎧将のモチーフとなった虫が全種揃うこととなった(CSMではこれらのメダルで亜種を作ることもおそらく可能であると思われる)。
また、彼らも4枚の生物の能力が込められたメダルから誕生している。

ちなみに、アリやムカデモチーフのライダーは初となる。ムカデがライダーに変身した例なら過去に存在しているが。ゼクトルーパーそんなこと俺が知るか!

関連タグ

仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ

ビカソコンボ シガゼシコンボ セイシロギンコンボ サラミウオコンボ

pixivに投稿された作品 pixivで「ムカチリコンボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2436

コメント