ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「人間共よ、我が排気ガスで苦しむがいい!」

CV:谷昌樹


概要

第10話「誇りのイエロー」に登場。


冥王ジルフィーザの所有するカードから生み出された天のサイマ獣

巻貝の軟体部分に似た管が全身に張り巡らされ、フジツボの様な凹凸が随所に見受けられる姿を持つ。特に頭部と両肩の管は天へ向かって伸びており、まるで煙突のように見える。


その能力はジルフィーザをして、「悪意に満ちた芳しき煙」と評される程の猛毒の排気ガスを全身の管から噴出すると言う物で、戦闘では胸部の口から、フジツボの集合体の様な形状の排気ガス爆弾を撃ち出して来る。


劇中ではこうした自身の能力を活用し、排気ガスで空を黒く汚染し尽くすことによって地球上のすべての生物を死滅させ、地上を死の世界にしようと目論んだ。


活躍

呪士ピエールの儀式で生み出されると同時に街へ繰り出すと、人々を排気ガスで苦しめて行く。そこへ例によってゴーゴーファイブが駆けつけると、使い魔インプスと共に迎え撃つ。

ダイモンとサッカーの師弟関係を持つ少年である大悟を排気ガス爆弾で苦しめるが、レッドファイブレイザーで左肩の管を撃ち落とされたためにその場は一時撤退する。


その後は排気ガスを強化し、更に専用のバイクを改造していたところを大悟に目撃されたため、彼を始末する為にインプスに追わせる。

しかし、大悟を守るイエローにインプスを倒されたのを受け、自らバイクを駆りイエローを圧倒するも、コマンドアタッカーに乗ったイエローのアタッカークラッシュでバイクを大破させられてしまう。負けじと強化した排気ガス爆弾を放つも同じ様にイエローに受け止められた挙句、レッドに蹴り返された爆弾は自身に命中。自らの爆弾でダメージを負ったところにカラミティブレイカーを撃ち込まれて倒される。


直後にピエールの再生カードによって巨大な死霊として復活する。

巨大戦ではビクトリーロボのスクリュースピンラダーで倒されたフリをして油断させるも、ブレイバーソードで腹部を貫かれ、そのまま止めのビクトリープロミネンスを喰らって爆散した。


その後、第42話にて幽魔サイマ獣として復活するが、この時はグランドライナーによって倒されている(ライナーボーイにはゴレムジュウキといたためか「ゴレムサイマ獣」と一括りにされていた)。


余談

モチーフは巻貝及びフジツボ。名前の由来は自動車のガソリンエンジンの膨張室を差す「チャンバー(Expansionchamber)」から。


声を演じた谷氏は今作がスーパー戦隊シリーズ及び特撮初出演となった。翌年の『未来戦隊タイムレンジャー』では傭兵オーグの声を演じており、こちらも同じく第10話に登場している


チャンバーノの登場回である第10話放送日の2日前には声優の諸星すみれ女史が誕生しており、後に『爆上戦隊ブンブンジャー』にて、ヤイヤイ・ヤルカーの声を演じている。


関連タグ

救急戦隊ゴーゴーファイブ 災魔一族 サイマ獣

フジツボ 毒属性


エンラエンラ(カクレンジャー):『忍者戦隊カクレンジャー』に登場した排気ガス繋がりの先輩。


島忍者ギリギリガイ師:『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する怪人で、こちらもモチーフにフジツボが含まれている。


ショウキャクバンキ:『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する黒煙繋がりの戦隊怪人


エンジンバンキ:同じく『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する排気ガス繋がりの戦隊怪人。


ヨクバリード12年後に登場するフジツボモチーフの後輩。


ムルロア:同じく身体から放出する煤塵で地球を黒く覆ったウルトラ怪獣。

関連記事

親記事

サイマ獣 さいまじゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 282

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました