ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『高校デビュー!? ツノある!ツノ一緒だ!』
『高校デビューマンってみんなに言いふらすからさ』

プロフィール

汎用性の高い溶解液を操るアシッドマジシャン!!
誰でもフレンドリーな運動神経バツグン少女
―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

ヒーロー名pinky(ピンキー)
個性
学校・学年雄英高校ヒーロー科1年A組2番
出身校結田付(むすたふ)中学校
誕生日7月30日
身長159cm
血液型AB型
出身地千葉県
好きなものダンス納豆オクラ、恋バナ
性格元気100%
個性把握テスト9位
一年一学期中間学力テスト19位
CV喜多村英梨

概要

雄英高校ヒーロー科1年A組の女子生徒。主人公緑谷のクラスメイト。

外見

芦戸ちゃん


明るいピンクの髪ピンクの肌色が反転した目に2本の黄色い触角(本人曰く)と、1-Aの女子生徒の中では最も人外度の高い容姿をしている。触角は少し動かすことができ、触ってみると根元からぐらぐら揺れる。
趣味でダンスをやっているため、身体は引き締まっているらしい。ちなみに峰田のイチオシポイントは『腰つき』。

コスチューム

ヒーローコスチュームはまだら模様のコンビネゾンにファー付きのベストと、他の生徒やヒーローに比べてややラフなデザイン。コスチュームの持つ詳細な機能は今のところ不明だが、後述する個性発動でも無傷なあたり、やはり特別性なのだろう。

人物

いつも元気でテンションが高く、明るいクラスのムードメーカー。
クラスの輪を誰よりも大切にしており、空気に馴染めない友達は放っておけない。
そのため、クラスイベントの度にノリの悪い爆豪に対して、上鳴とのコンビネーションでイベント衣装を着せようとするのはもはやお約束と化しつつある。
人を好きになったことがないので、恋愛に憧れがあるらしい。

ヴィランを前にすればどんなに怖くても毅然として立ち向かう勇気と正義感を持ち合わせているが、緊張の糸が切れると泣いてしまう年相応な一面もある。

コミュニケーション能力は高いが、それゆえに他人との対立はできるだけ避けようとする傾向もあり、林間合宿で爆豪が誘拐され、救出に行くべきかどうかクラスメイトが話し合ったシーンでは、自分の意見を言い出せず黙り込んでしまう場面もあった。

運動神経は1年A組の女子生徒の中でトップだが勉強は苦手で、クラス内でも常に最下位争いをしている。本人はあまり気にしていないようだが、一学期の期末テストからは、八百万の勉強会で勉強を教えてもらって何とか乗り切っているようだ。

また、外見やコスチュームを見ても分かる通り、かなり奇抜な美的センスの持ち主である。
学生寮のお部屋披露大会では、極彩色のカーテンやカーペットで飾った趣味全開のコーディネートを披露し、ヒーロー名の発表会では、自分のヒーロー名として「リドリーヒーロー『エイリアンクイーン』」を自信満々に発表し、授業を大喜利大会みたいな雰囲気にしてしまう場面もあった。(このヒーロー名はミッドナイトに却下された。)

個性

Mina Ashido


個性は『』。
身体中から溶解液を噴出することができる。溶解度に加え粘度も調節可能。
しかし溶解液の溶解力の強さを変えれるのは体外に出すまでなので、出しすぎると味方を逆に追い詰めてしまうため要注意。

この溶解液は攻撃に使用できるのはもちろん、体育祭で披露していたように地面を滑って移動できる。壁や床を溶かし、緊急回避や隠密行動にも長けている、相手の装備破壊や防御にも使える。
かつては一度に作れる量に限界があり、本人の技術の拙さもあって遠くに飛ばせず、近距離でしか使えないところもあった。しかし最近は手からの射出を工夫。手を合わせたり握ったりして射出口を絞り、水鉄砲の容量で飛距離を伸ばすことに成功した。

欠点としては、酸が強力すぎること。
一歩間違うと服が溶けてしまうこともあるのだとか。また自分自身の皮膚にも耐久限界があり、調整を間違えれば自分自身をも傷つけてしまう。更に相手に対する溶解度が高すぎると、およそ少年誌では公開できないような悍ましい絵面になりかねない。本人もネタ的にそれを狙っていた節もあるが、やはり人命救助を主とするヒーローにとっては難しいところ。
結論を述べると『対人での調節が難しい』

