ピクシブ百科事典

青山優雅

あおやまゆうが

漫画「僕のヒーローアカデミア」の主要な登場人物の一人。主人公である緑谷出久のクラスメイト。
目次[非表示]

据え膳!!

プロフィール

クラス雄英高校ヒーロー科 1年A組1番
個性ネビルレーザー
出身校聖カミイノ中学校
誕生日5月30日(15歳)
身長168cm
血液型O型
出身地フランス(自称)
好きなもの
ヒーローネームCan't stop twinkling.(キラキラが止められないよ☆)
CV桑野晃輔


概要

金髪に少し紫がかった青い瞳が特徴の少年。
雄英高校の実技入試で、緑谷出久麗日お茶子飯田天哉らと同じ会場で受験した。

初登場時は、出久が仮想エネミーに対して怯んだ隙きを突いて横取りして去っていくという出落ち感のするものだったが、入学後はクラスメイトとなる。

人物

キザ不思議ナルシストで、常に優雅に振る舞い己を貫く。
また、常に個性の発射口となるベルトを腹部に巻いている。言葉の端々にフランス語を用いるが、話せるかどうかは定かではない。思わせぶりな言動が見られ、どこか掴みどころがないキャラクターである。
因みに、初めのヒーロー名は「I can not stop twinkling.」であったが、科目担任のミッドナイトの助言を受け、今のものになった。

食事にこだわりがあるらしく食堂の料理は口に合わないと自ら持参した食事(フレンチ料理?)を教室で食べている。おやつなのかポン・レヴェックチーズを緑谷にくれたこともある。

雄英体育祭では障害物競走をギリギリの最下位で通過する、心操の洗脳にかかってしまうなどなど少々頼りない面も見せていたが、合宿編では敵に怯える歳相応の反応を見せていた。(USJ編での動向は不明だが、この様子と1つのエリアに付き2人以上飛ばされていた事を考えると尾白と同じ火災ゾーンで1人隠れて震えていた可能性が高い。)
しかし、怯えながらも敵連合Mr.コンプレスの口ににネビルレーザーを狙い撃ちして、連れ去られかけていた常闇の救出に助力した。
また、仮免許一次試験では、定員ギリギリで残点も少ない事から自身のレーザーを空に撃つ事で敢えて目立ち囮役となろうとしたが、残っていたクラスメイト達を集めての連携プレーへと繋がるファインプレーとなった。彼の中でも成長が見られるようである。

インターン編終了後緑谷出久に急接近して彼を驚かせる(真夜中にベランダから覗いており、ベランダを見てみるとチーズでメッセージが描かれておいてある。と、いうもの)が、実は彼は個性と体が合っていないというコンプレックスを抱えており、下記の腹痛が最もたる例で、また幼少期から暴発防止のため制御ベルトを身に付けざるを得なかったことを出久に打ち明かす。(驚かせたのはサプライズはうれしいという考え。出久はどちらかというとビビっていた)
入試の時からワン・フォー・オールを使いこなせていない出久のことを自分と似ているとして気に掛けており、一見奇怪な行動も実は死穢八斎會の件で入試の時より焦っている出久を励ますためであった(本人曰く「サプライズは嬉しいだろう」)
おまけに出久に全てを打ち明けたあとその直前のパフォーマンスの影響でやらかしてしまった。
練習中の技をやったせいとはいえ、プロデビューした際はこうならないことを祈るばかりである。
これをきっかけに出久と仲良くなり、文化祭でもコンビを組むことに。

お部屋センス
ハイツアライアンスにおいて発生した第一回A組ベストセンス選手権。彼の部屋は壁にヒーローコスチュームの自画像、窓際には甲冑、天井にミラーボールや小型のストロボライト、机の上にも小型のミラーボール、カーテンやベッドはスパンコールをあしらったものなど、とにかくキラキラしていた。本人曰く「まぶしいじゃなくて、ま・ば・ゆ・い!」
その独特のセンスが爆発した部屋なのだが、葉隠には「思ってた通りだ」芦戸には「想定の範疇を出ない」と一蹴された。

個性

個性は、ヘソからレーザーを発射する『ネビルレーザー』
入試の仮想エネミー程度なら十数メートル先でも一撃で破壊する遠距離性と高威力が特徴。また、自身が空中に浮いた状態で発射すれば、レーザーの反動で移動する事も可能。もっとも、一発で50mと行かない上に体勢を崩すため連続して飛べず中途半端な感じである。
また、光線だけあってレーザーにはそれなりの光度があるため、暗所を照らすのにも役立つ。

しかし、1秒以上発射し続けるとお腹が痛くなるという何とも残念なリスクを抱えている。
一見ネタに見えるデメリットであるが、本人にとっては第一印象が全てであるヒーロー稼業という将来を含めて深刻な悩みの種である。

攻撃としては、相手を追いながら撃てないのでホーミング性が無く、反動があるせいかへそから撃つ際に独特のポーズを取って身体を支えているため、レーザーそのものは速いが軌道は読みやすい。
体育祭では運動神経のいい芦戸が相手になると完全にレーザーを避けられてしまい、デメリットで動きが鈍った隙きを突かれ負けている。

コスチューム

いわゆる「白馬の王子様」が着ている服の様なシルエットだが、デザインは騎士が纏う鎧の様になっており、材質も金属で作られていると思われる。顔には、鳥の翼を模した大きな赤い半透明のゴーグルを装着する。
個性の強化としては腹部以外に両肩と両膝にレーザーの発射口が設けられ、へそから出したレーザーをそこに伝達、お腹以外からも個性を撃てるようになっている。
これによって様々な体勢から様々な方向へレーザーが撃てるようになり、攻撃の軌道が読まれにくくなった。また、これを利用して同時に色んな方向にレーザーを撃つ技もある。

常にベルトと一緒なので本人がやってるのかベルトの機能なのか分からないが、威力を抑えて細くレーザーを撃つこともできる。これで一発芸な感じに文字を彫る練習もしてる。

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

第1巻での活躍は2コマ。優雅な振る舞いだけはしっかりこなしている。

関連イラスト

へそビーム
青山優雅


優雅♥



関連タグ

僕のヒーローアカデミア
金髪碧眼

pixivに投稿された作品 pixivで「青山優雅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 490949

コメント