ピクシブ百科事典

ゼノモーフ

ぜのもーふ

Xenomorph.映画ALIENに登場する地球外生命体の名称

生態

社会性昆虫のように、一体の女王体エイリアン・クイーンを中心に繁殖を行う。性別が有るかは現在不明。クイーンが生んだ卵から孵ったフェイスハガーが生命体にチェストバスターを寄生させそのチェストバスターが宿主の体内で宿主のDNA情報を吸収し成長、しばらくすると宿主の体を突き破って体外へ出てくる。そして脱皮し大型化、宿主のDNA情報によりその形質に似た種類のゼノモーフが誕生する。

一般的な成体にウォーリアー(主に人に寄生)、ドッグ・エイリアン(犬に寄生)が存在する。またプレデターに寄生したものはプレデリアンになる。

第二の口や鋭利な尾、強酸性の血液と全身が武器であり、肉弾戦では人はもちろん、プレデターでもかなう者はいない。完全生物である。

だが、飛び道具には弱く、人間は主に銃でゼノモーフと戦い、プレデターはプラズマキャノンでゼノモーフを駆除している。


ALIEN』の前日譚とされる2012年に公開された映画『プロメテウス』では、エンジニアと呼ばれる知的生命体が作った謎の生体物質によって誕生したことが示唆されてたが、『エイリアン: コヴェナント』では起源はエンジニアが創った謎の生体物質に人間が創ったアンドロイドが改良を加え、生み出した生物である。


解説

映画ALIENに初登場。
画家・イラストレーターのH・R・ギーガーがデザインした。
頭部の特徴的なフードや後頭部は男性器をモチーフとしている。
その昆虫的・生物的でもありながら機械的でもある斬新かつ秀逸な造形は当時画期的なものであり、公開直後から現在に至るまで様々な作品にパクられまくって、もとい影響を与え続けている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノモーフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 568643

コメント