ピクシブ百科事典

すまないさん

ほんとうにすまない

『Fate/GrandOrder』におけるジークフリートの愛称。こんな呼ばれ方で本当にすまない……
目次[非表示]

こんな概要ですまない……

Fate/GrandOrder』でジークフリートに付いたファンからの愛称。

彼はメインシナリオ第1部第一章「邪竜百年戦争オルレアン」にて、はぐれサーヴァントの一騎として登場する。
しかしこの時代の人々を守るべく独り戦い、深手を負って十全に力を発揮できない状態となった。
そんな彼は不覚をとって力を振るえないことを憂い、たびたび「すまない」と謝ってくる
余りにも謝ってくるので、主人公もちょっとイラっときてツッコミを入れたほどである。

しかし、単にこれだけなら弄られることもなかったのだが……

  • 竜種(ワイバーンを含む)大半の雑魚がライダークラスで相性的に噛み合わない
  • ステータスが耐久向きで攻撃力が物足りない。ATKは☆4のサーヴァントの中でも下位クラスで、2018年9月末時点だと全体でワースト7位、セイバー内でもワースト3位に入る程。せめてHP1000ポイント分をATKに割り振れば丁度よくなったかもしれないが…。
  • 成長速度が中期加速型で割と伸び悩む。初期はレベル上げも霊基再臨も一苦労だったため、切実な問題であった。
  • 初期は有効な竜種属性持ちのサーヴァントと敵対機会が少ない。
    • 特攻の倍率も低く、クラス相性で有利を取った方が手っ取り早いためアサシンに竜殺しのお株を奪われる
    • 特に同じ剣士で本来は英霊でさえない伊達男の侍が顕著にそう呼ばれた。
    • 挙句にお月見イベントで侍の方が「竜殺し」に抜擢されてしまう(まあ出たら出たでシナリオの展開上団子泥棒扱いという不名誉なネタを更につけられていたかもしれないが…)。

こんな感じでイマイチ活躍できる舞台に恵まれなかったことから、すっかりFGOで「ジークフリート=すまない」の公式が確立されてしまった。更に劇中で零した「敵がやってきたようだ。すまない……空気の読めない男で、本当にすまない……」のセリフがやたら汎用性が高かったために、すっかりネタとして定着してしまう事態に……。

さらにイベントでもすまないさんネタは取り上げられている。


名誉を保ってくれて本当にすまない……

しかしここまで貶されているすまないさんも☆4(SR)の激レアサーヴァントであり、防御面は優秀、かつ概念礼装1つで活躍の幅が変わってくるので決して弱くはない
非常に高いHPと竜属性相手の特防を活かして大型竜種相手の殿を努めることも可能ではある。ライバルは確率ではあるが皇帝特権と3回ガッツを併せ持つネロか。
気休め程度ではあるが「黄金律<C>」もあるのでNP効率は悪くはなく、戦術面での柔軟性にも富む。

当時のこの扱いは第一章でジークフリートの存在が示唆されて以降、シナリオ内で散々ジークフリートの有用性を煽った末に「アサシンで殴った方が強い」という、FGOがシリーズ最大のじゃんけんゲームであったことが最大の不幸と言えるだろう。

そしてその後実装された強化クエストにて、スキル「竜殺し」と宝具が強化された事で事情が変わってくる。
これらの強化により火力が大幅に上昇し、対竜属性ランサーへの宝具火力はモードレッド※やギルガメッシュ等の☆5の特攻宝具サーヴァントを越えて全サーヴァント1位を叩き出す程になった。
Fateシリーズにおけるアーサー王は「竜の因子を持つ」という設定があるため、竜特性を持っている。

さらに竜種サーヴァントはアルトリアの派生が中心だが少しずつ増加しており、エネミーも第七特異点で「ムシュフシュ」が登場した事で、彼の需要が高まっている。
また、2017年から始まった高難易度クエストでは厄介なデバフを掛けてくる敵が多いため、弱体解除が行える「仕切り直し」の価値も見直された。

こうした環境の変化により、今や竜種を相手取る際には率先して声が掛かる存在となっており、名実ともに最強のドラゴンスレイヤーになったと言っても過言ではないだろう。

サーヴァントの運用はマスターの腕次第。彼の持ち味を理解して活かすも殺すもマスター次第なのである。

海外でも本当にすまない……

中国のFGOユーザーからの彼のあだ名も「すまないさん」である。わざわざ日本語で。

そして遂には海外の掲示板redditのFGOスレにもsumanai sanとして広まってしまった・・・

また、これらのネタや呼称を「ジークフリートを馬鹿にしている」として嫌う人も決して少なくないので注意。使いどころには気を付けて頂きたい。

こんな関連タグで……本当にすまない……

Fateシリーズ Fate/GrandOrder ジークフリート(Fate)

謝罪 すまない

ジークフリート(グラブル):似たような台詞のシーンがあり、更にジークフリートの解放武器が何故かアスカロンである為、彼がネタにされることも…
ファフニール(小林さんちのメイドラゴン)Fateシリーズとは別世界だが、とうとうすまないさんの怨敵までネタ化してしまった。人呼んでファフニールドロップアウト
シリウス(ファイアーエムブレム):よく「すまぬ」と謝ることから「すまぬ仮面」という愛称でいじられている。ちなみに彼にはジークという別名がある。

初代ウルトラマン:ハヤタを轢いた直後に放った謝罪の言葉が「本当にすまない」。本当にすまない…

pixivに投稿された作品 pixivで「すまないさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 949443

コメント