ピクシブ百科事典

ロケットステイツ

ろけっとにとうりゅう

ロケットステイツとは、仮面ライダーフォーゼの強化形態の1つである。
目次[非表示]

※映画「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&OOO MOVIE大戦MEGAMAX」のネタバレを含む為、この記事の閲覧には注意

概要

仮面ライダーフォーゼが「MOVIE大戦MEGAMAX」にてとある人物が落としたアストロスイッチロケットスイッチスーパーワンをフォーゼドライバーにセットして変身したフォーゼのステイツの1つ。
素体はベースステイツと同じだが、全体的な色はロケットモジュールと同じオレンジになっている。
両腕のロケットモジュールは、それぞれが通常の1.5倍の推力を誇り、単独での大気圏突破が可能。それに伴い、ボディの耐熱コーティングも強化されている。
また、コズミックエナジーを吸収することで、戦闘力を増大させることが出来る。
前2作のMOVIE大戦には今年度ライダーの強化フォームがTVシリーズに先駆けて登場したが、今作はストーリーの展開上、それに変わる措置でこのフォームが登場したと思われる。

その後

本編第41話でついに登場。タチバナとの特訓で、逃げるタチバナを捕まえるために使用。
スイッチを取り出した際に、弦太朗が「なでしこ…」と呟いたので
映画のストーリーと本編は繫がっているようである。
サジタリウス・ゾディアーツとの戦いで再登場。

他にも小説版や、MOVIE大戦アルティメイタム仮面ライダーウィザード仮面ライダー大戦でも登場している。

外見

オレンジの体色で、複眼の色は青。両腕がロケットモジュールになっているが、リミットブレイク時はエンターレバーを操作する必要がある関係上、左腕のモジュールを一時解除する(モジュールは分解した状態で空中に留まる)。
体色がオレンジなのは、宇宙飛行士のスーツとスペースシャトルの燃料タンクをイメージしたためと思われる。ちなみに両腕以外は、ベースステイツと同じ形状である。

必殺技

ライダーきりもみクラッシャー

両腕のモジュールで加速して繰り出す錐揉み回転からの打撃。

ライダーダブルロケットドリルキック

両腕のモジュールで超加速した後急降下して、左脚のドリルモジュールで敵を貫く。
MOVIE大戦MEGAMAXでは、仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボとのライダーダブルキックとして使用したが、本来この技自体は単体でのライダーキック技である。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ MOVIE大戦MEGAMAX
フォーゼ 仮面ライダーなでしこ アストロスイッチ ロケットモジュール
ベースステイツ エレキステイツ ファイヤーステイツ
スーパータトバコンボ
劇場版限定フォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ロケットステイツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90842

コメント