ピクシブ百科事典

ファイナルファンタジー13

ふぁいなるふぁんたじーさーてぃーん

『ファイナルファンタジー13』とは、スクウェア・エニックスが発売したコンピュータRPGである。ファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル13作目。略称は「FF13」「FFXIII」。
目次[非表示]

概要

日本国内では2009年12月17日にプレイステーション3向けに発売された。
欧米版は2010年3月9日にPS3版とXbox360版が発売された。

日本ゲーム大賞2009 フューチャー部門を受賞し、日本ゲーム大賞2010 優秀賞を受賞。
スクウェア・エニックスの調査によると、発売日初日での売上本数(本体同梱版を含まない)は100万本を突破した。
エンターブレイン調べによると、初週の販売本数は151.7万本を記録し、それまで1位だったメタルギアソリッド4を抜きPS3用ソフト販売本数1位となった上、日本国内PS3用ソフトでは初となるミリオンヒットを達成した。

ちなみにナンバリングの作品で、ファイナルファンタジーシリーズの生みの親である坂口博信氏が一切関わっていない初の作品である。

『FFXIII』は章立てのストーリーとなっていて、基本的に物語の進行に伴って舞台がどんどん変わっていき、以前通過した場所を行き来をするということがない。
物語の後半、グラン=パルスに降りてからはいろいろと行き来できるようになる。

本作を含めて3部作となっており、『ファイナルファンタジー10』と同じく、続編が製作・発売された。
ファイナルファンタジー13-2
ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13

ストーリー

天空に浮かぶ楽園――
「コクーン」に生きる人々は、 自らの世界を理想郷と信じていた。
楽園コクーンは、聖府の総治のもとで平和と反映を亭受している。

人類の守護者「ファルシ」たちの祝福を受けて、安らかな日々が永遠に続くかに思われた。
だが、楽園を憎悪するファルシが出現する。
禁忌の魔境として恐れられる下界 「パルス」より到来したファルシが眠りから目覚めた時、 コクーンの平和は終焉を迎えた。

ファルシは人に呪いをかけて、魔性の尖兵へと変える。
ファルシに選ばれし者――ルシ。
ルシの刻印を刻まれた彼らは、果たすべき使命を背負って、死よりも過酷な宿命に立ち向かう。

救済を求める祈り。
世界を守る願い。
運命を変える誓い。

想いが交錯する「13日間」が終わる時、彼らの戦いが始まる。

※要約すると本能寺の変である。

主な登場人物

「ライトニングさん!!」


ライトニング
本作の主人公にして元は聖府の軍人。
“ライトニング”は通称であり、本名ではない。

愛すべきバカ


スノウ・ヴィリアーススノウ
若者集団ノラのリーダー。
ライトニングの妹セラ・ファロンと婚約している。

セラ


セラ・ファロンセラ
ライトニングの実妹でスノウの婚約者。
ルシにされてしまう。

サッズ


サッズ・カッツロイサッズ
なりゆきでライトニングと行動する陽気な拳銃使い。
ドッジという息子がいる。

ヴァニラかわいい


ヲルバ=ダイア・ヴァニラヴァニラ
ホープと行動を共にする謎の少女。
ファングと姓が同じ。

ホープ君さん


ホープ・エストハイムホープ
聖府とノラの戦闘に巻き込まれ母親を失った少年。
スノウを憎んでいるが···

ファング


ヲルバ=ユン・ファングファング
ルシだが聖府の軍人と行動を共にしている女性。
男勝りな性格。

その他の登場人物

ガドー
レブロ
ユージュ
マーキー
ドッジ・カッツロイ
シド・レインズ
リグディ
ガレンス・ダイスリー
ヤーグ・ロッシュ
ジル・ナバート

関連イラスト

グランパルスの味
みんなで居酒屋


全員集合+α
FF13発売記念



関連タグ

FF ファブラ・ノヴァ・クリスタリス ルシ 
ファイナルファンタジー13-2  ライトニングリターンズ
ホプライ ホプライ数年後シリーズ

表記ゆれ

FF13 FFXIII ファイナルファンタジーXIII

その他

浜渦正志(楽曲担当者)

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルファンタジー13」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277614

コメント