ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

Fire


Fire On


「今度は熱いのがドッとくるぜ!」


概要

仮面ライダーフォーゼ派生形態。初登場は第9話。

フォーゼドライバーアストロスイッチナンバー20「ファイヤースイッチ」を装填して変身する。

熱エネルギーを操りながら戦う形態だが炎による攻撃だけでなく消火作業にも長けており、赤いメインカラーも相まってヒーロー然としたステイツである。


野座間友子のすべてを受け入れようとする如月弦太朗の心がファイヤースイッチの眠れる力を引き出した事により、熱攻撃の吸収・蓄積する能力を獲得。

敵の炎熱を取り込み、自身への攻撃に転用する事が可能。



撃破数こそ少ないが、火属性である関係からか生き物関係のゾディアーツに善戦する場面が多い。

ムスカ・ゾディアーツベースステイツでは歯が立たなかったスコーピオン・ゾディアーツキャンサー・ゾディアーツを圧倒する火力を持ち、リブラ・ゾディアーツも撤退に持ち込むことに成功したほど。


スペック

身長200cm
体重99kg
パンチ力2.8t
キック力7t
ジャンプ力ひと跳び17m
走力100mを6.5秒

エレキステイツよりも数値の変動が大きく、ベースステイツよりもパンチ力・キック力が上昇しジャンプ力・走力が低下した銃ライダーには珍しいパワー型の性能。

専用モジュール「ヒーハックガン」を用いた遠距離戦を得意とするが、左腕のハンマーや左脚のスパイクと併用する事で接近戦でも十分立ち回っている。

攻撃力では後に登場するマグネットステイツには及ばないものの実は数値化されたスペックはこちらの方が高く、前述の通り左腕(□)もフリーであるため取り回しでは優っている。


ファイヤースイッチの効果により左手首と両足首を除く全身が変化。

頭部やボディの外殻は真っ赤な「マグナトップギア」「ヒートスタックガーメント」に変化。勿論単なる変色ではなく、外部から伝わる熱エネルギーを取り込める機能が加わった。

頭部の両側には新たな感覚センサー「モニタリングプラグ」が増設され、硫化水素などを初めとする有毒ガスや、酸素濃度や湿度、大気の流れを計測できるようになった。

複眼レンズは緑色の「サーモバイザー」


赤く染まった右手首の「コロナベイスメント」は安全装置として機能を持ち、余分な熱を大気中へ放出して外殻の熱エネルギーの過剰吸収を防ぐ。手部は「フィーバーナックル」と呼ばれる強化装甲を覆われ、鋼鉄ですら溶解させるほどの高熱を帯びた拳打を繰り出す事ができると言う。指先は熱伝導性に優れる「フリントグローブ」。熱エネルギーの伝達ロスを最小限に抑える働きを持ち、フォーゼとヒーハックガン間の熱交換を効率的に行う。


上半身に装着する三角形のメカメカしい装備はエネルギー蓄積ユニット「フレイデルタチャージャー」。左右合わせて合計6基が存在し、スイッチや外殻が吸収した熱エネルギーは一時的にここに貯蔵される。蓄積上限は約1.08ギガジュール。肩部装甲も火災や爆発など危険な状況下でも耐えられる「プロテクションパッド」に強化されている。


アルター・ゾディアーツの火炎に炙られようと悠然と闊歩する様はまさに炎の王子

ただし炎熱なら何でも吸収できる訳ではなく、上記の通り過剰吸収を防ぐ機能が搭載されている他、胸部の超耐熱保護パネル「フレイムインシュレーター」のように熱エネルギーの吸収が出来ない部位も存在している。実際ドラゴン・ゾディアーツの炎攻撃ではダメージを受けている。

映画「スーパーヒーロー大戦」ではゴーカイレッドがチェンジしたマジレッドの「レッドファイヤーフェニックス」で瞬殺されている。


装備

ファイヤースイッチ

赤一色で統一された20番目のアストロスイッチ。スイッチ部分が消火器のピンの形状。

変身に使用する他、ヒーハックガンにセットしてリミットブレイクを使用する。

仮面ライダーメテオも使用可能で、腕や足に炎を纏って攻撃できる。


ヒーハックガン

ファイヤーステイツになると同時にに出現する大型銃型フォーゼモジュール

ガンタイプの消防ノズルと消火器消防車のパトランプを合体させたような見た目。

フォーゼモジュールには珍しく右腰にマウントすることが出来る。

火炎弾による攻撃だけでなく、ユニットを分割させて形態を切り替え、消火弾の発射も可能。

名前の由来は「火吐く銃」とそのまんま。


必殺技

名称不明のリミットブレイク

激しい火災をヒーハックガンから消火剤を噴射して一気に消火する。

如月弦太朗には珍しく、技名を言っていない。

リミットブレイク時のサイレンが消防車のサイレン風になっている。


ライダー爆熱シュート

身体に貯めた炎熱エネルギーをヒーハックガンから射出する超火炎砲撃。

第13話ではランチャーモジュールとガトリングモジュールを併用して発動したが、この時は技名を叫ばなかった。ロストヒーローズ2では「ライダー爆熱シュート!一斉掃射!!」と叫んで放っている。

TV本編で撃破したゾディアーツは1体と他のステイツと比べて少ない(ペルセウス・ゾディアーツは復活している)が、劇場版ではダミーとはいえ2ホロスコープスをこの技で撃破する活躍を見せた。

なお、これで爆風消火ができるかは不明。


ダブルファイヤードリルキック

ヒーハックガンからの火炎を纏い、ドリルモジュールによる飛び蹴りを放つ。

MOVIE大戦アルティメイタムにてウィザードフレイムスタイルと共に放った。


余談

  • ステイツチェンジ形態では唯一トラブル無く使用できた形態である。

  • エレキステイツは雷神の意匠なのに対し、こちらは不動明王をイメージしている。三角形の蓄積ユニットは「炎」の字を模している。なお、変身音はホルストの『火星』オマージュと思われる。
  • 劇中でも「ファイヤーステイツ」と如月弦太朗に呼称されている。
    • ちなみに番組説明では『消防士ライダー』と紹介されていた。名前がファイヤーなのも消防士=「fire fighter」であるからと考えられる。城島ユウキからも「消防士さん」と呼ばれた。
  • 狙った物か不明だがファイヤーステイツが初登場した第9話と活躍した第10話の間に11月9日(119番の日)を迎えていた。
  • フォーゼが使えるスイッチにはファイヤースイッチを含め、ウォータースイッチやフラッシュスイッチ、メディカルスイッチなどレスキュー向きのスイッチが多数取り揃えられているため、宇宙開発よりレスキューに向いてるのではという声も。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ フォーゼ 野座間友子


アルター・ゾディアーツ ペルセウス・ゾディアーツ キャンサー・ゾディアーツ


ファイヤーヘッジホッグフォーム:消防車がモチーフ。

ファイヤーブレイバー:消防車がモチーフだが、消火能力を使えるのはシフトカー単体の様子。

冷熱ハンド:炎と冷気を操る宇宙ライダーの先輩の装備。また、ファイヤーステイツの複眼が緑色なのは、冷熱ハンドが緑色であることに由来していると思われる。


マッチポンプ:物理的な意味で。

関連記事

親記事

ベースステイツ べーすすていつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156620

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました