ピクシブ百科事典

エンカウント

えんかうんと

エンカウントとは、RPGなどのゲームでモンスターと遭遇する事を指すゲーム用語である。

概要

Encounterという英単語から来ているゲーム用語であり、RPGなどでモンスターと遭遇する事を指す。
ただし、Encountという単語そのものは一種の和製英語である。
恐らくEncounterの-erが人、動作主を意味するものと勘違いされてエンカウンターからエンカウントになったのではないかと思われる。

最近の一部のゲームを除けば、RPGではフィールド画面を移動する際にモンスターと遭遇、即ちエンカウントする事になる。
大体の場合はエンカウントが発生するとバトル画面に移行し、そこでモンスターとのバトルを行い勝利、または逃走する事でフィールド画面に戻る、という事を繰り返す事になる。

エンカウントの方式としては、フィールド画面を歩いていると一定確率でエンカウントが発生するランダムエンカウントと、フィールド画面に存在するモンスターのシンボルにぶつかるとエンカウントが発生するシンボルエンカウントの二つがある。

昔の作品ではランダムエンカウントのものが多く、フィールドを歩く毎にエンカウント率などの計算式に基づいたエンカウントが発生する事になる。
プレイヤーからすればいつエンカウントするか分からないという緊張感がある反面、エンカウントするかどうかがに依存するため、戦闘が終わって一歩歩いたらまたエンカウント、という事態に陥る場合もあり、プログラムの設定次第ではプレイヤーのストレスになる可能性も有る。
その為、モンスターの強さについても言える事だがエンカウント率の大小、というのはゲーム製作に於いて非常に重要な要素の一つである、と言えよう。

一方でロマンシング・サガテイルズオブシリーズに採用されているのがシンボルエンカウントであり、こちらの場合はマップ上の敵に触れさえしなければエンカウントせずに済む、という意味でプレイヤーにとってエンカウントするかどうかの選択肢が与えられているのが特徴である。

とはいえ、ゲームによっては敵シンボルがプレイヤーに向かって来る場合もある為、エンカウントしないように立ち回るにはプレイヤーの回避技術が問われる場合もある。
また、シンボルによってどのような敵が出てくるかが分かる場合とシンボルが同じでどの敵が出るかが分からないという二つのパターンがある。
近年では主に後者が主流である。
こちらの場合、敵のシンボルが非常に大きい場合もあり、事実上バトルを回避出来ないというケースもある。

関連タグ

ゲーム用語 RPG 戦闘

東京エンカウント杉田智和中村悠一がとある、マンションらしき部屋でゲストを呼んだりしてゲームを遊ぶ番組)

pixivに投稿された作品 pixivで「エンカウント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 886387

コメント