ピクシブ百科事典

かえんどくりゅう

かえんどくりゅう

かえんどくりゅうとは漫画・アニメ『魔王城でおやすみ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

プロフィール

出演作品魔王城でおやすみ
性別男性
誕生日12月1日(記録紛失のため暫定的に魔王城就職日)
身長207㎝
種族ドラゴン族と悪魔族のハーフ
CV黒田崇矢


炎エリア「古の大火山(クアリエ・アジ=ダハーカ)」のエリアボス。


容姿

全体的に赤い、サラマンダーの様な容姿。白目が黒い白黒目
「かえんどくりゅう」の名から推測できるように半分はドラゴン族なのだが、正直あまりドラゴンには見えない。
口内に有する強力な毒腺による事故を防ぐため、常に顔の大半をシールドで覆っている。


人物

一般的に「執念深い」と呼ばれる性格。
特に「全然ドラゴンに見えない」と言われた場合は非常に根に持ち、言ってきた奴のことは絶対に忘れない。

「かえんどくりゅう」は通り名であり、本名はアジ=ダハーカ。火属性なのにのようでややこしいため、基本的にかえんどくりゅうで通している。
サンドドラゴンとゼツランとは同郷だが、2人とは年が離れているらしい。
ゼツランのことは「お嬢」呼びしていて周囲が男だらけで育った彼女のことを
何かと気にかけている。
姫のことはちなみに「やべえやつ」と想っている。

戦闘スタイル

主に炎と毒で攻撃。
口内に強力な毒腺を有しており、口から強い毒を出すことが可能。炎系の魔術を得意としており、炎と爪を用いたバーニングクロ―を打つ。
ドラゴン族だが飛行は不可能。

勇者戦

サンドドラゴンに続き、十傑衆2番手として勇者戦に挑む。
大量のお助けアイテムを託されていたのだが……姫や色々やらかした魔王たちによってお助けアイテムが役に立たない物にすり替えられ、それが原因で敗北。
ちなみに魔王たちの失態は全て姫に擦り付けられた。
勇者に負けたことにより現在は魔力の大半が封印されている。
そのため魔王城のマグマの温度が下がり、燃えるゴミの日などで不具合が出ている。

関連タグ

魔王城でおやすみ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「かえんどくりゅう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31960

コメント