ピクシブ百科事典

タチバナ

たちばな

タチバナとは、『仮面ライダーフォーゼ』の登場人物である。
目次[非表示]

「分かっているだろうが、君がメテオである事は誰にも知られてはならない」

詳細

CV:檜山修之
反ゾディアーツ同盟の一員で、仮面ライダーメテオこと朔田流星の上司的存在。
普段は地球上を周回する衛星「M-BUS(エムバス)」に常駐しており、流星とはメテオスイッチを通じて会話し、必要に応じて指示を飛ばす。
流星を天高に送り込んだ張本人で、流星には正体を伏せるよう忠告している。第27話で鬼島夏児に正体がバレた流星から一時期メテオの資格を剥奪した事もあった。
流星がメテオに変身する時
スイッチでタチバナに連絡→タチバナがM-BUSを変形→変身エネルギーをM-BUSから射出
という実に面倒臭い手順を取らせている(宇宙刑事シリーズスペクトルマンのオマージュか?)。

その正体と真意は不明だが、流星が他人を犠牲にすることを許さなかったり、第31話で友人井石二郎の為に仮面ライダー部を裏切り、如月弦太朗を倒した流星を強制的に変身解除させる等、機械的な見た目とは逆に良心的かつ感情的な一面も持っている。

方法は不明だが、第28話でメテオの強化アイテム・メテオストームスイッチを流星に届けている。
また、歌星賢吾ラビットハッチへの入口となるアストロスイッチゲートスイッチを送ったのは、彼である事が第32話で判明した。

第41話では、仮面ライダー部に手を引くように警告する。その後、ラビットハッチに現れ、フォーゼの特訓を行った。

外見

宇宙飛行士が着る様な青いスーツを着用しており、頭部は銀色のヘルメット状の仮面で覆われている。

備考

声を演じている檜山修之氏は仮面ライダーフォーゼのナレーションも担当している(平成ライダーシリーズにもウルフイマジンクワガタヤミーなど何度か怪人の声でゲスト出演経験がある)。
名前の由来は昭和ライダーシリーズの登場人物・おやっさんこと立花藤兵衛と思われる。ライダーに特訓を行うという点もおやっさんのオマージュ。
また『仮面ライダー剣』で朔也を演じていた天野浩成氏は『仮面ライダーフォーゼ』にも出演中だがタチバナではなく別役を演じている。
タチバナのみで検索すると別作品のキャラクターも当たってしまうので後述する関連タグを合わせて検索する方が良い。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ 朔田流星 仮面ライダーメテオ 歌星賢吾
檜山修之

正体


※第41話以降のネタバレを含む為、記事の閲覧には注意























その正体はホロスコープスの1人・ヴァルゴ・ゾディアーツ=江本州輝でもあった。
ヴァルゴが自分を追跡してきたフードロイド・ナゲジャロイカのナゲロパを破壊した時に付着したコズミックエナジーがタチバナから検出された事で弦太朗、賢吾、流星の3人に発覚した。
しかし、我望光明達敵側にはタチバナがヴァルゴである事は知られていないようである。
正体を知り激昂したメテオと戦闘になるも、逆にダークネビュラに送って返り討ちにしてしまう。

だが、タチバナ=ヴァルゴ=江本の真意は、我望の野望を阻止するための「仲間」を得る事であった。
以後の詳細は江本州輝の項目を参照。

反ゾディアーツ同盟という組織自体も最初から存在しない可能性が高い(タチバナがヴァルゴである事やタチバナと流星以外のメンバーが1人も登場していない事から)。

pixivに投稿された作品 pixivで「タチバナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 148586

コメント