林間合宿の個性伸ばし訓練では、『溶解液の長時間使用に耐える皮膚の耐久度強化』のため、岩などに向けてひたすらに酸を出し続けた。

必殺技

  • アシッドベール

粘度・溶解度MAXの溶解液で壁を作り、相手の攻撃を受け止める防御技。粘液としてネバっと受け止め、酸としてジュワッと溶かしてしまう。
小さく作れば盾のようになり、大きく作れば複数人を守ることも出来る。

  • アシッドショット
溶解度の強い酸を弾丸の様にして飛ばす。
  • アシッドレイバック
自身の足元に酸を出し、高速回転する。
  • グレープピンキーコンボ跳峰田
峰田との合体技。芦戸が投げて峰田が跳ねる。もぎもぎボールの上を縦横無尽に跳ね回る峰田によって相手を錯乱すると共に、女性陣をドン引きさせる恐怖の必殺技である。
  • アシッドマン
粘度をMAXの状態にして全身に酸を纏って突っ込む攻撃技。見た目がどことなくあれに似ている。切島の安無嶺過武瑠を応用(パクった)したらしい。因みに本人公認。

活躍

雄英体育祭は、第1種目障害物競走では19位でクリアし、第2種目騎馬戦では爆豪、切島、瀬呂範太とチームを組み2位通過する。
最終種目ガチバトルトーナメント、1回戦では青山と戦い一発K.O.した。2回戦では常闇と戦い敗退する。詳細はこちらへ。

期末試験では上鳴と共に根津校長に挑んだが、根津校長の独壇場。鉄球重機を使い遠距離から建設物を連鎖的に倒壊させられ、逃走経路と行動範囲を奪われ続けた結果ミッション失敗

ヒーロー仮免試験一次試験では、スタート早々に傑物学園高校真堂らの攻撃で皆バラバラになる。しかし終了間際に青山のレーザーを見つけ、まだ残っていた1年A組の皆と合流。ギリギリで一次試験通過。
二次試験では、個性を使って救助活動を続け、無事ヒーロー仮免許を取得する。

雄英文化祭では趣味のダンスを生かしてダンスチームのリーダーを務め、メンバーにダンスの指導をした。
内容自体は「ムキ!」や「グッ!」など擬音を使った感覚的な教え方だったが、意外と分かりやすかったようで、素人同然だったA組のダンスチームを文化祭当日までに全員教え切り、ライブ成功に貢献した。

A組・B組合同戦闘訓練では、第五試合に登場。出場者は、A組から緑谷・麗日・芦戸・峰田B組から物間小大庄田心操
スタート時から麗日・芦戸・峰田VS小大・庄田・柳の3VS3になり、3人のコンビネーションに苦戦する。緑谷の個性の暴走したため麗日が途中離脱するが、再開後は麗日が戻るまで峰田と3人を相手にするがお互いがしっかりとカバーし、最後に庄田を確保した。第五試合はA組の勝利になった。

第2次インターンでは青山、葉隠と共にヨロイムシャの元で活動する。

同郷

実は出身中学が切島と同じであることが単行本の幕間で明かされている。
しかし作中でそれを意識させるようなシーンはあまり無い。
もともと2人は中学時代ではクラスが違った上、普段からあまり交流がなかったらしい。
当時から芦戸は学校の人気者だったらしく、見た目が奇抜で人当たりが良く、誰とでもすぐに仲良くなれる彼女はみんなの憧れの的だったという。
それに対して切島は、正義感が強いものの個性はパッとしない、どこにでもいる普通の生徒だったようだが…。
(詳細は切島鋭児郎の項目に移動。)

関連イラスト

芦戸三奈
センシティブな作品


センシティブな作品
Mina ashido fanart



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英高校生徒一覧 ヒーロー科 雄英高校1年A組
切島鋭児郎 麗日お茶子 葉隠透



コンビ・トリオ・グループタグ

ヒーロー科女子 補習組

関連記事

親記事

雄英高校1年A組 ゆうえいこうこういちねんえーぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「芦戸三奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31863945

コメント