ピクシブ百科事典

相澤消太

あいざわしょうた

相澤消太とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

「生徒の如何は先生の"自由”。ようこそこれが、雄英高校ヒーロー科だ」
「時間は有限 君たちは合理性に欠くね」

プロフィール

担任クラス雄英高校1年A組(ヒーロー科)
個性抹消
誕生日11月8日 (30歳)
身長183cm
好きなもの
ヒーローネーム”抹消ヒーロー”イレイザーヘッド
CV諏訪部順一


概要

主人公緑谷出久らが所属する雄英高校1-Aの担任教師
「抹消ヒーローイレイザーヘッドの名で活躍するプロのヒーローでもある。
世間での認知度は低く、ヒーローオタクである緑谷が思い出すのに時間が掛かった程。理由は「仕事に差し支える」という理由で本人がメディアの露出を嫌っているアングラ系ヒーローのため。ヒーロー業界では割と有名っぽい。

雄英高校の卒業生であり、現在の同僚であるプレゼント・マイクとは高校の同期でもある。また、彼のヒーローネーム「イレイザーヘッド」は、面倒くさがっていたところ、隣の席にいたマイクが付けたものである。

人物像

基本的に合理性を重視する合理主義者で、時間の無駄を何よりも嫌う。
合理性を求め過ぎてしまったせいか、食事はゼリー飲料で済まし、格好は黒の長髪に無精髭というくたびれた姿で、普段から寝袋を持ち歩いて時間の隙を見つければ即入り込むなど怠惰な人物の印象を受ける。
その恰好と認知度の低さから、押しかけたマスコミ達には正体に気づかれないまま、散々「小汚い」と連呼され続けた。
ただ、記者会見の時など必要な時あらばキッチリと正装して臨んでおり、髭を剃ったに加え髪を纏めたその時の容姿は中々に整った容姿であった。

教師としてもその合理主義さからヒーローの見込みゼロと判断した生徒はすぐに切り捨てており、彼のこれまでの通算除籍指導回数は154回、特に昨年度は1クラス全員を除籍処分にしたほど。
しかし表面的には冷酷な人物にも見えるその本質は「厳しい優しさ」であり、「見込みがゼロではない」と判断したならば即座に撤回する。
生徒のことも見た目の無頓着さからは意外な程よく見ており、体育祭で八百万百が自信喪失したのを見れば期末試験にて誘導して心を立て直させるなど、そのカバー・フォローを行うことも。爆豪勝己緑谷出久についてもそれぞれの問題点・その関係の拗れ具合の酷さなどを指摘するが同時に評価もしており、仮免試験の際にはMs.ジョークにこの二人の存在がクラスの底上げをしてくれているとこぼした。
リカバリーガールからは「なんだかんだあまい男だこと」と言われている。また生徒の成長を見たあとかすかに笑みを浮かべているシーンもあったことから、冷静ではあるが情のある人物だと言える。

実は彼を雄英の教師という職へと誘ったのは先輩のミッドナイト。教育に対して意見があるならと彼女が雄英に勝手に推薦した(詳細はヴィジランテ3巻)。何故その話を彼が受けたのかは不明。

A組の個性訓練を担当するオールマイトの事を話すときは困ったちゃん扱いに話す。教師としてはもっとしっかりして欲しいらしい。事情は汲むが遅刻が多いのは合理性に欠ける。
でもヒーローとしての偉大さは尊敬してるようで、家庭訪問後にオールマイトと飲みに行った時も、
「ーーありがとうございました」
「……神野で、あなたが戦ってくれたから……俺はまた生徒たちを見守れる」
と感謝の意を表していた。店のだるまに向かってだったが(酔ってる)。因みに相澤は酔うと忘れるタイプ。なのでこの辺りも覚えてないだろう。

彼の生い立ちについてはまだ明かされていないが、面倒見が良いもしくは他人に感情移入しやすいのか身寄りのいなくなった壊理の身元引受人になったほか自身の個性と似たタイプを持ってヒーロー科編入を目指す心操を自らの意志で捕縛武器の扱い方などマンツーマンで指導している。
特に、心操に対しては実質弟子入りさせている関係でこれについてプレゼント・マイクから「自分の過去を重ねているのでは」と指摘されている。(これは相澤からすれば図らずともオールマイト緑谷にしているのと合致している。)

