ピクシブ百科事典

ワイバーン

わいばーん

ドラゴンの一種。ワイヴァーン、飛竜、翼竜とも。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ドラゴンの一種。ワイヴァーン、飛竜、翼竜とも
  2. プレイステーション用ゲームソフト『ゼノギアス』に登場するメカ→ワイバーン(ギア)
  3. ソーシャルゲームなどで、いきなり戦闘が始まる現象


1.の概要

英語で【wyvern・wivern】と表す。一般的に、前肢と翼が一体化したタイプのものを指す。概して、コウモリのような皮膜の翼に、鏃(やじり)のように尖った尾をもつとされる。
もとは中世の紋章学において、王室の紋章であるドラゴンの代用として生み出された架空生物であり、伝承や神話には登場しない。ワイバーンの紋章は「強い敵意」を表す。
毒蛇を意味する『viper(ヴァイパー)』がその名の由来と言われている。

ファンタジーなどではドラゴンとしては低級の、全体として中級クラスのモンスターとして扱われる事が多く、作品ごとに多彩な設定が盛りこまれることが多い。大抵の場合はブレス攻撃(火炎の息など)を使わない方向で扱われている。
近年『モンスターハンター』シリーズで「飛竜種」というこれに近似した特徴(多くはブレスタイプの攻撃を持つ)を持つモンスターが登場し、「主役級」の扱いを受けることが多いが、彼らもゲームシリーズ全体ではやはり中級クラスの存在である。

しかしながら四足二翼よりいろいろと無理が少ないためか、ハリー・ポッターシリーズホビットの冒険のように、ワイバーン形状の生物がドラゴンとして扱われる例もある。

ロシアの龍伝承の一つであるユランは、ワイバーンとドラゴンの中間であるとされる。

3.の概要

多くのソーシャルゲームでは、1話ごとに戦闘回数ノルマが指定されているために
会話を遮る形でいきなり戦闘になることが多い。
俗に「話の途中ですまないがワイバーンだ」現象と呼ばれる。

関連イラスト

マクファーレンズ・ドラゴン
ワイバーンの巣



関連タグ

ファンタジー クリーチャー モンスター 幻獣
ドラゴン(/) 飛竜 SKワイバーンズ
ゼノギアス ギア・アーサー ソーシャルゲーム

関連記事

親記事

ドラゴン どらごん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワイバーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1247577

コメント