ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

映画ALIENに初登場した架空生物
英語での表記は『Xenomorph』。
画家・イラストレーターのH・R・ギーガーがデザインした。
全身が艶のかかった漆黒で、頭部の特徴的なフードや後頭部は男性器をモチーフとしている。
その昆虫的・生物的でもありながら機械的でもある斬新かつ秀逸な造形は当時画期的なものであり、公開直後から現在に至るまで様々な作品にパクられ……もとい影響を与え続けている。

生態

社会性昆虫のように、一体の女王体エイリアン・クイーンを中心に繁殖を行う。性別が有るかは現在不明。
エイリアン・クイーンが生んだ卵はエイリアンではなく、サソリのような姿をしたフェイスハガーの姿で孵る。フェイスハガーは動物や人間などの生命体を見つけると、顔面に組み付き体内に幼体を産む。寄生した幼体は宿主の体内でDNA情報を書き換え/吸収しながら成長、しばらくするとウナギのような姿(チェストバスター)となり、宿主の体を突き破って体外へ出てくる。
そして短期間で脱皮を繰り返し大型化、宿主のDNA情報によりその形質に似た種類のゼノモーフが誕生する。対象が犬なら四足歩行、人間に寄生していれば人型になる。
※フェイスハガーは、生物の体内に卵を産み付けて苗床にするわけではない。フェイスハガーが産んだエイリアンの幼体が宿主の体内でDNAを書き換え、内臓の一部をエイリアンを産む臓器に変化させるといった方が近い。この手法により、その環境に適した生命体の状態で生まれる事が可能となる。
※『ALIEN』のディレクターズカット版で復刻された『ダラス船長とブレッド機関士の真の最期』から『女王を含めた「別個体が存在しない」環境』では『犠牲者の肉体を(卵=エッグチャンバーに)変質/変換する事で繁殖の下地を作る』生態を持つ事が示唆されている。ゲーム『エイリアン:アイソレーション』でも同様の設定が採用されている。

口腔内に仕込まれた第二の口『インナーマウス』と鋭利な刃をもつ尾を主な武器とし、傷を負った時に撒き散らされる強酸性の血液も敵対者に被害を与える。
映画1作目「エイリアン」では完全生物と呼ばれる。ゲーム「ALIEN ISOLATION」ではその設定を反映して、全ての攻撃でダメージが与えられない存在となっている。一方で2作目「エイリアン2」以降は、重火器などで撃退が可能。ゲーム「Aliens vs. Predator」ではプレデターが素手で倒せる程度の存在となっている。


ALIEN』の前日譚とされる2012年に公開された映画『プロメテウス』では、エンジニアと呼ばれる知的生命体が作った謎の生体物質によって誕生したことが示唆されてたが、『エイリアン:コヴェナント』では起源はエンジニアが創った謎の生体物質に人間が創ったアンドロイドが改良を加え、生み出した生物である。

種類

チェストバスター
ゼノモーフの幼体。

エイリアン・ビッグチャップ
『ALIEN』で登場した個体。
人のDNA情報を吸収したものであり、以降の作品でも主に同じような個体が登場する。

エイリアン・ウォーリアー
『ALIEN2』から登場した個体。
社会性昆虫でいえば働きアリや兵アリと同じような生態を持ち、獲物の捕獲・クイーンの護衛・脅威排除などを行う。

エイリアン・クイーン
『ALIEN2』から登場した個体にして、エイリアン社会のトップに君臨する存在。
種の繁殖を役目を持ち、フェイスハガーを内包する『エイリアン・エッグ(エッグチャンバー)』を産み落とす。

ドッグ・エイリアン
『ALIEN3』に登場した個体。
に寄生したものがDNA情報を吸収し、高い身体能力を獲得した。
また、天井や垂直の壁にへばり付いてそのまま駆ける程の運動能力、溶鉱炉に沈められても死なない耐久性を持つ。

ニュー・ウォーリアー
『ALIEN4』に登場した個体。
人間の遺伝子を得たクローンクイーンを母とするためか、高い知性を獲得。仲間と謀って知性がない振りをしてチャンスを窺う、仲間を攻撃・殺害して強酸性の血液で檻を溶かし脱走する…など、エイリアンとしての本能に左右されない高度な知能プレーを見せている。

ニューボーン
『ALIEN4』に登場した個体。
詳細はリンク先参照。

バトル・エイリアン
『ALIEN vs PREDATOR』に登場した個体。
儀式に使うため、プレデターによって品種改良された個体であり、繁殖力や戦闘力が軒並み向上させられている。
戦闘中にプレデターの放ったネットランチャーにより、傷跡がついた個体は『グリッドエイリアン』と呼ばれる。

プレデリアン
『ALIEN vs PREDATOR2』に登場した個体。
プレデターのDNAを吸収している。
詳細はリンク先参照。

Tarkatan Xenomorph
モータルコンバットX』にゲスト参戦した際の姿。
MK世界における魔界の戦闘民族『Tarkata』の一人であるバラカのDNA情報を継承しており、口部に鋭い牙が連なり、両腕に伸縮式のブレードを忍ばせている。
他の個体と比較すると若干筋肉質。

関連タグ

エイリアン / ALIEN 宇宙生物 架空生物

外部リンク

Wikipedia - エイリアン(架空の生物)

関連記事

親記事

ALIEN えいりあん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノモーフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1370676

コメント