ピクシブ百科事典

鴻上光生

こうがみこうせい

鴻上光生とは、特撮ヒーロー番組『仮面ライダーOOO』の登場人物。
目次[非表示]

「素晴らしいッ!」
「Happy Birthday!」

演:宇梶剛士

概要

巨大財団・鴻上ファウンデーションの会長。43歳。
強面の大男で、派手な色のスーツを着用している姿がほとんどであり、あまりカタギの人には見えない。
そんな見た目によらず人当たりは良く紳士的だが、ハイテンションで、グリードアンクを口先だけで手玉に取るほどの、海千山千の怪人物である。

人物

物事の誕生に価値を見出し、その原動力が欲望にあると考え、全肯定する。
その度合いは、第1話でグリードが復活して配下のライドベンダー小隊が全滅した時や、最終回でウヴァがメダルの器暴走態になり外が非常事態になったときも、ケーキを作って祝っていたほど。
1億円目的で戦う伊達明のように、欲望に正直な者は高く評価するが、後藤慎太郎のように単に職務に忠実なだけで、欲望を露にしない者は独自の論法で批判する。

仮面ライダーオーズライドベンダーカンドロイドメダジャリバーといった自社製のツールを提供し、代わりにオーズが得たセルメダルの60%を譲与するという契約を結ばせた。その交渉の際も当初は70%を提示しておき、アンクとの駆け引きで60%まで譲歩したと見せかけて、用意していたケーキには既に60%と書いてあり、想定通りに嵌められたアンクを激怒させるというしたたかさを見せつけた。
初期の頃はライオンコアメダルやアンク(ロスト)のミイラ(ヨーロッパ旅行中に見つけたらしい)も所持していた。

番組の開始当初から、黒幕臭全開の胡散臭さを醸し出していたが、結局火野映司たちの敵にはならず、むしろ様々な局面でサポートしてくれた。
「欲望は世界を救う」という言も、私欲や悪意によるものではなく、彼独自の哲学から来る信念である。
(劇場版『将軍と21のコアメダル』では、実際に映司の欲望を利用して敵を罠に嵌め、世界を救う手助けをしている)
世界に絶望し終末を望んでいる真木清人とは違い、欲望の力による人類の未来に希望を見出している。
見た目と行動が胡散臭いだけで、物語を通して見ればメダルと引き換えとはいえ色々とものをくれたり世話を焼いてくれる気前のいい金持ちのおじさんであり、世界の発展を願う大人物であった。

劇中はっきりと明言はされなかったが、『将軍と21のコアメダル』や小説版などで800年前コアメダルを開発させて初代オーズとなった『王』の子孫であることが示唆されている。
やたらメダルやオーズについて詳しかったのもそれ関連の遺物を大量に所持していたのも、それが理由と思われる。

ちなみに、中の人はこの作品におけるこの人役でもあったのだが、その生き様はどこか鴻上と通じるものが感じられないだろうか…?

ネットムービーでのイメージアニマルはコブラ

ケーキ

その風貌によらず、ケーキ作りが趣味である。それは会長室にケーキ用のキッチンを設置していることからもうかがえる。
誕生に価値を見出しているため、やたら何かの記念日や誕生日につけてバースデーケーキを作り贈っている。それは戦闘中のオーズにライオンコアメダルをケーキに隠し後藤に届けさせたほど。
しかし自らの意に沿わない者を、作ったケーキでお仕置きすることもある。

元凶?

結果的に主人公たちの協力者という立ち位置で終わっているものの、本編・劇場版ともに、この人の行動が原因で厄介ごとが持ち上がっているのがほとんど。ある意味では全ての元凶とも言える存在である。

本編:コアメダルを一か所にまとめていたせいでグリードが復活する。また、保存されていたアンクの体からメダルを抜き取ったことでアンク(ロスト)を生み出す。
MOVIE大戦CORE織田信長のクローンを作りだす。
将軍の21のコアメダル:発掘作業でガラを目覚めさせる。
MOVIE大戦MEGA MIX:未来でミハルにポセイドンドライバーとコアメダルを渡したことで、仮面ライダーポセイドンが生まれ、現代に来襲する。

ことほど左様に、何かにつけてトラブルを生み出し、その後始末を主人公たちにさせる厄介者であり、彼が騒動に絡まなかったのは『レッツゴー仮面ライダー』くらいのものである。


関連タグ

仮面ライダーOOO
鴻上ファウンデーション 里中エリカ 後藤慎太郎 真木清人 伊達明

pixivに投稿された作品 pixivで「鴻上光生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101287

コメント