個性

個性は『抹消』
彼が視た者の「個性」を一時的に消し去る(とされているが、後に本人から説明されたところによるとどちらかと言えば「抑制」に近い)ことが出来る。瞬きをすると解ける。視界に入れ続ける必要はない。
抹消発動中は目が赤くなる他、髪の毛が逆立つ。

凄い個性であることは間違いないが、その影響で彼自身がドライアイである。個性を使った後に目薬を差すこともある。
また、個性を消せるのは短期間に個性の効果が発動する「発動型」「変形型」だけで、常時見た目に影響がある「異形型」の個性は消せない。(蛙吹梅雨など)
個性の性質上、対少数・不意打ちからの短期決戦が得意分野。しかし対多数でもゴーグルを着用することで目線を分からなくし、相手の連携を遅らせるという戦法にて敵を屠っていった。多数対少数なら向かって来た敵の個性を抹消して抵抗力を削ぐ役割で動く。
USJでの脳無戦で重傷を負っており、以来その後遺症でインターバルが増加している。右目の下にうっすらとその時の傷が残っている。


ヒーローコスチューム

ヒーローコスチューム(という名の普段着)は全身真っ黒な服に、灰色の包帯のような布を首に巻いたものという非常にシンプルで合理的な彼らしい恰好である。
普段は布で隠れて見えないが、常に黄色のゴーグルを首にかけている。ドライアイ対策の目薬も常に常備している。
首に巻いた布は炭素繊維に特殊合金の鋼線を編み込んだ「捕縛武器」で、戦闘時はこれを自由自在に操って戦う。布の一部が使えなくなることを想定し、ナイフを腰のベルトに装備している。ちなみにポーチのなかには撒菱(マキビシ)が入っている。
「一芸だけじゃヒーローは務まらん」という作中の彼の言葉通り、個性で抹消することが不可能な異形型の敵を一撃で殴り倒したり、布で拘束した敵をまとめて投げ飛ばして見せたり出来るほどの高い身体能力を持つ。


小話
彼の除籍指導数はあくまで154「回」である。
また、オールマイトが語っていた昨年の受け持ちクラスに関しては除籍処分扱いの様であり、指導では無かったこと、そのままの154「人」除籍したとなる場合、
・教員免許を取るのに普通に22歳まで掛かり、そこからすぐ雄英に勤めてから丸8年勤務として、除籍したのが154人。ヒーロー科の受け入れ人数が2クラス合わせて40名。つまり今まで卒業出来たのが40×8-154=166名となり、約半数の生徒が除籍されていることとなる。
・また、毎年クラス担任を務めていたとして、自分のクラスしか除籍にしていないとすると担当クラスからは6名しか卒業していない計算になり、昨年の例だけを挙げる意味も無いことから強制的な除籍とは別の枠である可能性が高い。


僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

合理的思考は変わらず時間節約の為ならば帰宅せずどこへでも眠ってしまう。
一方で教師として真面目なので、浮かれるオールマイトに正論を吐き凹ますことも。
本編ではA組は入学当初スポーツテストを行っていたが、実は入学式は存在しておりA組だけが不参加だった
寝袋に関してだと登山が趣味の爆豪とは意気投合している。

また、体育祭では彼を模したロボット「ロボ・アイザワ」が登場。容赦無い言葉で1-A生の心を折っていったが、八百万製猫の置物によって無力化された。
なお、本人に許可は取っていなかったらしく、猫の件も合わせてご立腹であった。

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-

まだ雄英に教師として所属してないがミッドナイトから勧誘を受けているらしい。
劇中ではナックルダスターを無許可で個性を使ったと勘違いして捕縛を試みる。その後彼の行為について注意する。


関連イラスト

相澤先生
合理的でない


相澤先生




関連タグ

僕のヒーローアカデミア 僕のヒーローアカデミア登場人物一覧 雄英高校 ヒーロー科 教師 包帯 邪眼 ドライアイ ハイエナ
緑谷出久 爆豪勝己 轟焦凍 八百万百 オールマイト プレゼント・マイク 13号(僕のヒーローアカデミア) ブラドキング ミッドナイト(僕のヒーローアカデミア)

関連記事

親記事

雄英高校 ゆうえいこうこう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「相澤消太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20095269

コメント