2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

実際の会話

「スレンダー、来たか。敵のモビルスーツの後ろへ」
「しょ、少佐、武器が違います。あの武器は自分は見ていません」
当たらなければどうということはない援護しろ」

概要

機動戦士ガンダム第2話「ガンダム破壊命令」にてシャアの発言した台詞。
持ち運び可能な銃の形状をしていながら、戦艦の主砲並みの威力を持つビームライフル装備したガンダムに対して、シャアは部下(スレンダー)と共にザクで戦いを挑む。その際、部下が初めて見るビームライフルに怯えるのに対して返答した。
そのシンプルながらもインパクトのある文面から数あるシャア・アズナブルの有名な台詞の中でも特に人気が高い。

なお、その部下ことスレンダーは最終的に当たって戦死した

誤解されがちだが、攻撃を当てられないアムロを嘲っての台詞ではない

関連タグ

シャア・アズナブル 若さゆえの過ち
ストライクフリーダムガンダム:設計思想を一言で表すならこれ。

関連記事

親記事

シャア・アズナブル しゃああずなぶる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「当たらなければどうということはない」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「当たらなければどうということはない」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4715027

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました