ピクシブ百科事典

ファットガム

ふぁっとがむ

ファットガムとは週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」の登場人物。
目次[非表示]

沈ませ屋さんのファットさんや
昔はゴリゴリにそういうんブッ潰しとりました!

概要

ファットガムとは「僕のヒーローアカデミア」に登場するプロヒーローの1人。通称ファット。
切島鋭児郎天喰環のヒーローインターン先のヒーローとして登場。関西地方江洲羽市で活動する武闘派ヒーロー。
サー・ナイトアイに無認可の薬物の捌きに詳しいヒーローとして、死穢八斎會に対する作戦会議に呼ばれる。


プロフィール

本名豊満太志郎(とよみつ たいしろう)
性別男性
誕生日8月8日(29)
出身地関西?
身長250cm(?)
ヒーロー名BMIヒーロー《ファットガム
好きなものたこやき

何故か公式で身長に(?)が付く。おそらく個性の影響だと思われる(後述)。

人物


「とりあえず初対面の方も多いと思いますんで!ファットガムですよろしくね!」

縦にも横にも大きい巨漢で、コテコテの関西人
ヒーローコスチュームは黄色のパーカー(F、G、Fの反転の飾り)でフードを被っており、目元にはマスク。手はオレンジの手袋。足元は黒のズボンに黄色とオレンジ色のブーツ。膝のはサポーター兼防具のように見える。あと全体的に個性に合わせてちょっと特殊な加工がされている。(後述)

ファットガム事務所を経営しているプロヒーロー。
事務所は自身をモデルにしたデザインで建てられており、その左手には好物のたこ焼き。遠目からも分かりそう。さすが大阪、自己主張のレベルが違う。

(少なくとも2年生から)インターンで来ている天喰環のことは名前で呼び、本人からパワハラと称される程度にいたぶ………可愛がりしてる。「ヘボメンタルさえどうにかなれば逸材」「技量ならとうにプロ以上」と実力は認めているので、彼なりに精神的な部分が弱いのを鍛えてるんだろうと思いたい。
外的にはキャラ作りだろうか、ファニーな感じにも振る舞う。
切島のことも気に入っている様子で接し、自己紹介の直後「丸っこくてカワイイ」と自身の容姿を褒めたお茶子達にアメをあげるなどオバチャン気質なところもある。
しかし戦闘時には……

「対敵した時!!の勝利条件は"殺す"!"逃げる"!"ブチのめす"にetc!!
対してこっちは"ガイ者出さずに捕らえる"一つ!! 覚えて帰りや烈怒頼雄斗!!
退治は いかに早く戦意喪失させるかや!!」

との持論を切島に語り、その強さを見せつけた。
昔は積極的に警察と協力して無認可の薬物を中心に取り締まっていた時期があるらしい。
後述する個性の関係上、戦うと腹が減る様子。その為かパトロール中にタコ焼きを食べながら歩いていたり、街の食べ物店の人と仲良さげに会話する場面もあった。お得意様?

個性

個性は脂肪吸着彼の身体はなんでも吸着し、沈められるのだ!!!トーートロ!!
突っ込んできた敵を問答無用でその身体に沈めて吸着! 捕獲窒息気絶させる。
切島が取り押さえるのに苦労した個性強化薬物使用の敵もサクッと沈めて瞬殺してみせた。

攻撃で与えられた衝撃を脂肪吸着して沈めて抑え込み、その貯めた分を一気に放出することで強大な攻撃行うある種のカウンター技もある。
ただし、沈めてる間は脂肪をガンガン消費する。そのため与えられた衝撃の量が多かったり吸着時間が長いと………

プロ ヒーロー ファットガム


痩せる!
こうなると防御壁となる脂肪を消耗しきったに等しい状態な為、万が一カウンターを仕損じると一気にピンチ! 下手をすれば敵の攻撃に対し防御さえ満足にできなくなってしまう諸刃の剣でもある。
この状態になるとかなり体格が萎むが、コスチュームとマスクはそれ用になっており身体に合わせて伸縮する。
劇中の切島との体格比の変化を見る限り身長も縮んでいる可能性がある。公式プロフィールの身長に「?」がついているのは恐らくこのためであろうが、プロフィール上の数値が太っている時と痩せた時、どちらの数値なのかは不明。変動する為、平均値の可能性もある。

ああも短時間で痩せるのはある種の人間からしてみれば羨ましいかもしれないが、前述した彼の戦法やポリシーに関しても普段の肥満体型の方が有利に働く(褒められて喜んでいるように、彼自身もあの容姿を気に入っているような描写もある)当たり一概に利点とも言い難いかもしれない。
むしろ当人にしてみればこうなった場合「一刻も早く脂肪を体に溜め込んで太らないといけない」状態なのかもしれない。

