ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ライトニングリターンズ
10

ライトニングリターンズ

10

らいとにんぐりたーんず

『ライトニングリターンズ(正式名:ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13)』とは、2013年11月発売のスクウェア・エニックスのRPG。

概要

ファイナルファンタジー13』と『ファイナルファンタジー13-2』の続編で、今シリーズの最終作である。

『13-2』の女神エトロに引き続き、今まで明かされなかった「ブーニベルゼ」や世界について明かされる。


舞台・ストーリー

舞台はノエルセラの世界を救うための時間旅行もむなしく、滅んでしまった世界『ノウス=パルトゥス』。

一度滅んだ世界を再び再生させるため、亡くなった女神エトロに代わって幾百年の眠りから目覚めたライトニングが「解放者」として旅に出る。

残された時間はたった「13日間」…果たしてライトニングは人々を救うことが出来るのか。

※FF13-2のライトニング達の時代から500年後の世界にあたる。


システム

  • 基本システム

最低2人以上で冒険していた今までの作品と異なり、ライトニング1人で冒険を進める。フィールドを歩いている間は時間が経ち、世界崩壊までのカウントダウンが開始される。

拠点となる基地では時間の経過が止まっており、装備やアビリティ、ロールの設定やアイテムの購入などはそのベース基地で行うという仕組みになっている。

※一応街でもアイテムや装備は買える。


  • 戦闘システム

ライトニングリターンズでは装備の他にライトニングの衣装を変えることが出来、戦闘ではライトニングが装備している衣装や装備によって使用できるアビリティやロールが異なる。

これらを上手く活用して戦うことが今作でのキーポイント。

また、敵へエンカウントの仕方によって戦闘開始時の体力の量や能力の増減が異なるため、なるべく的に見つからずに背後から接触する方がいい(背後から見つからずに接触できた場合には敵のHPが少し減った状態で戦闘が開始できる。ただし、ライトニングが見つかった場合にはライトニングのHPが少し減った状態で戦闘が始まる)。


  • メインストーリーとミッション

今作ではメインストーリーとミッションに分かれており、メインストーリーを進めることによってライトニングの使用できるロールやアビリティが増える。

更にストーリー上での時間の変化も起き、遊べるミッションの数も増える。

ミッションでは、街の人達の願いを聞くことによってアイテムや素材などが入手できる。


  • フィールド

今作では、フィールドを歩くとゲーム内の時間が経過する。

そのため、朝6時になると強制的に冒険の拠点「箱舟」に戻される。


主な登場人物

今作では今までのシリーズのキャラがほぼ総出演する。

FF13

本作の主人公。たった一人で世界再生の旅に出る。


FF13-2


ライトニングリターンズ



関連イラスト

関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ ファイナルファンタジー13 ファイナルファンタジー13-2 LRFF13

ファブラ・ノヴァ・クリスタリス


外部リンク

概要

ファイナルファンタジー13』と『ファイナルファンタジー13-2』の続編で、今シリーズの最終作である。

『13-2』の女神エトロに引き続き、今まで明かされなかった「ブーニベルゼ」や世界について明かされる。


舞台・ストーリー

舞台はノエルセラの世界を救うための時間旅行もむなしく、滅んでしまった世界『ノウス=パルトゥス』。

一度滅んだ世界を再び再生させるため、亡くなった女神エトロに代わって幾百年の眠りから目覚めたライトニングが「解放者」として旅に出る。

残された時間はたった「13日間」…果たしてライトニングは人々を救うことが出来るのか。

※FF13-2のライトニング達の時代から500年後の世界にあたる。


システム

  • 基本システム

最低2人以上で冒険していた今までの作品と異なり、ライトニング1人で冒険を進める。フィールドを歩いている間は時間が経ち、世界崩壊までのカウントダウンが開始される。

拠点となる基地では時間の経過が止まっており、装備やアビリティ、ロールの設定やアイテムの購入などはそのベース基地で行うという仕組みになっている。

※一応街でもアイテムや装備は買える。


  • 戦闘システム

ライトニングリターンズでは装備の他にライトニングの衣装を変えることが出来、戦闘ではライトニングが装備している衣装や装備によって使用できるアビリティやロールが異なる。

これらを上手く活用して戦うことが今作でのキーポイント。

また、敵へエンカウントの仕方によって戦闘開始時の体力の量や能力の増減が異なるため、なるべく的に見つからずに背後から接触する方がいい(背後から見つからずに接触できた場合には敵のHPが少し減った状態で戦闘が開始できる。ただし、ライトニングが見つかった場合にはライトニングのHPが少し減った状態で戦闘が始まる)。


  • メインストーリーとミッション

今作ではメインストーリーとミッションに分かれており、メインストーリーを進めることによってライトニングの使用できるロールやアビリティが増える。

更にストーリー上での時間の変化も起き、遊べるミッションの数も増える。

ミッションでは、街の人達の願いを聞くことによってアイテムや素材などが入手できる。


  • フィールド

今作では、フィールドを歩くとゲーム内の時間が経過する。

そのため、朝6時になると強制的に冒険の拠点「箱舟」に戻される。


主な登場人物

今作では今までのシリーズのキャラがほぼ総出演する。

ライトニングリターンズ



外部リンク

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • ミカ・リターンズ

     ブルーアーカイブ初プレイ記念SS。LRFF13と一部クロス。 セイアの予言が早期かつ正確になされたせいでトリニティを退学になった ミカがLRFF13の世界に迷い込み、幾多の困難を乗り越えて成長し キヴォトスに帰還した後のお話です。
    11,495文字pixiv小説作品
  • 後藤ひとり「この手でリョウさんを殺せと言うのかっ!?」

    金を返さないと、こうなります。大変参考になった動画が元です。 https://youtu.be/htNEOhebwBU 王が帰還して欲しい。 いつもブックマークや評価など本当に有り難う御座います♪
  • ユスナーン最期の日

    ライトニングリターンズのスノライシーンから勝手に妄想したものです。 ホープやルミナなど、ややこしい人たちはひとまずあっちに置いといて、 純粋にスノライだけを書きたかったんで書きました。 悔いはないと思います。
  • Why am I a Child?

    こんなにヤマもオチも意味もない小説書いたの久しぶりです。アホでメタです。ライトニングリターンズ…こういうことですよね!?だってホプライ見られると思ったらなんでホープ君…!という思いから15分で書き上げました。/表紙こちらからお借りしました→
  • Blinded by light

    パズドラ界へライト様が遂に登場しました。しかもすごく強い……!嬉しくて発狂しそうです。ということで、記念にホプライの小説を書いてみたいと思います。 拙いかも知れませんが、読んでいただけるとありがたいです。 ネタバレも多少含まれるので、注意してください。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー