ピクシブ百科事典

尾白猿夫

おじろましらお

漫画『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

『でもさ!皆が力を出し合い争ってきた座なんだ』
『こんな…こんなわけわかんないままそこに並ぶなんて…俺は出来ない』

プロフィール

強靭な尻尾を巧みに操る オールラウンダーな武道家!!
真っ直ぐな志を秘めた飾り気の無い好青年
―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

ヒーロー名武闘ヒーロー《テイルマン
個性尻尾
学校・学年雄英高校ヒーロー科1年A組6番
出身校舞木戸(まいきど)中学校
誕生日5月28日
身長169cm
血液型O型
出身地東京都
好きなもの武術
性格普通に努力家
個性把握テスト7位
一年一学期中間学力テスト8位
CV三好晃祐

概要

雄英高校ヒーロー科1年A組の男子生徒。主人公・緑谷のクラスメート。

人物

細目で優しげな顔立ちをしたで、大きな尻尾を生やしている。
性格的にも優しく朴訥としており、周囲に何を言われても怒った様子はほとんど見せない。しかし、体育祭では予選での試合内容に納得いかず自ら本選出場を辞退するなど、曲がったことを嫌う愚直な一面も持つ。
クラス内では葉隠と仲がいいようで、よく会話しているシーンが見られる。

実力的にはクラス内でも一目置かれる存在であり、『武闘ヒーロー』の肩書き通りに、尻尾を織り交ぜた格闘戦を得意としている。
尻尾を生かした高い機動力が強調されているほか、USJ襲撃の際では敵に囲まれた状況を一人で凌ぎ切り、仮免試験の時も隙を逃さず敵陣に切り込んだりと戦闘での活躍も多い。
期末試験でも飯田と初めてやったであろう合体技を息ぴったりにこなして見せた。
しかし、仮免試験直前の圧縮訓練においては、エクトプラズム先生に、「尻尾があるならそうするだろうという動き」などと軽くあしらわれており、同格以上との対人戦には大きく課題を残している。

筋トレにも詳しく、緑谷の空気椅子トレーニングが古いと言われた時は理論を持って言い返していた。自身も夏休みに入ってからは、自主的に筋トレしていたりと研鑽を積んでいた。

控えめながら真っ直ぐな志を秘めた好青年なのだが、文字通り超個性的な面々のひしめくA組の中では、いかんせん特徴に欠ける存在である。
事あるごとにクラスメイトからは(一応褒め言葉として)「普通」と連呼されており、初登場シーンではの氷の餌食となったり、体育祭では心操の操り人形にされたりと、何かにつけて不憫な役回りを引き受けることも多い。本人も「普通」と言われる事を内心気にしている。
見た目も性格も個性も特別目立ったものがない彼だが、華やかなヒーロー科にあって、尻尾一本で渡り合う彼のいぶし銀のような活躍に惹かれるファンを密かに増やしているとかいないとか。

コスチューム

コスチュームは道着風。左肩の部分に彼の尻尾の毛先と同色の毛並みを生やしている。シンプルながら彼の特徴を反映した野性的なデザインとなっている。

活躍

USJ襲撃の際は、単独で黒霧の個性で飛ばされる。

雄英体育祭は、第1種目障害物競走では11位でクリアし、第2種目騎馬戦では心操、庄田青山とチームを組み3位になるが、心操の洗脳されていた為、「体育祭の趣旨に反する」として庄田と共に本戦を辞退する。その後心操と戦う緑谷にアドバイスを送る。詳細はこちらへ。

期末試験では飯田と共にパワーローダー先生に挑み、足場が怪しい落とし穴だらけの中、どこから出てくるか分からないパワーローダー先生をどう捌くかポイントで、飯田も尾白もまともに戦えない相手と判断し、逃げの一択で飯田の個性で一気に出口まで目指した。途中足場を崩され走行不可能になるが、上手く尾白をゴールまでシュート。飛び出してきた先生は尾白が弾いてゴールしミッションクリアした。

ヒーロー仮免試験一次試験では、スタート早々に傑物学園高校真堂らの攻撃で一度は1年A組皆バラバラになるが、終了間際に青山のレーザーを見つけ、まだ残っていた1年A組の皆と合流できギリギリで一次試験通過できた。
二次試験では、個性などを使い救助活動を続け無事ヒーロー仮免許を取得する。

雄英文化祭では、ダンスチームとして参加。

A組・B組合同戦闘訓練では、第三試合に登場。出場者は、A組から飯田・障子・轟・尾白、B組から角取骨抜回原鉄哲
回原と対峙するが個性の相性のせいで苦戦する。その後障子との連携で角取を確保したかに見えたが骨抜によって逃げしてしまい、逆にスキを付かれて確保されてしまう。第三試合は引き分けになった。

冬のインターンでは、砂藤宍田庄田と共にシシドの元で活動し、「手数と先読みの力」を会得した。

個性

個性は『尻尾』。
頑丈で力強い尻尾が生えている。シンプルだが攻撃・防御の両方に活用できるオールラウンドな個性。
敵を叩きつけたり、尻尾一本で自分の体を持ち上げるだけでなく、障害物の多い場所でも柱などに巻きつけ猿のように跳び回ることもできる。

仰向けに寝転がり辛かったり、椅子に座りにくかったりするのが地味な悩み。よく後ろの席の上鳴に先端のフサフサしてるところをモフられてる。

林間合宿の個性伸ばし訓練では、『尻尾の強度・運動能力の強化』ために、硬化状態の切島を尻尾で殴り続けた。
入寮後は動きが予測されやすいことから立ち回りの根本の見直しをはかる。

「尻尾が生えているだけ」という、個性自体は非常にシンプルなもの。逆に言えばそんな個性で雄英入試をくぐり抜けてきた猛者でもある。
扉絵の人物紹介の際にも、尾白's全身:強い。と言われているように、強靭な尻尾に加えて、鍛え抜いた体と技が彼の実力のベースとなっている。
また、「尻尾の生えた格闘家」という動きの映える個性のおかげか、アニメではそれなりにアクションシーンが描かれていたりする。

必殺技

  • 尾空旋舞

尻尾で叩き切る。

  • 尾拳・"沼田打旋風"
体を回転させ、尻尾で周囲を薙ぎ払う。

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

原作でも苦労人な彼だが、本作ではその苦労人っぷりが倍増している。
非常に影が薄く、花見の際は彼が1人で場所取りをしていたことをクラスメイトから完全に忘れられていたり、クラスで遊園地に言った際はちゃんと皆と一緒にいたのに、その影の薄さゆえに存在に気づかれず迷子になったと勘違いされたり、「普通」を通り越してもはや超影薄いキャラと化している。そのことに対して本人は心の中で「頼むからネタだと言ってくれ…………」と願っている様子。頑張れ尾白くん!!
クラスメイトからは「オジロ」、「オジロくん」と呼ばれている。

関連イラスト

尾白くん
ヒロアカ 尾白猿夫くん


Ojirooo
尾白くん!



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英高校生徒一覧 ヒーロー科 1年A組
葉隠透 轟焦凍 飯田天哉

コンビ・トリオ・グループタグ

尾葉

関連記事

親記事

1年A組 いちねんえーぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「尾白猿夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4511655

コメント