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-

「アホか この“浪花のやわらか重戦車”ファットガムさんに そないなオモチャが効くかいな」
ジャンプ+で連載中のスピンオフヴィジランテのEP.31[遠征](外部リンク)にて別コスチュームで登場。
ポップとコーイチが作中のご当地アイドルコラボ企画『江州羽SSモール「産地直送!ゆるドルか〜〜にバル」』に参加するため大阪に行くことになり、偶然会場までの道のりでファットガムの事件解決現場に出くわす。

すぐに2人とファットガムは別れるが、どうやらそのコラボ企画会場で薬物の取引があるらしく、ファットガムは警察の塚内と一緒に裏で会場を見張ることになっていた。

(ヴィジランテの世界は本編より少し前、「緑谷たちがまだ小学生程度の頃」(4〜10年前位)の話。よってこれは本編で言っていた昔ファットガムがゴリッゴリの武闘派で違法薬物の摘発をやっていた時代か?)

こちらで痩せた状態の正式名称判明。
ファットガム低脂肪(ローファット)というらしい。


小ネタ

  • シュットさん結果にコミットさん

非公式のファットガム低脂肪状態の時の呼び名。
本誌でファットの痩せた姿が出た際、痩せてイケメンだー!フード脱げて発覚・短髪パーマだー!で誰だお前!と色々驚愕させられた人が多かった。
Twitter上ではその衝撃のシュッとした姿に「シュットさん」との呼び名が一部で流行した。
その後本誌内で本人の「結果にコミットしてん」とのセリフにより「結果にコミットさん」とも呼ばれる。

ちなみに本誌では結果にコミットさん状態でも腹筋は割れてない


  • 体重想定
※特に強い根拠はないけどBMIヒーローというのでやってみた計算と想像です。※

身長の記載にすら(?)ついちゃったけどパターンを試算してみる。
まずBMIヒーローってことなのでBMI(WHO基準)で指標になる体重を計算。
(痩〜痩せぎみ18.5〜理想22〜25太りぎみ〜30肥満〜)
身長は200cmから50cm刻みで350cm(初登場時目算)まで。
体重は小数点以下一桁以下は四捨五入。
身長\BMI(kg/m2)161718.52225303540
200cm64kg68kg74kg88kg100kg120kg140kg160kg
250cm100kg106.3kg115.6kg137.5kg156.3kg187.5kg218.8kg250kg
300cm144kg153kg166.5kg198kg225kg270kg315kg360kg
350cm196kg208.3kg226.6kg269.5kg306.3kg367.5kg428.8kg490kg
(BMI22が日本人の理想数値になるので色替え)

ファットガムは太ってる程身長が高く、痩せてもそれなりに肉は残るので
結果にコミットさん(予想BMI:22)
250cm:137.5kg
普段(予想BMI:35)
300cm:315kg
戦闘準備時(予想BMI:40以上)
350cm:490kg以上

人間4人分の突進を平然と止めてる描写もあり、一般より筋肉はあると思われるので実際はもっと重いと思われる。


コミットさん状態から普段状態に食べて戻すとして
ばくだん焼き(重さ:200g=たこ焼き8個分)で換算すると
315kg-137.5kg=177.5kg(元に戻るために必要な量)
177.5÷0.2kg=887.5個:ばくだん焼き=7100個:たこ焼き
一皿450円(ドリンク無し)として
887.5個×450円=399,375円
およそ40万円。

太るというのは摂取カロリー>使用分になった場合に起きるので、170kg戻すとなると短期間に結構詰め込まないとなかなか戻らないかもしれない。頑張れリバウンド


復帰、そして元通りまでの日数

死穢八斎會突入から引き上げ、入院することになったファットガム。骨折が何ヵ所かあったようだが体力自体はあったらしく、リカバリーガールのおかげで入院した次の日にはヒーロー業に復帰した。
その頃はまだ軽く肉が付いたくらいだったが、復帰2日目には完全に丸顔状態、復帰3日目で元通りのファットさんとなった。
個性の影響なのか、驚異のスピードリバウンドである。
上の計算と合わせて考えるなら、復帰3日目ではもう戻ってるので戻るまでに食事できた時間は入院〜復帰2日目の計3日分、取り戻さないといけない量は177kg、つまり1日約60kgかそれ以上は飲食していることになる。

関連タグ

僕のヒーローアカデミア
切島鋭児郎
天喰環
ファットガム事務所
死穢八斎會
サー・ナイトアイ

秋道チョウジ (用途は違うが)同様に脂肪をエネルギーに変えて戦うNARUTOのキャラ。普段は肥満体型(当人は「ぽっちゃり」と言い張っている)だが、蓄積した脂肪を消耗すると痩せてかっこよくなる点も共通。
トトロ
動けるデブ
かっこいいデブ
BMI

pixivに投稿された作品 pixivで「ファットガム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1280333

コメント