ピクシブ百科事典

オメガウェポン

おめがうぇぽん

オメガウェポンとは、RPG「ファイナルファンタジー」シリーズに登場するボスキャラクター。
目次[非表示]

概要

FF6アドバンス、FF8FF10にて、いずれもボスとして登場。
FF13では、エクレール・ファロンライトニング)の武器として登場。

レベル5デス」などの強力な魔法と、シャレにならない攻撃力で、プレイヤーを苦しめてきた。その上インターナショナル版では、コンシューマ版と比べ、体力が大幅に増加している。

FFシリーズでは最強クラスの凶悪モンスターである。

FF6(ゲームボーイアドバンス版)

追加ダンジョンのボスとして登場。
スーパーファミコン版の頃から存在していた中ボスアルテマウェポン及びアルテマバスターの色違いであり、最上位種である。

FF8

オメガウェポン初登場作品。アルティミシアの本拠地「アルティミシア城」にて、ある条件を満たすと出現する最強の敵。その強さはアルティミシアを遥かに上回る。
この作品は主人公たちの強さによって敵の強さが変わるレベル変動制のため、スコール達の強さによってステータスが変化するが、最低でもHP11万、最高だと116万という当時としては最大のHPを誇る。
さらに「レベル5デス」・「メテオ」・「グラビジャ」・「アルテマ」など高性能の魔法を多用する他、

  • リヒト・ゾイレ・・・最大の攻撃技。メンバー1人に9999ダメージを与える。もちろん即死。
  • メギド・フレイム・・・パーティー全員に防御力無視で9998のダメージを与える。
  • テラ・ブレイク・・・ランダムに高威力の16連続攻撃。
など、きちんと対策と戦術を編まないと一瞬で全滅させられる強さを持っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「オメガウェポン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11910

コメント