ピクシブ百科事典

ビクトリーロボ

びくとりーろぼ

「救急戦隊ゴーゴーファイブ」に登場する巨大戦力
目次[非表示]

概要

ゴーゴーファイブが使用する巨大ロボ。5機の99マシンが合体する。
構成はレッドラダーが胸部と両腕、ブルースローワーが腰、グリーンホバーが頭部、イエローアーマーが左足、ピンクエイダーが右足。また、レッドラダーとグリーンホバーが合体していない形態はビクトリーウォーカーと呼ばれ、消火活動に駆り出される。
1号ロボでは初めてレッドのマシンが頭部を担当していない。

両腕のラダーアーム連続で伸縮させて相手を殴りつける「ラダーボンバー」と、伸ばしたラダーを地面について鉄棒のようにぐるぐると回転して敵に連続キックを見舞う「ウインドミルラダー」が得意技。
必殺技は「剣よ、光を呼べ!」の掛け声と共に専用武器ブレイバーソードで相手を切り裂く「ビクトリープロミネンス」。プラスエネルギーを込めたその一撃は、死霊(マイナスエネルギーの塊)である巨大サイマ獣に対し絶大な威力を発揮するが、実体をもったゴレムサイマ獣には効果がないので、その対策としてグランドライナーが誕生することとなる。

99マシン

人命救助用の巨大ビークル。基本的にゴーライナーで現場に輸送される。99というネーミングは恐らく救急と1999年を掛けたシャレだと思われる。

レッドラダー

ゴーレッドが乗るはしご車。ラダーアームでビルなどの高所に取り残された人々を救助する他、自力でビクトリーウォーカーと合体するなど応用が利く。また、救助活動中にはバンパーが展開してアウトリガーが現れる。
放水ノズルにもなるラダーキャノンからはビームを放ち、合体してからの遠距離武器にもなる。
ビクトリーロボの合体時には本機に組み込まれたエンブレムが回転して合体を固定し、ここからブレイバーソードが形成される。

ブルースローワー

ゴーブルーが乗る化学消防車。機体上部の放水銃「ケミカルディスチャージャー」で消化活動を担当する。
DX玩具では赤色灯が全て赤いクリアパーツだったが、スーパーミニプラではきちんと塗り分けられるシールが付いた。

グリーンホバー

ゴーグリーンが乗るV-TOL機。上空からの救助や消火活動を行う。
合体の際は他のマシンを釣り上げる重要な役割を担う。さらにゴーライナーが使用できない場面では他4機の99マシンをまとめて輸送する。
二門の「インパクトガン」が武器。

イエローアーマー

ゴーイエローが乗る装甲車。機体後部に備えられたショベルアームで障害物を撤去する。

ピンクエイダー

ゴーピンクが乗る救急車。多数の一般車両を収容し、安全な場所へ運ぶ。
また、本物の救急車よろしく緊急治療室での治療も可能である。

ビクトリーウォーカー

ビクトリーロボの下半身にあたる形態。車両型の99マシンでは活動できない足場の悪い場所などでの消火活動で活躍する。

関連記事

救急戦隊ゴーゴーファイブ 戦隊ロボ ヘッドマスター
ロイ隊長(レスキューヒーロー ゴーボッツ)
裸眼になった恐ろしい姿。レッドラダーと同じ機能がある。
1号ロボでさえなければ、ビクトリーに合体の必要が無いことを証明する。
商品展開時にYouTubeが存在しなかったので、「ロイ」と検索してヒットするのは、
ロボカーポリーの同名ガウォーク
グレイトフルフェニックス:21年後の後輩戦隊である『魔進戦隊キラメイジャー』に登場する巨大ロボ。必殺技が『グレイトフルプロミネンス』であり、技名に『プロミネンス』が付くことと、構えが同じ袈裟斬りである点が共通している。

歴代1号ロボ
ギンガイオービクトリーロボタイムロボ

関連記事

親記事

救急戦隊ゴーゴーファイブ きゅうきゅうせんたいごーごーふぁいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビクトリーロボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5554

コメント