ピクシブ百科事典

伝説の八竜

でんせつのはちりゅう

伝説の八竜とは、RPG『ファイナルファンタジー6』に登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

世界崩壊の際に大地が引き裂かれ、その底から蘇った8匹のドラゴン。本ソフトに登場する8種類の魔法属性を1つずつ身に付けている。
三闘神を召喚できる魔石『ジハード』を封印されており、8匹全てを倒すことで入手できるが、戦闘は任意。

各地のダンジョンに散らばっているが、人気のない場所に引き籠っている者ばかりで、こちらが近付かない限りは戦闘にならない。
セリフも一切喋らない為、ぶっちゃけ何をしたいのか不明である

ゲームボーイアドバンス版では、隠しダンジョン『竜の巣』でパワーアップして再登場する。更に彼らの支配者(?)である「カイザードラゴン」も出現する。

レッドドラゴン

ダンジョン『フェニックスの洞窟』に出現。炎攻撃を吸収する。弱点は冷気と水。様々な火炎攻撃技を使うが混乱させる事が出来る。
外見は胴体に手足と翼が生えている。

竜の巣で出現する時は全ての攻撃を受け付けないという性質を身に着けている代わりに、一定時間経つと死んでしまう。その為、一定時間耐え抜くことが求められるが、ブラスター、アルテマなどの強力な攻撃を使ってくる。

ブルードラゴン

ダンジョン『古代城』の隠し部屋内部に出現。水攻撃を吸収する。弱点は雷。
青魔法『大海嘯』『波紋』を使うためラーニングが可能だが、後者は味方のシャドウが食らうとインターセプターの反撃能力を永久に失うというバグがある。
外見はのような長大な胴体が特徴。

竜の巣で出現する時も性質はそれ程変わらないが、スリップ暗闇などを付与した上で波紋を使ってくる。そういう意味では通常版と殆ど行動パターンは変わっていない。

イエロードラゴン

ラストダンジョン『がれきの塔』に出現。雷攻撃を吸収する。弱点は水。
雷魔法で攻撃してくるが威力は低く、ラストダンジョンで出現する敵としては弱いと言える。
外見は恐竜ブラキオサウルスそのもの(当時「かみなり竜」と分類されていた恐竜)。

竜の巣で出現する時は常時セリスの魔封剣のような状態となっている。その性質上、アルテマなどの魔法は効かない上、回復も青魔法やアイテムでないと出来ない為厄介。実はGBA追加魔法のフラッドは魔封剣が効かないので便利。

スカルドラゴン

同じく『がれきの塔』に出現。毒攻撃を吸収する。弱点は炎と聖なる攻撃。ステータス異常技を複数身に付けている。
外見はその名の通り骸骨だが、データ上はアンデッドではない。またマジックポイントが0になると死ぬ。

竜の巣で出現する際にはHPを0にしても完全復活する体質になっており、MPを0にする以外の撃破手段は無い。
アンデッドではないため、アスピルも効くが、MPは15,000と膨大なのでラスピルを使って削っていくと良いだろう。魔力次第では長期戦になるおそれもある。

フリーズドラゴン

炭鉱都市ナルシェの雪原を高速で徘徊している。冷気攻撃を吸収する。弱点は炎。
冷凍攻撃が得意でこちらを氷漬けにし、動きを封じてくる。しかしレッドドラゴン同様混乱が通用する。
トカゲのような外見をしており、グラフィックは八竜の中で最も小さい。

竜の巣では最初に登場する。4体が重なっており、ターゲットを定めにくい。死亡時にファイナルアタックを仕掛けては来るが、本作ではアルテマやメルトンなど全体攻撃魔法が強力なので実は案外気付かずに全滅させることも可能。

ストームドラゴン

ダンジョン『ゾゾ山』の宝箱の中に閉じ込められている。風攻撃を吸収する。弱点は雷。
登場の間抜けぶりとは裏腹に強力な風攻撃を操る。書籍『ザ・コンプリート』でも「八竜でも1、2を争う強さ」と紹介されている。
翼竜のような外見をしている。

竜の巣で登場する際は「風を身に纏い」回避率を大幅にアップさせる。こうなると回避率の影響を受ける攻撃はほぼ命中しないので、回避率を無視する攻撃が重要となっている。強力な風攻撃は健在であるため、アルテマなど回避率を無視する攻撃で攻めたい。

アースドラゴン

『オペラ座』のステージ上に居座っている。地震魔法『クエイク』を唱える。地震攻撃でダメージを受けないが、吸収はできない。吸収能力を持たない唯一の八竜である。弱点は水と雷。
外見はティラノサウルスの色替え。

竜の巣で登場する際は重力50を使ってくる。さり気なく5で出てくる技より重力が半減している。しかしながら、5の利用者と異なり重力50→マグニチュード8等を連続でやってくるため、前作のような不用意なレビテトでは無意味。対策するなら天使の羽を使おう。
ある程度ダメージを与えると理性を失った、と表示され、通常攻撃を連続で繰り出してくるが、この攻撃はかなり強力なので要注意。
さりげなく、地属性を吸収するようになったため、クエイクなどで回復してくる。

ホーリードラゴン

ダンジョン『狂信者の塔』に出現。聖なる攻撃を吸収する。八竜で唯一弱点を持たない。聖なる攻撃魔法『ホーリー』で攻めてくる。
また八竜で唯一獣ヶ原に出現する為、何度でも戦う事が出来る。
外見はレッドドラゴンの色替え。八竜でグラフィックが被っているのはこの2体のみ。

竜の巣で登場。通常版は最も弱いとさえ評価されたのに対し、かなりの強化が為されている。セイントビーム、ホーリーなどの対策が難しい聖属性の攻撃を使う他、カウンターとして心無い天使を放ってくる。

心無い天使はラスボスであるケフカも使ってくるが命中するとHPが1になってしまうため、直後に全体攻撃が来ると全滅確定である。少なくとも誰かはリレイズ状態にしておきたい。

関連項目

ファイナルファンタジー6 ジハード
デスゲイズ フンババ……封印されていた魔物仲間

pixivに投稿された作品 pixivで「伝説の八竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2231

コメント