ピクシブ百科事典

ブラカワニコンボ

いのちだいじに

ブラカワニコンボは、2011年8月に公開された映画「仮面ライダーオーズ/OOO WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」に登場する爬虫類動物をモチーフとしたコンボである。
目次[非表示]

コブラカメワニ
♪ブラカ~ッ・ワニ!!

パーソナルデータ

イメージカラー
コアメダルブラメ・ワニ
頭部コブラヘッド。複眼の色は赤外線で隠れた敵を見つけることができるほか、頭部にターバン状にまかれたコブラを使い攻撃させることが出来る「ブラーンギー」を装備。
腕部カメアーム。 両腕にゴウラガードナーを装備。合わせることで防御力の高いシールド「ゴーラシールデュオ」になる。ちなみに「防御力が高い=打撃の威力が高い」のか、このコンボの戦闘スタイルはボクシングスタイルとなっている。
脚部ワニレッグ。ノコギリ状のラインドライブ「ソウテッドサイザー」を装備。エネルギーを送ることで蹴撃時にワニの噛みつきエフェクトを放つ。滑るように移動可能。
コンボ特性超再生能力


概要

コブラ」「カメ」「ワニ」のメダルで変身する爬虫類コンボ。
体を巡る『ソーマ・ヴェノム』の効力により、再生能力を備えた回復属性である。(映司のこのコンボ変身後や、ガラとの決戦でガタキリバコンボの分身を応用したコンボ一斉変身による負担があまり掛からなかったのはこの能力のためという推察がある)。

ワニの顎を両足に見立てている為か、見た目が上下逆になっており、頭のコブラヘッドは蛇の胴体を模した形状になっている。

火野映司が江戸時代で鵺ヤミー相手に苦戦する中、徳川吉宗から渡された「徳川家に送られた献上物」である3枚のメダルを使い変身。鵺ヤミーを粉砕した。

MOVIE大戦アルティメイタムにも登場。アクマイザー3の乗る装甲車を攻撃した。

実はメダル自体はオーズ本編44話で登場している。

必殺技

ワーニングライド
両足蹴りの体勢で地面を高速でスライディング、敵の目前で飛び上がり蹴りを叩き込む。直撃の際、通常のキックの時にも現れるワニの頭部を模したエフェクトがオーズの肩辺りまで包み込むほどの大きさで描き出される。

ブラカワニ・デンジャラス・スリー
ガンバライドオリジナル技。コブラヘッドの眼光で相手をひるませる。両腕のゴウラガードナーを構えて相手に迫り、相手からの攻撃を防御しカウンターで吹き飛ばす。最後に空高くジャンプし、ワニレッグによる挟み蹴りを決める。

余談

劇場版限定フォームである故か、このブラカワニコンボ専用の戦闘テーマソングは存在しない。
ただし専用BGMは「ブラカワニ」のフレーズに聞こえるリズムが入っている等、テーマソングと似た特徴を有している。

驚異的な回復能力は、恐らく蛇毒を薬として利用する文化、蛇が死と再生のシンボルである点、ワニが人間や他の生物よりも強力な免疫を備えている事、亀は長寿の生き物と言われその生命力が強い事から来ているものと思われる。あとは単純に蛇や亀などの爬虫類が精力増強の為に食されている点からだろうか。

ネットムービーでは伊達さん「インドのカレーの王子様」呼ばわりされていた。ブラカワニを構成する動物達は事実ヒンドゥー教の伝承と関連が深く、頭のコブラヘッドはターバンがモチーフなので伊達さんの言っている事はある意味間違ってはいない。
爬虫類コンボなのにトカゲがモチーフに含まれていないのはこれが理由なのだろう。ただし、誤解のないように言っておくと、インドでターバンを巻いているのはヒンドゥー教徒ではなく、シク教徒の方々である。それ以外では大抵イスラム教の国々で被られている。

なお、劇中ブラーンギーの音でコブラヘッドを操るシーンがあるが、実際の蛇使いは蛇を入れたカゴを叩いた振動や笛の動きで蛇を操っている。

また、変身する火野映司藤岡弘、と同じく蛇を苦手としている。
よく変身できたな…

関連タグ

仮面ライダーOOO 将軍と21のコアメダル MOVIE大戦アルティメイタム
仮面ライダーオーズ 暴れん坊将軍
劇場版限定フォーム
カンパンガコンボブリガロン:両腕を合わせてシールドを作るキャラ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラカワニコンボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 166672

コメント