ピクシブ百科事典

若さ故の過ち

わかさゆえのあやまち

「機動戦士ガンダム」第一話のシャア・アズナブルのセリフより。
目次[非表示]

この記事は認めたくありません。
「認める」>シャア・アズナブル

概要

機動戦士ガンダム、第一話のシャア・アズナブル(当時20歳)のセリフの一部。
「認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを」

意味

様々な解釈があってこれが正解と呼べる物は今もないとされる。

  • シャア自身が戦功を焦って部下モビルスーツを失った。
  • 若さにまかせて出世街道を邁進してきたが、新兵ジーンの命令無視は、そのしっぺ返しという形になってしまった。

ただし

自らの過ちを認めて、次の糧にするのは大人特権である。

転じて

若気の至り行為に及んでしまったイラストに、このタグが付けられることの方が多い。

関連タグ

機動戦士ガンダム シャア・アズナブル 黒歴史 若気の至り それが、大人の特権だ

pixivに投稿された作品 pixivで「若さ故の過ち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1891440

コメント